メルヘン課長とノンケ後輩くん 4

merhen kachou to nonke kouhaikun

メルヘン課長とノンケ後輩くん 4
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神3
  • 萌×23
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
27
評価数
6
平均
4.5 / 5
神率
50%
著者
ミナモトカズキ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
徳間書店
レーベル
リュウコミックス
発売日
価格
ISBN
9784199506840

あらすじ

女性向け電子書籍サイトで
続々ランクイン!

後輩イケメン20代×かわいいおじさま課長30代。

男と男のラブロマンス! ! !

ゲイを公言している犬飼課長。
女性社員の恋愛相談にのったり
複数の男性と関係を持ったり
人生楽しそう。

しかし後輩のイケメン社員・高木くんは
「本当にそうだろうか? 」と思う。

「課長は本当のロマンスを知らないだけでは? 」

乙女でメルヘンな課長さんと
クールなノンケ後輩くんのラブロマンス。

私たちは
この一年で
本気で恋をしてきたんだ……。

感動の完結巻! ! !

表題作メルヘン課長とノンケ後輩くん 4

高木颯人・サラリーマン・22歳~23歳
犬飼健二・サラリーマン(課長)・34歳~34歳

レビュー投稿数1

男女差について考えてしまった

『課長、実家に帰る』編です。
そうか高木君、ついに犬飼課長の過去まで共有したか。
3巻を読み終わって「これ以上何があるの?」と思ったわけですけれども、読み終えてみればたしかにこの巻もなくてはならないお話のように思いましたよ。

高木君に会う前の課長が乙女の心を持ちながら、それとは別にゲイライフをエンジョイしていた(『していると思っていた』が正しいかな?)のは、若き日の課長の『教科書』がBLコミックだったからなんですね!
なんかわかるわー、それ。
欲しいのはエロではなくLOVEなんだよね。
この辺、やたら共感した。

そういう意味では、世に言われる『恋愛における男女の違い』なんてものはないのかもしれない。
接する、というか『刷り込みをされた媒体』の違いがあるだけなのかもしれない、などという、お話の筋とは異なったことまで考えさせられてしまったシリーズでした。
色々な意味で面白かったです。

1

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う