嘘と秘密でできている

uso to himitsu de dekiteiru

嘘と秘密でできている
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
9
評価数
3
平均
3 / 5
神率
0%
著者
村上左知 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
BL漫画(コミック)
出版社
日本文芸社
レーベル
KAREN COMICS
発売日
価格
¥650(税抜)  ¥702(税込)
ISBN
9784537138887

あらすじ

29歳ゲイでネコの創介は、男が定着しないことを除けば楽しく気ままな日々を送っていた。そんな彼の元にルームシェア相手に追い出されたという年下の従兄弟・千隼が突然現れ、同居することに!!
送り迎えや家事と千隼の優しさにふれ、ほだされそうになるもゲイバレしたくない創介は、同居を断る。
しかし、なぜか千隼は知っていて…!?
「ゲイだってバラされたくなかったら、ここに置いて」と迫られてしまい、さらには「彼氏なんて作るな」との命令まで…。
豹変する千隼にゲイ嫌いだからだと思っていたけれど、それにしては態度がおかしくて――?

表題作嘘と秘密でできている

千隼(18歳・大学生)
創介(29歳・会社員)

その他の収録作品

  • 描き下ろし

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数3

優しい嘘と秘密。それはきっと、全部顔に出てるから。

ふわんとした絵柄のままに。
ゆるーく、ふわふわと物語は進みます。
大学進学と共に、押しかけ居候して来た従兄弟の千隼。
なかなか彼氏と続かないまでも、気楽なゲイライフを送っていた創介は焦ります。
両親にゲイバレしたくない。もちろん、親戚である千隼にもバレたくない。
ところが、どういうワケか、千隼は創介がゲイだと知っていて…。
親バレしたく無ければ、居候させろと脅して来る⁈
脅されるまま、同居生活を始めた二人は…。

千隼が、学生で、友達とルームシェアしてたとはいえ、お料理上手。
ちょっ早で、創介の胃袋をまず掴んじゃいます。
そして、まぁ、イケメンはイケメンなんだけど、創介の片想いに終わった初恋の相手が、
自分の兄・千弘だと知っていて、ソックリに育ったことを『よっしゃー』と思っていたりする。
自分の初恋は創介なので‼︎ 10年もの間、初恋を拗らせていたのだ‼︎
後に分かるが、童貞だったりもする。
創介は、激ニブなので。千隼がゲイバレをネタに脅して来たことを、『ゲイ嫌い』だからと誤解したり。
千隼もさっさと告白しなかったりするので、ちょっとだけモダつきますが、
二人とも結構穏やかな性格なので、割とアッサリ解決します。
創介の飲み友達、光くんのアシストもあり、めでたし!
光くんはネコというので、千隼は最初っから心配はして無かったみたいなんですが、
光くんの言うには、三十路を境にネコからタチへ転向する人もいるんだとか。
『深刻なタチ不足』とは聞きますが、ホントなのかな。
けど、光くんは心の中で、創介くんの為ならタチに転向するのもアリだな、とは
思ってたみたいなので。それを言わないまま去って行くという。とても優しい子だったりする。
どうか、この子に救済措置を!
ところで、創介は、これまで「かわいげが無い。」と言われ続けてフラれてたみたいなんだけど。
終始可愛いです。その可愛いさを分かっているのが、きっと千隼と光くんだけっていう。
物語の終盤には、千隼が黙っていた秘密を告白します。
そして、描き下ろしには、まだ嘘と秘密が⁈
もちろん、大人の創介も小さい嘘をついていて。
二人が握っている、優しい嘘と秘密は、近々明らかになるでしょう。

ところで、散々フラれて来た創介ですが、元カレから近況をしつこく聞かれたりしている様子。
どんなクズと付き合ってたんだ⁈ と、思うのですが、そこら辺はスルー。
光くんにも注意されて、着拒します。

ラスト周辺には、そもそもの初恋、千隼の兄・千弘の恋と結婚を祝える気持ちになれていて。
穏やかに終結。ちょっと諸々飛ばし過ぎた感もあるけど、二人が幸せなら良いかなって感じでした♡

4

タイトルは大事だけど

もっと大人なお話かなと期待していました。
主人公の創介は確かに29歳と年齢的にはいい感じ。
ただ、充実したゲイライフと言っているあたり、それなりに楽しく謳歌していると捉えてしまいます。
そのせいか、ゲイだと隠すことに対しての罪悪感とかをタイトルに当て嵌めてしまうと、少し違うような気がしてしまい。
従兄弟への淡い恋心もよくあることと。
重く受け止められないせいか、タイトルに惑わされ探ってばかり。
創介にも千隼にも納得できるような嘘と秘密がなく、今一つ納得のできない読後感となりました。

0

必死な11歳年下はカワイイ

高校時代、寝ている従兄の千弘兄にキスしたことで罪悪感を抱え、家を出てからは実家と距離をとってゲイライフをソコソコ満喫していた創介の家に、従弟の千隼が押しかけてくるお話。

創介のゲイ友の光に”創介と同じネコ”であることを確認したり、創介の初恋相手の千弘が海外で同性婚したけどネコである事を何かと口にする千隼。
千隼の台詞に”ネコ”がめっちゃ出てきましたね(笑)

周りを牽制したり必死に料理で胃袋掴もうとしたり可愛い千隼にホッコリさせられましたが
序盤にめっちゃ必死に千隼を追い出そうとしていた創介の千隼に心惹かれるまでが若干早く感じてそこまで萌えきれなかった部分がありました。。。

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)



人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ