仁義なき愛妻生活

jinginaki aisai seikatsu

仁義なき愛妻生活
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神2
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
14
評価数
3
平均
4.7 / 5
神率
66.7%
著者
朝香りく 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

イラスト
三尾じゅん太 
媒体
BL小説
出版社
海王社
レーベル
ガッシュ文庫
発売日
価格
¥630(税抜)  ¥680(税込)
ISBN
9784796412322

あらすじ

里海組の長男・佳月は、
政略結婚させられそうになった姉の代わりに郷島組若頭である健吾のもとに嫁いだ。
はじめは犬猿の仲だった二人だが、今やラブラブな新婚さん♥
そんなある日、海外マフィアとの大きな取引で健吾が豪華客船に招待され、佳月も同伴することに!
豪華客船の旅にウキウキ出向いた佳月だったが、船上では取引先のボス・リカルドに見初められて口説かれたり、
健吾を失脚させようとする陰謀が待ち構えていたりで――!?

表題作仁義なき愛妻生活

郷島健吾、男の佳月を嫁にしている郷島組若頭
里海佳月、姉沙月として健吾に嫁いだ里海組元組長候補

その他の収録作品

  • 仁義なき逆ハーレム
  • あとがき
  • 記憶なき失敗(本体表紙・カバー下)

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数1

若頭は愛妻に夢中です

本シリーズは
非合法な事にも手を染める郷島組の若頭と
前時代的な極道里海組の元組長候補のお話です。

大きな取引の場となった大型客船を舞台に
攻様を追い落とそうとする策略と
受様の貞操の危機を回避するまでの本編に
その後日談的小話とSSを収録。

受様は元里海組の四代目候補でしたが
政略結婚させられそうになった姉に代わり
郷島組の若頭である攻様の嫁になります。

典型的な任侠ヤクザだった里海組は
組員も和気藹々としていて
受様も格闘技感染とゲームが好きで
特攻服とスカジャンが好きなヤンキーで
義理と人情を大切に生きてきました。

対して大きな組をまとめる攻様は
非合法ギリギリな会社の経営者の顔と
身内であっても非常に徹する顔をもつ
インテリヤクザでした。

最初は反発し合った2人でしたが
攻様は受様のまっすぐな気性に惚れ
受様は攻様の孤独を癒し支えたいと
2人は名実ともに夫婦となり

ラブラブな蜜月を過ごして
そろそろ1年が経とうとしています。

受様は事情を知る攻様の側近以外には
姉になりきるため女装で通し
好奇心の塊のような本心を抑制して
良き妻でいるように努めています。

そんなある日、
攻様は初めて取引する相手に
大型客船を取引場所として指定され
2泊3日の船上旅行に受様を誘います。

夫人同伴でとの条件による同伴なので
遊びではなく仕事の一環での乗船な為
パーティ用のドレスコードは必須で
受様は簡単なステップも覚えて
出航に望むことになります。

そして迎えた出航日は晴天♪

攻様と運転手兼ボディーガート、
スナイパー兼受様のメイク係とともに
受様が乗り込んだ大型客船の客室は
老舗ホテルのスィートルームと比べても
遜色のない素晴らしい部屋でした。

そんな中でも泰然と寛ぐ攻様は
ヤクザというより貴族然としていて
受様はうっとりしてしまい
攻様に軽く押し倒されてしまいます。

しかし、
攻様が取引前の打ち合わせに出かけると
早速、船内探索に出かけていき

空腹を満たそうと入ったカフェで
若頭の嫁と気付かない酔っ払いに
絡まれてしまいます。

その場を穏便に救ってくれたのは
吸い込まれそうなグリーンの瞳を持つ
白皙の美丈夫でした。

彼は受様を口説く気で助けに入った様で
攻様の悪友でもある部下から受様が
手取引先の幹部の嫁と知らされても
含みのある微笑みを残して去っていきます。

実は彼は今回の攻様の取引先である
マフィアのボスだったのです!!

果たして受様は
何事もなく下船できるのか!?
そして攻様は
無事に取引を完遂できるのか!?

本シリーズは
敵対していた組同士の政略結婚で
姉の代わりに嫁いだ受様が
攻様とともに騒動に巻き込まれて
テンヤワンヤするラブコメディです♪

新婚、新妻ときての愛妻編は
海上の船舶上という隔離された空間で
繰り広げられる騒動になります。

案の定、取引相手のボスは
ディナーの場で受様が攻様と共にいる場で
受様の美しさを褒め讃え
攻様の牽制もどこ吹く風です。

その上、
郷島組の次期組長を狙う幹部の1人が
攻様の追い落としを画策している事が発覚、

問題の幹部の甥が
受様のメイク係も務めるスナイパーだった為
受様は自ら探りを入れるべく動くのです。

そんな状況で
取引を有利にしようと受様を狙っていた
取引相手のボスに受様が男だとバレて
受様大ピンチ!!

受様が危機を乗り超えて
攻様が取引を成功させるまで
ドキドキでとっても楽しく読めました (^O^)/

ヤクザが主役を張るお話は
薬はご法度の任侠ヤクザでコミカル系か
どっぷりダークなシリアス路線か
極端な振り分けが多いのですが

本作は攻様がダークな本格派、
受様が古風な任侠派なので

2人がそれぞれの立場で
ぶつかり、妥協し、協力して
危機を乗り超えて
より関係を深めていく様子に
毎回ワクワクが止まりません。

受様の何気ない言動が
後の展開の鍵になっていたりして
読み返しても楽しいです。

まぁコレは初読みで気づかない
私の目が節穴なのかもですけど(笑)

続編は受様がモテモテ過ぎて
攻様がヤキモキするという
本編てはなかなか読めない展開が
面白かったです。

朝香先生の本には毎回
カバー下にオマケSSが付きます。

今回は旅行から帰ってきた受様が
食欲を無くすという驚きのSSですので
こちらも読み逃しなく (^-^)v

今回はコミカルなヤクザモノで
松雪奈々さん『ヤクザ、集団感染』は
いかがでしょうか。
正反対な性格の2人の恋のお話です。

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

小説



人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ