とろるんさんのマイページ

レビューした作品

女性とろるんさん

レビュー数11

ポイント数45

今年度275位

通算--位

  • 絞り込み
条件

指定なし

  • レビューした作品
  • 神作品
  • 萌×2作品
  • 萌作品
  • 中立作品
  • しゅみじゃない作品
  • 出版社別
  • レーベル別
  • 作品詳細
  • レビューした著者別
  • レビューした作画別
  • レビューしたイラスト別
  • レビューした原作別
  • レビューした声優別
媒体

指定なし

  • 指定なし
  • コミック
  • 小説
  • CD
  • DVD
  • ゲーム
  • 小冊子
  • GOODS
発売年月
月 ~
レビュー月
表示モード

話もキャラも声も全部好き!

すごく好きで何度も聞いてます。
BLは倫理観が合わず無理ってなることもあるのですが、
この話はどっちもむちゃくちゃしないし、ちゃんと悩み考えているので
双子の設定でもすんなり受け入れられました。

言いたいけど言ってはいけない千の心情と、
答えたいけど答えてはいけない一の心情が丁寧に描かれていて
切なくも暖かいお話です。

とにかくメイン二人がすごく好きになりました。
もともと杉山さんも檜山さんもかなり好きなのですが、
千も一もキャラクターとしてすごくかわいいしかっこよくて、
普段の会話や気持ちを聞いてるだけでほんとキュンキュンしっぱなしでした。
杉山さんの感情がすごく伝わる演技は素晴らしく、嬉しそうなときのかわいさたるや
檜山さんはやっぱりモノローグがグッときますね、、、怒ったり呆れたりする声もよかった
方言も独特の言葉センスにハマっていて萌えました。

周りの人たちもとても暖かく、いい人しか出てこないですが、
それも彼らの魅力や努力で自然にそうなったんだろうなと思えました。

この話はエロい展開にならないって信じてたのに、、、ってなったり
急に王道展開に持っていかれて、なんだ結局こうゆう話か!ってなったりする人にいいと思います。

こうゆうBL増えて欲しいと思いました。

全然ピンと来ませんでした。

もともと趣味ではなさそうでしてが、これは評価の高さと、レビューを読んでそれでも面白いのではないか、いい作品なら趣味じゃなくても楽しめるのでは?と思い、また、キャストが好きなので原作とCD一緒に購入しました。
だって三木さんがメインで最近のやつなんて聞きたいじゃんって思って……
ワクワクして聞きましたが、うーーん。

1話目はよかったです。聞き返すならこれだけだと思います。原作まで買ってしまったので何度か全部聞き返しましたが、少しでもときめくのは1話目だけですね。三木さんがかっこよかったのと羽多野さんも可愛かったです。
それ以降はそもそも話についていけなかったのと世界に入らなかったのでなんとも言えませんが、どれも萌えませんでした。
好きなキャストさん他にもいましたが、聞いてて気持ちが入らなかったのと、好きなタイプのキャラクターじゃなかったからか、なんともどうにもなりませんでした。
声が良ければいいってもんじゃないんだなと反省。

評価高い作品ですが、固定カプ以外や3Pが苦手な人はやめたほうがいいかもです。
少なくとも先に原作読んでから買ったほうがいいですね!!当たり前ですね!!

こんなに良かったか檜山さん

この作品、10年前に聞いたのが忘れられず、再びBLCDにハマり始めた今、改めて購入しました。

10年前の記憶では、話がすごかったけど面白かった、デブ受好きの私にはたまらなかった、勝平さんめちゃ可愛かった、当時攻めにはあまり興味なかったのにこの檜山さんはすごくかっこよかった気がする。って感じでした。

改めて聞いた感想は、、檜山さん、、、なんなの???は????かっこいいとかそんなレベルじゃないじゃん?????どうすればいいの私?????無理…好きすぎる……ありがとうございます

いや、もちろん話も面白い、岩蔵ここまで嫌な奴だったかって思ったけど素直になったデブな勝平さんめちゃめちゃ可愛いしたまらんかったし、年上相手なのに何このいけないことしてる感じ??ってシチュエーションもときめいたけどさ、、最近攻めを重点的に聴くようになったからなのか、檜山さんにやられまくりました。なんか全部持ってかれた……

なのでこれから檜山修之BLCDの旅に出ます。ありがとうございます。

うえださんの甘くいじわるな囁きがたくさん聞ける作品

原作未読です。
何度も聞き返してるかどうかって言われると何度も聞き返しています。
なので萌萌です。

ひたすらうえだゆうじさんが最高。

話は不思議ですがシチュエーション的には萌えます。
年下いじわる腹黒生徒攻めとへたれで思考が子供な先生受けです。

大沢君は基本的に篠原先生に敬語ですが、スイッチが入ると?
先生呼びのまま「~でしょ」「いい子だね」「だめだよ」とか言い出します。
これがめっちゃエロイ。声も話すトーンも甘いのに逆らえない感じで、
年下っぽさもいじわるな感じもすごい出てて、、、うう、、
めっちゃエロイ内容ではないのにささやきがエロすぎてやられます。
うえださん、、、もっとこうゆうのやってほしかった

あまり細かいことを考えずに聞けばとんでもストーリーも結構面白いし、
むしろそれなりに切ない気分も味わえるような?森川さんの演技のおかげかしら

とにかくうえださんの年下いじわる攻めが最高です。

どうせやるならもっとじっくりひとつひとつ

この三木さんはやばいって噂を聞いて購入。
確かにやばかった。
基本優しく話しかけてるだけなのにめっちゃ怖いし、怒るとマジで怖いし三木さん最高だなって思った。
緑川さんの雅紀兄さん呼びからのまーちゃんはとてもいい。健気でかわいかったです。
噂の坂口さんのシーンもほんと苦しそうでよかった。

でも、なんかドロドロで重いって噂だったのですが、なんか、そんなかな?
いや、設定は重いし、演技もいいのに重く感じない。

まず、尚人が雅紀兄さん目の前にするとおびえるけど日常でめっちゃのんきなのが違和感。
もっと苦しんでほしいごめんね、
多少なりとも学校で元気なかったり不安定なまま日常過ごしててくれた方がこっちは気分上がる。

あと、緑川さんめっちゃモノローグ読むけど、あなたの演技で伝わってるから要らないよって思います。
語らなくていいから黙ってバックの声を聴かせてって思う(笑)

何より一番期待してた、雅紀兄さんに一つ一つの逃げ道をふさがれてじわじわ追い詰められるところをモノローグにしてしまってたのが、いやーここの過程が一番の萌えポイントなのでは?原作もこうなんだろうな、もったいない。罠にはまるまでの過程、モノローグで聞く限りとても美味しそうなので何枚に渡ってもいいからひとつひとつ聞きたかった。


でも、三木さんの演技は最高だし、「なお?」は本当にあーすいませんでした服従しますって気にさせられる。緑川さんの「まーちゃん」もとてもいい、あぁ~もっとつらい目に合わせたくなっちゃうってなります。声優さんが良かったからこそもったいない。

設定がすごく効いてる

よく聞いてるBLCDの一つです。
三木さん目当てで購入しましたが、全てがすごく良かったです。
原作未読。前作未聴。でもしっかり話が分かります。

悪い攻めが本気で受けを好きになった矢先に攻めの悪いところがバレて嫌われたり距離取られたりして攻めが傷つく。テンプレですが、ほんとこうゆうの大好き。

特にこれは心の声が聞こえるって言うのがすごく効いてる。

平川さんの声すごくいいですね。癒される。
口に出してる声と心の声の重なりは素晴らしく
ほんと聞いてて気持ちよくて狩原君が惹かれる気持ちわかります。

そして三木さん得意な悪い攻め。最高。
いじわるだけど憎めないむしろかわいいし愛おしいと思う。
特に自分から離れていこうとする藤野さんを引き留めようとするシーンは声から必死さと不安がすごく伝わって何度聞いても心が動く。すごい

狩原君は心の声が聞こえることで大切なものを失った過去があり、そのためひねくれてるだけで、そんなに悪い人じゃないように思えて、わかってあげられるの藤野さんしかいないから!助けてあげてってすごく思って一緒になって苦しくなった。かなりのめりこめる素敵な作品。

原作読んでいないのですが、他のお気に入り上記テンプレ作品(しかもやっぱり悪い攻めは三木さんw)と同じ原作者さんだということに今気付きました。
そっちの原作最高だったので、こちらも原作も読んで他の話も手を出そうかなと思います。

好みのBLを聞かれたらこうゆうのって答えます。

しゅみであるというのはこうゆうことかとひしひしと感じました。
ドストライクでした。好き中の好きでした。

今後、好みのBLはどうゆうものですか?と聞かれたら
悪い攻めが本気で受けを好きになってきた矢先に攻めの悪いところがバレて嫌われたり距離取られたりして攻めが傷つく作品。って答えます。

話や描写は丁寧だし、気持ちもわかる。
知生さんは初心だけど大人でいちいち素直に話してくれてかわいいし
悪い攻め新山も憎めないし、なんかかわいくなってくるし。(確かにもっと苦しめたいがw)

ドラマCDを聞いて気にいったけどわからないところあったためこちらを購入しました。

初めてのBL小説でした。

なんで今まで小説買わなかったのか????
漫画より媒体的に小説のほうが好きかもしれないと思わされました。

特に濡れ場が、絵でエロいの見ても普段あんまり響くものがなかったのに、
小説で言葉だけで書かれるとこうもこうも響くか、、、と。

あー私は小説派だったのか。
いろいろ目覚めました。ありがとうございます。続きも買います。

私の趣味だった

とっても良かったです。よく聞き返す好きなCD。

悪い攻めの話大好き。
悪い攻めが本気で好きになってきた矢先に悪いところがバレて受けに嫌われて傷つく話はもっと好き。
そして、三木さんは本当に悪い男がよく似合う。
てっぱんですが好きなやつです。趣味です。あぁこれが趣味であるということかとしみじみ思いました。

三木さんの悪い男は本当にいい。
三木さんの演技は声に表情が出るのでセリフで言ってない気持ちも声を聴けば伝わります。
あ、もうかなり好きなんだな。とか、余裕見せといて今かなり必死だなとか。
なのでかなり心持ってかれる。

そして、武内さん。このCDで初めて武内さんを知りましたが、好きになりました。
品のいい声としゃべり方でも気持ちが声に出てて舞い上がってわけわかんなくなってるのとか手に取るようにわかってたまらんです。
新山君にひどい人って言うのはもうぎゅーーんってきます。ごめんねぇ

ただ、愛のはなしはちょっと気持ちがわからないところがあり、かなりはしょられてるとのことで原作購入しましたが、これは相当大事なとこ省いてるなってなりました。あのCDじゃわからん。
そうなると、愛のはなし入れないで恋のはなしだけで2枚組にしてくれた方がよかったのかなとは思うのですが、恋のはなしだけでもそうとう良かったです。

そしてこれのおかげでBL小説という新しい道が開けました。原作も最高だった。。。

ドラマCDが気に入り原作を買いました。

CDをキャスト目当てで聞き、あんまり気に入ったので、これは漫画も読まなければ!と購入しました。

高千穂さんは漫画で見てより一層かわいさがアップして絵で見るとますますかわいいなぁって思ったのですが、七海はどうしてCDではあんなにときめいたんだろうって思うくらい一切ときめけなかったです。
いや、原作ありきなのに何言ってるんだって感じですが。

どちらかというと七海が好きで、こうゆう飄々としていて何枚も上手で軽やかに振り回す年下とかたまらないいいって思ってたので、びっくりしてしまって、
それでなんでかなって考えたときに、漫画の七海はほぼ真顔で表情が見えないからかなと思いました。
想像では高千穂好き好きオーラ全開で終始ニヤついてると思ってたので。
まあそれは原作ファンからしたらCDデレデレしすぎ七海もっとわかんない感じだから!ってなるのかなとも思うのであれですが。

ただ、私は漫画だけじゃハマらなかったなと思いました。
絵もそんなに好みじゃないのかも?エロいシーンもドキドキしない。
ただ高千穂さんはかわいかったです。

原作ありきなのでこの評価で。他の話も思いのほかよかったし、ストーリーや設定は好きです。

15秒に1回萌が来る

かなりテンポが速く次々とシーンが変わり15秒に1回くらい、うぉっ好きだ、、、ってポイントが来るので、怒涛のいい声ダメージにやられます。でも、ちゃんと話は分かりました。これずっととか萌死ぬって思いながら聞きました。

とにかく三木さんが素晴らしいです。発する言葉ひとつひとつがもう、、好き。好きです。
声聞いてるだけでめっちゃニヤニヤデレデレしながらしゃべってるんじゃないか?ってくらい高千穂さんが好きで仕方がないってのが伝わる。声にめっちゃ表情が出てるすごく伝わる。すごい。
飄々としていて高千穂さんより何枚も何枚も上手で勝てる気がしない、、って思わせちゃう七海は本当にかっこいいしかわいい。ずるいなぁ~。詐欺師なのになぁ~。

鳥海さんはBL初めて聞いたのですが、え~こんなにかわいいのかこの人って焦りました。
いろいろ考えちゃってぐるぐるしちゃってる感じがすごく出ててかわいかったです。かわいい。

あんまりいいもんで原作も買って読んだんですが、CDの「特にここのこれめっちゃ好き!!」ってポイントが原作でちいさく吹き出し外に書いてある言葉だったりして、読み逃してしまいそうな、こんなものまで全部拾って萌に変換するなんて三木さんは天才なのかな?って思いました。

もちろん脚本もいいのでしょう。原作よりCDが好きです。