しまじろーさんのマイページ

レビューした作品

男性しまじろーさん

レビュー数1

ポイント数35

今年度277位

通算--位

  • 神1
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0
  • 絞り込み
条件

指定なし

  • レビューした作品
  • 神作品
  • 萌×2作品
  • 萌作品
  • 中立作品
  • しゅみじゃない作品
  • 出版社別
  • レーベル別
  • 作品詳細
  • レビューした著者別
  • レビューした作画別
  • レビューしたイラスト別
  • レビューした原作別
  • レビューした声優別
媒体

指定なし

  • 指定なし
  • コミック
  • 小説
  • CD
  • DVD
  • ゲーム
  • 小冊子
  • GOODS
発売年月
月 ~
レビュー月
表示モード

穴のあくほど コミック

はいき 

とにかく全員エロい

祝・単行本化!
登場人物が全員ドエロくて良かった。
美少女化しがちなポジションの小田さんが、可愛いけど意外としっかり毛深かったりするところが凄い好き。
黒石さんが優しくて格好いい上に察しもいいため、擦れ違いも3ページで解決してストレスフリー。
乳首が弱すぎる羅一くんの雄っぱいが大変Hなのは言うまでもない。
真面目に相談に乗ってあげようとしてるのにやらしい流れになってしまう征世さんも好き。「セックスしよう」のところで、流石Hなお巡りさん話が早い。と思った。
お互い真面目に話しているのに、双方「何してんだろう」と心中でツッコミを入れてるところが面白かった。

最高でした!

リャナンシーの新解釈!なるほど!相手の理想の姿で現れるならこれも全然イケる!
壮さんの理想の彼氏は私にもストライクで大変楽しめた。秒で絆されました。
Hの時こんな詩的な実況してくれるカップル初めて見た。
キランさんが過去の作家達と比べたりせず「あ~そうそう作家ってこういう生き物」と、少し距離のある見方をしてるところに、ちょっと人外感を感じて良かった。
読み終えてから、そういえば修正が気にならなかったな。と思って読み返したら、全部絶妙なアングルで隠れてて、無修正だった!!あんなにドエロいのに!!

こんな機械よりのアンドロイド彼氏初めて見た

遊び心のあるちょっと適当なゆるふわおじさんジェフリーが最高。
リアムは人間だったら24時間彼氏を盗聴してるヤバい人だけど、アンドロイドだから期待を裏切らない王子様ムーブしてくれて格好良かった。彼にも抱えた思いがあって、気が付いたら幸せになって!と応援していた。
雑誌掲載時からの書下ろしがガッツリあって、倍くらいに贅沢ボリュームアップ。アンドロイドと一緒になったら避けて通れない話もクリアした二人はきっと幸せにやっていけると思う。
後書きに重要な世界観が記載されていて、理解が深まって面白かった。プロキシマ人がどんなHするのか凄い気になる。

単行本化待ってました!

『サイコな野郎とEDリーマン』で時羽兼成さんにハマって以来、楽しみにしていた単行本化!おめでとうございます!
千里くんがとにかく格好良くて好きなのと、2人の気持ちを補い合ってる距離感が凄く良い。カバー下で一番好きな作品の制作小話が読めて嬉しい。ちょっと悪そうな顔した千里くんとふにゃっと笑う日野さんも大変良い!
表題作『マスかくよりも文字を書け』も面白かった。Hの最中もキャラがブレない2人の掛け合いが好き。

面白かった!

伴侶2人の色気の描写がとにかく凄い!文章なのに圧倒的存在感の胸板が眼前に迫ってくるようだった。2人の体臭をイメージした香水とか売ってくれたら言い値で買う。

今まで3Pはごちゃごちゃしててピンと来ないイメージがあったけど、全然楽しめた。
小説だからなのか文章が上手いのか伴侶2がチカを責め倒すことしか考えてないからなのか(多分全部)とても良かった。大型肉食獣の捕食と紙一重な愛情に毎回ハラハラした。

作中で一番出番のあるチカの特技「料理」に対して、なんだかんだで育ちが良くて教養もある登場人物達が全力で食レポしてくれるのが面白かった。実際美味しそうなので、食事シーンが癖になってくる。

作家買い

続きが読めて大変嬉しい。
そう!これが読みたかった。1巻目の時、歩さんの消極的な感じがじれったいとモヤモヤしていた気持ちが、完全に昇華された。逆に今1巻を読み返したら最高に楽しめた。
2人とも凄く良い人で改めて好きになった。
お互いのこと好き過ぎて不安要素皆無!安心して読める。メンタルも安定してるから無駄な擦れ違いなし!
2人の近すぎない距離感が好き。お互いのことを尊重してるからこそある、ほんの少しの遠慮のようなものがなんか良いなと思った。
あと隣の席の大石さん好き。優しい世界でとても良い。
このまま続いてご長寿作品になって欲しい。

表紙買い

イラストの余りのHさに表紙買い。最後までこの作画クオリティで大変目の保養になりました。
タチに配役されそうな格好いい人がネコなの最高だよね!と常々思っていた気持ちを完全回収してくれて作者さんには感謝しかありません。
主人公ダイチくんもコウイチさんもいい人でキャラクターとしても大好きになれて良かった。ダイチくん、憧れの人と一緒に慣れて良かったねっ!
もうただの恋人同士になってしまったけど、続きが読みたい作品になりました。

NEVER GOOD ENOUGH(1) コミック

CTK 

作家買い

嘘から始まるストーリーはいつバレるのかとドキドキしながら読めて面白かった。
主人公、元カレその弟の心情描写が凄くて、全くHしてないけどストーリーに引き込まれっぱなしだった。主人公が表情豊かで、序盤の「やっちゃった~」からの頑張って演技してる辺りが凄く面白くて好きだった。
最終話で垣間見える兄の本心が気になり過ぎて、2巻が待ち遠しい。
あとCTKさんの描く男性キャラクターが、骨格からガッシリしていて筋肉もしっかりついててずっと好き。

優しい世界

なんという優しい世界。2巻目では新しい登場人物や、お母さん以外の視点からの話もあって、さらに面白くなっていた。
Twitterで連載されている作品だけど、1話毎にある1P書下ろし漫画でさらに味わい深くなっているから是非読んで欲しい。
とにかくお母さんと弟くんの距離感が最高に良い!主人公・浩希くんのことを大切に思っているから気が付くし、気が付いても見守ってくれてる感じが凄く良かった。
学年が上がって少しずつ人間関係が変って行きそうな展開になってきたけど、このまま穏やかに成長して欲しい。

良かった!

お母さんから見た「元気な息子観察日記」みたいな感じで面白かった。
主人公の浩希くんがとても可愛かった。のびのびと優しいまま成長して欲しい。この先辛い目にあう展開があったら泣いてしまうかもしれない。好きなことを当たり前のようには言えず、言い換えたりごまかしたりする感じに共感しっぱなしだった。

家族も皆いい人で良かった。お父さんも浩希くんのことを大切に思っているのは分かるけど、結果的に浩希くんを困惑させたり傷つけてしうのが悲しかった。こういう時、きっと普通の子供なら楽しく会話を楽しめるんだろうなと思うと、申し訳ないような酷く自分に欠陥があるような気持ちになる。
でも往々にして、普通が1つしかないと思っている人との会話は疲れるし分かり合えないなぁと感じることが多い。

浩希くんのお母さんは、可愛くて距離を保ちながら見守ってくれる感じが凄く好きだった。ほわほわした優しいお母さんだなと思いながら読んでいたら、書下ろしのゲイかもと察したきっかけのエピソードでしっかりにショックを受けていて、最初から作中のお母さんでは無かったのだと分かった。察した後、怒るわけでも嘆き悲しむでもなく、見守る事を選択できた彼女は、実はしっかりした強い人なんだなと印象が変わった。

彼女も息子はゲイかもしれないと察していなければ、浩希くんにとって心無い言葉をかけたもしれない。同じ優しくていい人なのに、相手のことを知っているか・考えているかで対話した時の結果が変わってしまうのが不思議だなと思った。