王子様の理由

王子様の理由
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神11
  • 萌×237
  • 萌23
  • 中立4
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
8
得点
276
評価数
76
平均
3.7 / 5
神率
14.5%
著者
夏目イサク 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
リブレ
レーベル
ビーボーイコミックスDX
発売日
価格
¥658(税抜)  
ISBN
9784799742549

あらすじ

スイートルームに滞在する超セレブ・朝比奈は、世間で騒がれているファッションブランドの御曹司だ。ホテルマンの坂木は朝比奈の危機を救ったことから「友達になろう」と懐かれるのだが、朝比奈の言う「友情」には「添い寝」や「キス」が含まれているらしく…!? セレブで美しい「王子」と、ヤンキー出身の仕事人間・坂木、まったく違う2人に恋の可能性はあるのか…?

表題作王子様の理由

朝比奈 玲児(26歳,ファッションブランド御曹司)
坂木(ホテルマン)

その他の収録作品

  • プリンスナイトパパラッチ
  • あとがき
  • その後

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数8

超セレブワンコ攻め

うーんまあ何だ、二人が少しずつお互いに引いたり押したり心配したり嫉妬したりしながら恋人として過ごしていくお話?

特に盛り上がる所も萌える所もなくて。ごめんなさい。だったら書くな!ですよね。

超セレブっぷりを見るのと、ほんのちょっとずつエッチを進めるのと、お互い相手はどう思ってるんだろうとモヤモヤするばかりで。

朝比奈は気のおけない何でも話せて金目当てじゃない友達が欲しかったのが、好きになっちゃった!付き合おうって所が、え?本気で?軽くない?だった。
ヤンキー出身らしい坂木はヤンキーらしさが特になくて、その設定必要?だし。ヤンキーなのにホテルでバイトしてたの?できるの?

朝比奈がワンコなのに超有能らしいギャップとかは良かった。

0

ラブストーリーの王道

安定の夏目イサク先生!という感じです。
年下攻め・制服・ギャップの三要素を取り込んだ今作、可愛くて楽しく読ませていただきました。

・制服…ホテルマン
・年下攻め…朝比奈26歳、坂木?歳
・ギャップ…セレブでイケメンなのに、気さくで仕事に一生懸命

ストーリーは王道、セレブイケメン(王子)と、王子に気に入られたフツメンホテルマンのラブストーリーです。
朝比奈がとにかくキラキラで中身も文句のつけようがないほどいい男なので、坂木が絆されるのも当然といえば当然です。

ありきたりなお話なのですが、絵柄とキャラが上手くマッチングしていて飽きずに読むことができました。
他の方が同じストーリーで描かれたら、ここまで面白くならないんじゃないでしょうか?
たまには王道もいいな!と思い直した作品でした。

0

王道過ぎ。

新刊。
というには結構前の作品なせいか。
もう違う作品でも言ってしまったような部分が気になってしまいます。
ファンミーティングで読んでみたい設定。
希望を叶えてくれる夢のような企画ですが、需要に応えすぎて魅力が半減してしまったような。
朝比奈の爽やかさも坂木のホテルマン姿にも今一つときめくことが出来ませんでした。
付き合うまでの行ったり来たりする感情の部分が、どたばたしているだけにしか見えず。
最後まで、ふたりの関係が大きく変わったように見えなかったのが残念です。

2

可愛い。可愛い。超可愛い!

夏目イサク先生、安定の可愛さ。うんうん。

御曹司の朝比奈に気に入られて「友達」になる坂木がなかなかの振り回されっぷり!
爽やかな笑顔に凛々しいイケメンっぷり、そして紳士な対応、ダメ押しにしっかり仕事をこなしてる。
そんな朝比奈に言い寄られたら心射貫かれない方が無理だよね!

「ヤキモチ妬いて欲しい」なんて一面も見せる朝比奈が可愛かったけど、その思惑通りにヤキモチ妬いちゃう坂木が・・・たまらん可愛かったです。


1

展開がベタ過ぎる感は否めず

 悪くはないけど、特に新鮮味もなかったかなぁというのが正直な感想。セレブと庶民という王道のキャラ設定なので、展開やプレイに何か一捻り欲しかったなと思います。でも、読者からのアンケート結果に沿って描き上げた作品ということなので、求められたものを詰め込んで1つに纏めるのって難しいと思うし、それでこのクオリティなら十分だと思い萌評価にしました。

 ただ、朝比奈についても坂木についてもその魅力を理解しきる前に、物語がトントン拍子に進んでいく感は否めず。やっぱり私は夏目先生の作品はシリーズものの方が好きかもしれません。読めば読むほど1巻だけでは掴めなかったキャラの魅力が開花していくような気がするんですよね。あとがきを読んでも、先生自身朝比奈と坂木にまだそれほど愛着が湧いてないような印象を受けました。先生が描きたいと思って描いた作品を、これからも楽しみにしたいです。

1

王子様は王子様!!

王子。なんて素敵なパワーワード。王子は王子だ、なんか文句あっか!と言わんばかりの王道お話。朝からすっと入って気分が上がって、よし今日も一日頑張るぞ!と思わせていただいて有難うございますなお話、雑誌掲載の5話分+LibrePremium2014掲載分+あとがき2P。(カバー下は表紙背景の模様のみ)さっくり終わってますので萌にしました。ああ、王子可愛い。

ちなみにイサク先生のデビュー15周年記念描き下ろし小冊子応募者全員サービスの応募券ついてます。締切は2019/6/25。帯が必要なので、欲しい方は紙媒体購入が必要じゃないかと思うのですが。電子だと応募できないよね?

勤務するホテルに急遽泊まりに来た超絶セレブの御曹司(=通称、王子)。きらっきらなんだけど、ちっともそれを感じさせないフランクな方で(というか危機感or身の回りの管理能力zero)、繁華街で絡まれているところを助けたもんですから、妙に懐かれ(犬か!)・・と続きます。

攻め受け以外の登場人物は、ハリウッド女優(美人~♡)、攻めん家の「じい」、メイド、犬ぐらい。

さっくりしてますが、イサク先生らしい、「かわいい」とこっちが照れてしまう、王子もホテルマンさんも可愛らしいお話なんで、イサク先生お好きな方にはご安心いただけるお話かと思いました。
とにもかくにも小冊子欲しいんなら、買うしかない!

0

ほのぼの、ほっこりな愛情にあふれたストーリー

作家買い。

イサクさんと言えば綺麗な絵柄で紡がれる、ほのぼのな優しいストーリーを描かれる作家さま、のイメージですが、今作品もそのイメージを損なうことのない、コミカルで温かいお話でした。





主人公はホテルマンの坂木。
ほぼ彼視点でストーリーは展開していきます。

坂木の勤めるホテルに、超セレブなお客さまが宿泊されることに。粗相のないよう気を配るホテルスタッフたちですが、とある事がきっかけで、坂木はその超セレブなお客さま・朝比奈に気に入られてしまいます。

普通に接してほしいという希望を告げられ、セレブでありながら気さくで腰の低い朝比奈と少しずつ仲良くなる坂木だけれど、朝比奈に「恋人になってほしい」と言われ…?

というお話。

イサクさん作品なので、とにかくイケメンたちに癒されます。
坂木しかり、朝比奈しかり、彼らがカッコいいのなんのって。

で、庶民とセレブ、という違いはあるにせよ、自分の仕事に誇りとプライドを持って働く姿にも萌え。やっぱり働く男はこうでなくっちゃね。

そして仕事面だけでなく、彼らには越えなくてはならない壁がいくつもある。

金銭感覚の違い。
生活スタイルの違い。
住む世界の違い。

そういった壁を、彼らは自分たちの手で乗り越えていく。
坂木ははじめは朝比奈に押し切られる形で恋人(仮)のような立ち位置に立つことになるわけですが、紆余曲折あって自分の朝比奈への想いをきちんと自覚していく過程は、まさにBLの王道といった展開。

朝比奈は超セレブリティ。
そしてイケメン。
何しろ優しい。
世間から「王子」と呼ばれる彼ですが、彼が「王子」と呼ばれる理由が、きちんと存在しています。

正直、ストーリーとしてはありきたり。
目新しい展開があるわけでもないですし、先の先までスーッと見通せる展開。
攻めさんはザ・スパダリですし受けさんもツンデレながら非常に可愛らしい男性。

という事で大きな波乱もなく、斬新な設定でもなく、攻めさんも受けさんもBLにおいてこれぞまさに理想の人物像といった感じで描かれています。ゆえにスルスルと読めてしまってあっさり読破してしまう。

のですが、萌えはきっちりあるんです。
なんだろうな。
これがイサクマジックなのかも。

とにかくキャラが魅力的で、波乱もないし穏やかなストーリー。なので安心して読めるんですよね。

ドキドキハラハラすることがない代わりに、痛い展開になることがないのでほんわかな気持ちで読むことが出来る。

こういったお話が好きな方は多いんじゃないかな。

イサク作品なので、濡れ場はあっさり目。
あっさり目なのですが、お互いが大切で、愛おしく思う気持ちに溢れているので温かい気持ちになれます。

しいて言えば二人の恋愛感情が育っていった過程が若干甘い気がしましたが、この作品はこれで良いんじゃないかな、と思わせる世界観があります。

イサクさんのデビュー10周年に行われたファンミーティングで出たファンからの要望から生まれた作品とのことですが、イサクさんを愛するファンたちの声から生まれた、という事で、イサクさんらしさにあふれた作品だったように思いました。

4

ファンミーティングに応えたという、イサク先生からのファンサ作品。

イサク先生のデビュー10周年の際、ファンからの要望にお応えしたカタチで描かれたという作品ということです。
テーマは、「年下攻め」「ギャップ」「制服」らしい…。
そうか。私だったら何をお願いしたかなぁ。今、思い付かないや。

年下の王子こと、朝比奈様は世界的ブランド創始者の孫。
そんなセレブが宿泊するというので、ホテル内は大騒ぎ。
ホテルマンの坂木は、ひょんなことから朝比奈様に懐かれ、お部屋係兼、お話し相手に任命される。
坂木の素直なリアクションに感動した朝比奈は、坂木の恋人になろうと猛アタックを仕掛けて来るが…。
という、何となくシンデレラ・ストーリー⁈

朝比奈様の金銭感覚や、そのセレブっぷりに少々引きながらも、彼の優しさや仕事への向き合い方に次第に惹かれていく坂木。
意識し過ぎて、ジタバタしたりは、「飴色パラドックス」の尾上とかに通じるものがありますが、
そこまでツンデレでも無く。
朝比奈もカブより素直で真っ直ぐなワンコ攻めなので。
そーんなに事件も無く。拗れる事も無く。
勝手に嫉妬してジタバタする坂木が恥ずかしいってだけで終わります。
もちろんラブラブです♡
物語としては、食い足りない感じもあり。
坂木もホテルマンの仕事には情熱持ってる筈だし、だからこそ朝比奈の仕事への熱心さをリスペクトしていると思うので。
そういうのをもっと深掘りして、素敵エピソードを沢山盛り込んで欲しかったなぁ。
夏目イサク先生は、長編の連載の傍ら、5年かけて描いてらしたそうなので。
お忙しい中、ファンの要望に応えるべく頑張られたのは、やはり素晴らしいと思いました。
長編、「花恋つらね」と「飴色パラドックス」の続きもとっても楽しみにしています。

5

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ