こぎつね、わらわら 稲荷神のまかない飯

kogitsune warawara inarigami no makanaimeshi

こぎつね、わらわら 稲荷神のまかない飯
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×23
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
12
評価数
3
平均
4 / 5
神率
0%
著者
松幸かほ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

イラスト
テクノサマタ 
媒体
小説
出版社
三交社
レーベル
SKYHIGH文庫
発売日
価格
¥679(税抜)  
ISBN
9784815535124

あらすじ

傷心料理人が、神様の乱れた食生活、直しちゃう!?
もふもふほっこり、癒しのご飯物語

職場のトラブルで休職することになった料理人の加ノ原秀尚。
気分転換に、京都で神社巡りをしていたら、稲荷神たちが集まる里に迷い込んでしまう。
そこには神様候補のチビ狐たちがわらわらと……。
だが、その食卓にあがるのがインスタント食品だと知り、メラメラと燃え上る秀尚の料理人魂。思わず料理を作ったら超喜ばれ、気づいたらご飯係になっていた。しかし自分が里に来たことによって、時空に歪みが起きてしまい!?

表題作こぎつね、わらわら 稲荷神のまかない飯

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数2

ほっこり癒しの一冊

ちみもふと言えば松幸かほ先生と癒されイラストのテクノサマタ先生という最高のコラボ!
もう天下一品な作品です。
一般なのでエロもBLも無しです。
代わりにちみっこともふもふで癒されまくりです。
白虎さまのお名前が出てきたので、狐の婿取りシリーズと世界観がちょっとリンクしてるのかな?とも思いますが陽ちゃんは出てきません。

とにかくちびもふちゃん達を思う存分堪能できるので、BLではないですがちびもふ好きさんには特におすすめの作品です。

イラストが表紙と人物紹介しかないのだけが残念。
続編決定したようなので、ぜひ色んなこぎつねちゃん達の表情をもっと見てみたいです!

3

イケメンとらぶりーモフモフしかいない

松幸先生もテクノサマタ先生も大好きなのでgetし積読していたですが、先日続巻!が出たのでようやく読了。めっちゃ可愛かった。イタイところもツライところも、そして非BL故に恋バナも無しですが、とにかくイケメン稲荷と美味しそうなお料理とラブリーなちびっこモフたちに癒された1冊。本編280Pほどです。

京都のホテルのメインダイニングで料理人として働く秀尚(ひでひさ)。祖父母が洋食屋をやっていた関係で料理人という職につき、日々修行していたのですが、店で行われたレシピコンテストに出そうとしていたレシピを先輩料理人さんに奪われ、メンタルダメージ大。少し休めと言われて、気分転換に出かけた山中で道に迷い、崖から滑り落ち、ああ死ぬかもと思っていたら・・・と続きます。

主な登場人物は
人間は、秀尚(主人公、26歳)、神原(秀尚の同僚)、八木原(先輩料理人)ぐらい。
稲荷や稲荷候補の陽炎(かぎろい)、薄緋(うすあけ)、冬雪(とうせつ)。
耳シッポ付きのちみっこである、浅葱、萌黄、寿々(すず)等々、可愛いかカッコいいしかいません!

お話は、人間世界でちょっと上手くいかなかった秀尚が、稲荷や稲荷候補のすまう「あわいの地」の迷い込み、稲荷候補のお子様たちに癒され、自分の道を見つけるといった内容。
癒される。美味しい料理の記載の数々、そして純粋に美味しいものを食べて喜ぶ稲荷たち、それがテクノサマタ先生の人物紹介図により、イケメン稲荷と激かわチビっこ図で脳内展開されるので、癒ししかなかったです。

色っぽいシーンは勿論全くないのですが、松幸先生の手になる可愛いちびっこや、美味しい料理の記載が大好きな方でしたら是非!

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

小説



人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ