メルヘン課長とノンケ後輩くん 3

marchen kacyou to nonke kouhai kun

メルヘン課長とノンケ後輩くん 3
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神3
  • 萌×26
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
39
評価数
9
平均
4.3 / 5
神率
33.3%
著者
ミナモトカズキ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
徳間書店
レーベル
リュウコミックス
発売日
価格
ISBN
9784199506574

あらすじ

ゲイを公言している犬飼課長。
女性社員の恋愛相談にのったり、複数の男性と関係を持ったり、人生楽しそう。
しかし後輩のイケメン社員・高木くんは
「本当にそうだろうか?」と思う。
「課長は本当のロマンスを知らないだけでは?」
乙女でメルヘンな課長さんと、
クールなノンケ後輩くんのラブロマンス。

表題作メルヘン課長とノンケ後輩くん 3

高木颯人・サラリーマン・22歳
犬飼健二・サラリーマン(課長)・34歳

レビュー投稿数1

毎巻、新たな発見と萌がある

ここでひとまずの大団円。
2巻で出て来た高木の妹、望結ちゃんのバックアップもあって、犬飼課長は高木に初めて「好き」と言うことが出来ました!(拍手)

その後、出て来たのは『セクシャリティの壁』。
犬飼課長は青少年の頃、自分がゲイであることを認めたくなくて女子とお付き合いしたことがあるんです。
でも、性的に全く反応しなかったんですね。興味すらわかなかった。
「ゲイビを見ても全く反応しなかった」という高木の話を聞いて、課長はそのことを思い出すんです。
つまり『人として好きでもセックスできるかどうかっていうのは別次元のこと』という話なんですけど。

これはね……あるんでしょうね、こういうことって。
このお話、恋愛めいた感情を持つと登場人物の頭にお花が咲いちゃう描写があるんですけれど、お花が咲いても結ばれない場合ってあるんだ……!
これについては、結果がどうなったかはご自身でお確かめいただければと。

「これ以上はないだろう」と思って読んでいますが、新しいセクションに入ればまた新たな発見があるという、実に刺激的なコミックスです。
それだけじゃなく、萌も満たしてくれるのよ。
絵柄の癖が気にならない姐さまには是非お薦めしたい。
今巻は『あとがきマンガ』も泣けます。コミックリュウの編集者さん、偉い!

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う