片思いは最悪

kataomoi wa saiaku

片思いは最悪
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神7
  • 萌×21
  • 萌2
  • 中立1
  • しゅみじゃない3

--

レビュー数
1
得点
46
評価数
14
平均
3.6 / 5
神率
50%
著者
 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
BL漫画(コミック)
出版社
リブレ
レーベル
ビーボーイコミックスDX
発売日
価格
¥659(税抜)  ¥712(税込)
ISBN
9784799741337

あらすじ

「俺とセックスしてくれ!」
幼馴染でもあるBL漫画家・冬馬から突然性交を強要された燎。
BL漫画を描く上で男同士のセックスを実際に試したいと言うが、燎は長年片思いしている
相手のとんでもない提案に、嬉しいやら悲しいやら――
この据え膳、食っても食わなくてもしんどいんだけど?
こじらせ一途な幼馴染ラブv

ラブラブ同棲カップルの不満暴露大会「ちぐはぐな二人」前後編も収録。

表題作片思いは最悪

夏岸 燎 大学生 
松雪 冬馬 大学生 

同時収録作品ちぐはぐな二人 前編/後編

将平(攻め受けなし) 29歳
昭生(攻め受けなし) 26歳

その他の収録作品

  • 描き下ろし

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数1

萌えて、笑えて、キュンとして、感情を揺さぶってくる大好きな作品!!

1ページ目から黒髪大学生が爽やかな笑顔で「俺とセックスしてくれ!」と
幼馴染に無茶なお願いをするシーンから始まるこの作品。
見事な出落ち!!そしてインパクト!!!
「いやいや…いやいや…えっ?なんで?」と
主人公と一緒に突っ込んだ読者はきっと私だけじゃないはず。
何この出落ち感、そしてものすごいテンポの良さ!
一瞬にしてこの本の購入が決まりました(笑)

物心ついた頃から、幼馴染の松雪冬馬に片思いしている大学生の夏岸燎。
生活能力ゼロの冬馬のためにご飯を作りに冬馬の部屋へ通う日々。
BL漫画家でもある冬馬は「自分にしか描けない最高のBL漫画」を描くため
実際抱かれてリアルな受の体験をしようと燎に「アナルセックスしてみたい」と
無茶苦茶なお願いをしてきます。
自分の下心がバレたんじゃないかと内心ビクビクしていた燎ですが、冬馬の提案に、「やっぱり俺には脈なしか」と落ち込んだり、「燎以外頼めない」と言われ喜んだり…。
結局「他の男に頼むぐらいなら…」と冬馬に協力することに…。

もう最初から飛ばしまくりのこの2人のやりとりがコントのように面白く、燎の葛藤が真面目であればあるほど何故かアホっぽくなり笑えるという不思議な現象が起き、ページを捲る手が止まらなくなります。
冬馬は冬馬で黙っていればイケメンで美人さんなのに、口を開くとどういう訳か武士のような不思議な話し方。見事な天然でしょっちゅう燎を振り回し、自分に向けられた切ない恋心には全く気付かないBL馬鹿。
果たしてこの2人、どうよ…。Hする雰囲気出ないんじゃあ…と不安になる私の予想を裏切り、強烈に色っぽい冬馬。辛抱堪らずスイッチオンする燎。
エロも擬音多めスピード感溢れるエロ。(私の大好物なんです。嗚呼、ありがとう…。)
燎の「ずっとありえないと思ってた、こいつを抱ける日がくるなんて」という心の声が切なかったです。
暴走し、冬馬が起き上がれない程激しいHをした後、
『今日の記憶を一生のオカズにするんだ』…としんみりする燎でしたが、なんと、まだまだこの関係は続くようで…。

ともかく次から次へと笑かしつつも、セフレ、いや、それ以下でしかない自分の状況に思い悩む燎と、元カノに指摘されて、「燎が俺を好き?」と意識し始める冬馬、2人の関係の変化をコミカルに、時折切なく読ませてくれます。
実は、そもそも恋愛感情というものがわからない冬馬。
今までは言い寄られた女の子と付き合っていただけで、「好き」がどんなものなのか理解出来ない。
このちぐはぐな2人をサポートするBL好きの元カノや冬馬の漫画の担当編集さんがまたいい仕事してくれます。
とりあえずシリアスが続かない。いいシーンなのにギャグで落とす。でもそれぞれの心理描写やストーリーはしっかり描く。この絶妙なバランスが読めば読む程癖になる。

肌色多めの表紙から受ける印象とはちょっと違った、コミカルで心揺さぶるお話でした。

同時収録の「ちぐはぐな二人」は、上手くいってるとばかり思っていた同棲カップルの二人芝居をずっと見ているような新感覚の作品。

個人的にはまる一冊表題作を読みたかったのですが、エロ多め、あまあまな描き下ろしも読めたので、とても満足です。

小ネタたっぷりのこの作品。好きな方はすごく好きだと思います。
つっこみ入れつつ楽しいBLを読んでみたい方、是非是非お試しください♥

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ