羞辱の絆

shuujoku no kizuna

羞辱の絆
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×23
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
12
評価数
3
平均
4 / 5
神率
0%
著者
ひちわゆか 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

イラスト
佐々木久美子 
媒体
小説
出版社
リブレ
レーベル
ビーボーイデジタルノベルズ
電子発売日
ISBN

あらすじ

「お前は俺の愛人(オンナ)だ」自分の父親に莫大な借金を背負わせ破滅に追い込んだ極道・海棠。しかもその男に養子として引き取られ、オンナとして身体を仕込まれた玲二は、勤め先の弁護士事務所の上司の目の前で、海棠に淫らな身体を開かれる。極道に弄ばれる若き弁護士の恥辱の宴。

表題作羞辱の絆

海棠・ヤクザ
玲二・弁護士・27歳

レビュー投稿数1

短編

2005年小説b-Boy「エロとじ❤︎」掲載作品。
エロとじがなにか分からず調べてみると、上級BL読者のための、とか、本格エロ小説などの説明文が。
特殊プレイなどエロの内容が濃厚なアンソロジーらしい。
どうりで。
お話は短いですが、どエロかったです。

あらすじでも分かるように、いちゃラブなエロではなかった。知人に見られながら続く責め苦。乱れる受けに、ひしひしと感じる攻めの執着。
短いながらストーリー性があり、エロいだけではなく、ちゃんと面白かった。
短編として成立したエンドではありながら、まだまだ続けられるようなエンドに思わず続きを期待してしまう。

ひちわゆか先生の新作が読めることはもうないのかなぁ。新作とは言わずとも、何かしらの新装版でも…と、心待ちにしているファンがここにいますー!!!

0

レビューランキング

小説



人気シリーズ

  • 買う