アンジーさんのマイページ

レビューした作品

エキスパートレビューアー2021

女性アンジーさん

レビュー数18

ポイント数291

今年度60位

通算--位

  • 絞り込み
条件

指定なし

  • レビューした作品
  • 神作品
  • 萌×2作品
  • 萌作品
  • 中立作品
  • しゅみじゃない作品
  • 出版社別
  • レーベル別
  • 作品詳細
  • レビューした著者別
  • レビューした作画別
  • レビューしたイラスト別
  • レビューした原作別
  • レビューした声優別
媒体

指定なし

  • 指定なし
  • コミック
  • 小説
  • CD
  • DVD
  • ゲーム
  • 小冊子
  • GOODS
発売年月
月 ~
レビュー月
表示モード

異世界転生BLの枠を超えている良作のシリーズ♡

『腐男子召喚~異世界で神獣にハメられました~(4)』の続編です。

異世界の神獣 皓くんとアイドルグループ「jumelle」 桜庭 遥(ハル)のお話。

今作は、前作から流れを引き継ぎつつ、皓くんとその御子の物語になっています。
双子の弟とアイドルとして活動していたハルですが、ある日不慮の事故で亡くなってしまいました。
次にハルが目を覚ましたのは見知らぬベッドの上で…。

前作の4巻は予想のななめ上を行く展開でしたが、5巻はそれを上回るストーリー構成になっています。
類まれなる発想力と萌えの宝石箱を持っている藤咲もえ先生が描く世界観は、まさにお見事としか言いようがありません。
個性溢れる魅力的なキャラクターの特性と性格を活かしつつ、最後までハラハラドキドキさせられる仕上りになっていました。

――東の青龍・南の朱雀・西の白虎・北の玄武
四獣の中で、もともと蛇の凪さまと亀の皓くんは一対の神獣 玄武でした。
ところが、正式な青龍 飛龍が役目を剥奪されたため、玄武から切り離された凪さまが青龍になることに。
ずっと一緒だと思っていた凪さまと引き離されて数百年後…失意の皓くんの元に御子としてハルが召喚されました。
玄武の皓くんを神獣にする役目を果たし、元の世界に還ったハル。
俺は必ず戻ってくる――そして、あの約束から200年の月日が経っていました。

儚くて切ない皓くんとハルの出逢いと別れ。
いくら待てどもハルは戻ってこない。
そして、200年もの間 皓くんは想い続けます…御子に裏切られたのだ、と。
ところが、麒麟 萌桃によって衝撃の真実が判明します。
ここからは、ぜひ本編をご覧くださいね。

このお話には当て馬が登場します。
東西南北の中央を治める麒麟 「男の娘」の萌桃。
四神には中央の麒麟が入って五霊だったのか…。

脇キャラとしては、白虎の呉くんと御子の景虎が登場します。
もちろん、凪さまと琴音くん、由亜ちゃん、ジルちゃんもおりますよ。

Hシーンは、本編に2回あります。
1回目は、メインカプの凪さまと琴音くん。
2回目は、今作のメイン ハルと皓くん。
エロさよりも受けの可愛さにキュンキュンしました♡
とくに、いつも強気な皓くんの知られざる一面には悶絶しちゃうこと間違いなし!

描き下ろし①『凪の冬眠中の琴音と由亜』
描き下ろし②『27話後の凪と呉』

4巻のカバー下で予告されていた通りに、24話ではジルちゃんが活躍し、25話からは皓くん編になりました。
…が、ジルちゃんの人型がギャップありすぎてビックリです(笑)
しかも、めちゃくちゃ強かった‼
イチオシは、琴音くんだからこそ成立した最後のエピソード。
小さい由亜ちゃんも大活躍して圧巻の一言でした。

――信じたい 信じてみたい
大切な人を失う辛さを知っている皓くんと信じてもらうために元の世界に戻ったハル。
一新同体も同然の神獣と御子がそれぞれの願いを叶えるために別れたあの日。
果して、200年前に何が起こったのか?

もはや異世界転生BLの枠を超えているシリーズ。
全体的にはコミカルですが、読み応え十分の奥深いエピソードの数々に愛と感動が詰まっています。
少しでも興味がある方には全力でおすすめしたい♡
6巻も楽しみにしています。

とにかく読んで欲しい可愛さ溢れるラブコメディ♡

『ごちそうΩはチュウと鳴く』に続いて読んだ はなさわ浪雄先生の作品です。

青椰子高校の教師 鰐淵 岳と転勤してきた教師 小泉勇輝のお話。

春から県立青椰子高校に赴任した小泉。
イケメンで社交的な性格なため、女子生徒から絶大な人気がありました。
そんな小泉にはある秘密があって…。

本来の小泉は陰キャで童貞のゲイ。
学生時代にいじめられていた経験から教師になったタイミングで陽キャの「小泉先生」を演じています。
ところが、いつわりの自分を演じているのがしんどくなっていました。

一方、大きくてぶっきらぼうの鰐淵は、陸と海両方から青椰子を牛耳る一族の次男。
地元なので知り合いも多く、一部では学校の影の権力者と囁かれています。
チャラくて「前の学校で生徒を妊娠させた」と噂がある小泉のことをヤリチン王子だと思っていたのですが…。

性格もタイプも異なる2人。
ある日、鰐淵に食事に誘われた小泉が連れて行かれたのは、なんと地元パリピのBBQ会場‼
……陰キャには地獄でしかない
陽キャの「小泉先生」を演じるためにお酒に頼ってしまった小泉ですが、これが思わぬ展開を招いてしまいます。

はなさわ浪雄先生のが描く丁寧な絵柄と上手な心理描写で、コミカルな中にも切なさが味わえるラブコメディに仕上がっていました。
今作もトラウマをトラウマのままでは終わらせないストーリー構成と読み進めるほどに魅力が増すキャラクター設定には感服です。
また、2人の教員生活だけでなく、青椰子の観光名所やイベントも描かれているので楽しめました。
クール見えて面倒見のいい鰐淵と憶病でピュアな小泉の相性が絶妙で、最後までキュンキュンしっぱなしの一冊。
読後は、青椰子に行きたくなること間違いありませんよ(笑)

このお話には、当て馬は登場しません。
でも、物語の後半で小泉がある人物と対峙するエピソードがあるのですが、いろいろ意味でご注目くださいね。
脇キャラとしては、青椰子高校の生徒、同僚の西先生、地元の皆さんが登場します。
ドローンにも負けず劣らずの田舎の情報網はすごいぞ(笑)

Hシーンは、本編と描き下ろしで1回ずつあります。
エロさも可愛さも全開でずっと見ていたかった~。
オススメは、小泉の愛らしさに余裕がない鰐淵の言動です。
「は―…… マジでかわいいんだけど」
もしかして…もしかしなくても、鰐淵って溺愛系だよね♡

描き下ろし『その後のふたり』
本編のその後のお話。
理性と闘う鰐淵視点が新鮮でした。

過疎化激しい田舎町…青椰子。
電車は1時間に1本、コンビニは1種類、ファーストフードは1軒、友達も家族もいない。
――青椰子に来て良かった
鰐淵に秘密がバレたことで大きく変わった小泉の人生。
あの辛かった過去が今の幸せに繋がっているなんて、2人の出逢いは運命だったんだね。
これからは、本来の小泉のままで鰐淵にめちゃくちゃ愛されて欲しい♡
あぁ、まだまだ2人を見守りたいな。
個人的には、鰐淵家の一族と深夜アニメ『ジオけん』に興味が湧きました(笑)

とにかく読まなきゃわからない可愛さなので、ぜひ多くの方に読んでいただきたいです。

ボスと野獣 コミック

さちも 

心も体も傷付いた2人が見つけた幸せの場所

作家買いしている さちも先生の作品です。

マフィアのボス アーサーと元奴隷 レオのお話。

幼い頃に奴隷商へ売られたレオは男娼として生きていましたが、成長し大きくなったため客がつかなくなっていました。
そんなある日、仕事中だったレオは何か「マズイもの」を見てしまいます。
酷い暴力を受け無残な姿で雪の中に放り出されたレオが最後に見たのは――悲しい目をした天使でした。

長い間男娼だったためセックスすることでしか存在意義が見出せないレオ。
使い方がわからない金よりも、屋根のある場所に寝床と1日3食分…そして可愛がってくれればいい。

一方、マフィアのボスであるアーサーは、行き場を失くした人達を拾い「居場所」を与えていました。
誰にでも平等なアーサーでしたが、何故かレオのことは自室に招き入れ一緒に寝るように。

それぞれに壮絶な過去を持つ2人が出会ったことで物語が始まるのですが、前半はレオ、後半はアーサーにフォーカスが当てられています。
最初は、あまりに強烈な経験をしてきたレオに読むのが辛くなりますが、悲しいことにレオ自信が辛さを感じていません。
それは、まだ幼かったレオが自分を保つために自己防衛本能が働いたからだと思いました。
非道な両親に売られ、性奴隷として生きる地獄のような日々。
しかし、アーサーに救われたことでレオの感情に少しずつ変化が訪れます。
奴隷ではなく「人」として接してもらい、男娼ではなく「普通」の仕事を与えられる。
そして、先代からラストホームを引き継いだアーサーにもレオを拾ったことで変化が…。

さちも先生の新刊を読む度にその発想力の豊かさとストーリー構成に驚かされるのですが、今作も想像以上のクオリティです。
普段から「痛い」系や「辛い」設定は避けているのですが、こちらの作品はさちも先生らしさが溢れていて最後まで手を止めることなく読み進められました。
これまでもキャラクターの魅せ方や心理描写がお上手だと感じていましたが、これだけ仄暗く閉ざされた世界観の中にもコメディ要素を取り入れているのは天才だなと思います(笑)
シンプルなようで細かい設定や伏線が張られており、最後は思いもよらぬ展開にビックリ‼
ぜひネタバレなしでご覧いただくことをおすすめします。

このお話には、当て馬は登場しません。
…が、レオが男娼だったために避けられないシーンがありますので地雷の方はご留意ください。
脇キャラとしては、双子のリクオとカイトを中心にラストホームのメンバーが登場します。
個人的には、ラストで登場する花屋の男の子に注目していただきたい。

Hシーンは、本編最後がイチオシです。
妖艶なエロさと心まで満たされた愛のカタチに思わず唸ってしまいました。

描き下ろし『それの名前』
本編のその後のお話。
自分の「居場所」を見つけたレオがちゃんと理解して覚えて伝えたいこと。

マフィアのボスと男娼…立場も考えも全く異なるようで心にも体にも消えない傷を負う2人。
その傷は決して消えることはないけれど、お互いを必要とし支え合う「居場所」には幸せが待っている。

さちも先生のファンの方はもちろん、少しでも気になっている方にはお手に取っていただきたいです。

黒か白か(8) コミック

さちも 

大きく動き出した見逃せない8巻‼

『黒か白か(7)』の続編です。

俳優の館林 和茂(芸名:皇澤 茂)と俳優の姫宮 慎(芸名:鷲宮 慎)のお話。

前作では、ドラマでキスシーンがある慎くんがアドバイスを求めた多々良さんからキスをされてしまいました。
それにより、シゲくんとギクシャクしてしまった慎くん。
今作は、その続きになります。
お互いの気持ちを確かめ合い仲直りをした2人。
しかし、その裏では、シゲくんが所属する事務所の社長が動き出していて…。
慎くんが出演しているドラマももうすぐクランクアップ。
そんな中、共演者やスタッフで飲みに行くことになりました。
見た目よりも酔いが回っていた慎くんでしたが、花崎くんの登場で救われた…と、思ったのも束の間、花崎くんが目を離した隙に女優とスクープ写真を撮られてしまって…。

ゆっくりとしかし着実に慎くんに忍び寄る芸能界の闇。
シゲくんの事務所社長が本格的に動き出す8巻もハラハラドキドキでした。

今作の見せ場は2つあります。
まずは、前半にある2人のオフが重なったある一日。
過去と現在の自分達に思いを巡らせたシゲくんが無意識に本音を口にします。
――結婚しよう
一片の迷いもなく慎くんも「はい」と返事をしていて、この場面ではコミックを持つ手がプルプルしましたね。
2人の間にある揺るぎない絆と愛情が感じられ、感極まって泣きそうになりました。
しかし残念ながら、今回は正式なものではなかったので、いつかちゃんとプロポーズをして結婚して欲しい(泣)

そして、もう1つの見せ場は、あのアニメイト限定セットだった小冊子の「元帥×大佐」が現実に‼
ダーク大佐メインの映画が決まったのですが、なんと敵方の黒幕 ヴァイス元帥役がシゲだったのです。
この瞬間、世界中の『黒か白か』ファンが歓喜に沸いたことでしょう(笑)
いや~、ダーク大佐の慎くんはちろんですが、ヴァイス元帥役のシゲもカッコイイ♡
お手元の「薄い本」と併せて、本編でもご覧くださいね。

描き下ろし『ACT24.5』
多々良さんが見た夢のお話。
好きな人が隣の部屋って拷問だよね?!

最後は、映画の現場、ある人物が現われて…えぇっ?!この後どうなるの?
はぁぁ~、毎回のことですが気になりすぎて眠れないよ。
個人的には、花崎くんと多々良さん、そして梅島さんで結成された「鷲宮を守る集い(仮)」に期待します!

キラキラと夢と希望に満ちるその裏で金と欲望が渦巻く芸能界。
2人の純愛はその渦の中に飲み込まれてしまうのか?
読まなきゃ伝わらない個性的なキャラクターが繰り広げる魅力的なストーリー展開。
ぜひ一緒に2人を見守ってください♡

満足度100%の小冊子♡

『ごちそうΩはチュウと鳴く 小冊子付き特装版』の小冊子になります。

異種族オメガバース設定。
担当編集者 宇迦野 忍(キツネ族のα)と漫画家 胡桃沢 さちお(ネズミ族のΩ)のお話。

宇迦野とお付き合いを始めた胡桃沢ですが、両想いになって最初のヒートが訪れました。
しかし、恋愛経験が圧倒的に不足している胡桃沢は悩みます。
――偽Ωサロン事件の時は、あくまでも“仕事のため”と宇迦野に抱いてもらったけれど、恋人になったらどうすればいいんだ?

発売してから数ヵ月後にコミックを電子購入したので、特装版の小冊子を読むことが出来ませんでした(泣)
ところが、はなさわ浪雄先生のTwitterで電子配信されることを知り、日付が変わった瞬間にお買い上げ‼
ワクワクして読んでみたところ…やーん、とても可愛かったです♡
本編の続きになるお話なので、両想いになったばかりの2人の初々しさが感じられることはもちろん、恋人同士の親密さも窺い知ることができました。

小冊子のイチオシは、ネズミ(獣返り)の胡桃沢が毛袋を抱き枕にしている場面です。
ネズミになった胡桃沢が「ふぅふぅ」言いながら、宇迦野の毛袋を大切に抱いている姿は破壊力抜群ですよ。
あまりの可愛さに萌え死にしちゃうかも(笑)

Hシーンもめちゃくちゃ良かったです。
ヒート中のセックスだからと言って、ただエロいだけではなく、お互いに好きな気持ちが溢れていました。
ネタバレになるので、ちょっとだけ…。
胡桃沢が宇迦野に「ゴムなし」をおねだりするのですが、その方法が堪りません♡
ぜひ小冊子でご覧下さいね。

クールな外見とは異なり愛情たっぷりの宇迦野と天然で無自覚に可愛い胡桃沢。
仕事もプライベートも相性バッチリです。
これからもずっと2人を見守り続けたい♡
6月の続編連載を楽しみに待っています‼

「ぼっち」じゃなくなったその瞬間に永遠の愛をゲットする♡

『クズでもできる恋愛論』の続編です。

大学2年生のイケメン 都築 一朔くんと同じ大学の陰キャ 花浦 湊くんのお話。

大学進学と同時に同棲もスタートさせた一朔くんと湊くん。
ケンカやすれ違い、恋のライバル出現と…いろいろありましたが、今は平穏な日々を送っていました。
今作は、その続きになります。
ある日、湊くんは「親友に会って欲しい」と一朔くんにお願いをされて、3人で会うことになりました。
ところが、待ち合わせ場所に現れた人物は、湊くんが知っている「唐揚げ大好きうま塩くん」で…。

歓喜に沸いたクズシリーズの第4弾!
シリーズ史上、一番のハラハラする展開で泣きそうになるのを我慢しながら読みました(笑)
…が、やっぱり、クズシリーズは最後に泣いちゃうんですよね。
これまで同様にコメディ要素が強いのですが、今作もキャラの考えや気持ちをきちんと表現されているので、物語に深みが増しているだけでなく、心に響く作品に仕上がっています。
また、今までの出来事があったからこそ、2人の絆や成長を感慨深く感じられる一冊だと思いました。

一朔くんが会わせた親友…それは、偶然にも湊くんのバイト先の常連客。
中学生の時に知り合った一朔くんと洸吾くんは、まるで双子のように趣味や好みが似ていました。
その親友が一目惚れした相手が、まさか湊くんだったとは…。
おまけに、洸吾くんからは「諦めない」と宣戦布告までされてしまいました。
不穏な空気が立ち込める中、自分の想いに向き合う一朔くんと湊くん。
悩み苦しんだ2人がたどり着いた答えとは?

この作品には当て馬が登場します。
一朔くんの親友 イケメン大学生の来山洸吾くん。
さすが親友だけあって性格も一朔くんに似ているけれど、変態度は一朔くんよりも上らしい(笑)
いつか、スピンオフで幸せになって下さい。
脇キャラとしては、レギュラーの青葉くん、まつりちゃんと小金井くんが登場します。
弟の求くんがカッコ良くなっていた♡

Hシーンは、本編に2回あります。
1回目は合意じゃないので読んでいて辛かった…。
でも、想いが通じ合った2回目はエロくてラブラブです♡
とくに、酔っ払った湊くんの本音が聞ける場面は必見ですよ~。
これじゃ、アナグマ大暴れも仕方がないな(笑)

――都築がくれた「ずっと」は確かにここにある
「永遠」も「絶対」もこの世にはない。
だけど、湊くんが信じられるものがあるとすれば、それは間違いなく「永遠」なんだと思います。
一朔くんからの溢れる愛情に包まれ、青葉くん達と友情を育んでいる湊くんは「ぼっち」ではありません。
なぜなら、もう一人じゃいられないから。

コミックスを読む度に、愛おしさでいっぱいになるラブストーリー。
志々藤からり先生の紡ぐセリフやモノローグはもちろん、個性ある魅力的なキャラクターもおすすめです。
永遠をゲットした2人をまだまだ見守りたい♡

少しでも気になっている方は、ぜひ『性格クズで何が悪い』から読んでいただきたいです。

永遠の愛が溢れる神様の箱庭へ

『プリフェクトの箱庭 2』の続編です。

ロイストン学院の総代 東條 月人と転入生 佐倉 澪斗のお話。

幼稚園から一貫教育 全寮制でミッションスクールの超セレブ学校…ロイストン学院。
ロイストン学院には、天才にして旧華族の血筋を受け継ぐ日本有数の名家の生まれにして、海外王室から嫁いだ祖母の容姿も受け継いだ金髪にアメジストの瞳を持つ ‟月の君”と呼ばれる人物が存在していました。
その人の名は、東條 月人。

月人に婚約者がいることが発覚したことで、澪斗も自分の気持ちに気が付いた前作。
とうとう想いが通じ合った2人は身体も心も結ばれました。
今作は、その続きになります。
ロイストン学院の創立祭当日。
クラスメイトの久世と行動を共にしていた澪斗は、学年主任から保護者が来ていると来賓室に呼び出されます。
弟達に何かあったのではないかと焦る澪斗ですが、連れて行かれたのは別の場所で…。

人間としての感情と心を失くした“神の子”月人を取り巻く崇拝と欲望、澪斗だけに向けられた異常なまでの執着…そして、社会的な身分も性別も異なる2人の愛の行方。
最初に読み始めた頃から、この物語はどのような終着点を迎えるのだろうか…と考えていましたが、完結になる3巻を読んで、自分の想像以上の展開に胸が震えました。
最後まで綺麗にまとめられているのはもちろん、1巻からの伏線もしっかり回収しており、素晴らしいとしか言いようがありません。
左藤さなゆき先生の繊細で綺麗な絵柄と物語のコンセプトがマッチしていて、作品の世界観がより重層的に感じられます。
また、一人ひとりのキャラクターが個性的かつ重要な役割を担っているので一コマも目が離せませんでした。

「――俺は 俺の知っている月人先輩を信じる」
人間は弱くて脆い生き物だから、自分達の信じて崇めるものが理想から外れることを許さない。
月人が変わることで、神様でなくなっても、価値がなくなっても、たった一人だけが信じてくれればいい。
お互いを守り、永遠の愛を誓うその結末に待っているものとは?
ここからは、ぜひネタバレなしでご覧ください。

このお話には当て馬が登場します。
前作同様に、聖カリテス女学院の生徒代表で月人の婚約者 清華日万瑠と澪斗のクラスメイト 住永くん。
清華家と住永家は遠縁とのことで納得です(笑)
脇キャラとしては、こちらも前作同様に、クラスメイトの久世くん、アッパークラスの近衛くんと花菱くん…そして、澪斗のご家族も登場しますよ。
個人的には、今作も近衛くんの登場場面が少なくて悲しかった(泣)

Hシーンは、本編と描き下ろしに1回ずつあります。
全てを受け入れた愛と幸せが溢れるセックスにこちらまでも多幸感で満たされました。
2人の表情や息づかいもリアルに感じられてめちゃくちゃ良かったです♡
こちらも本編でご堪能くださいね。

描き下ろし『つきのよるに』
本編その後のお話です。

これまでもこれからも…永遠の愛を誓った2人がたどり着いた神様の箱庭。
それは、何人たりとも立ち入りことができない聖域なのかも知れません。
新しい世界へと導かれた月人とお月さまを見つけた澪斗に心からの祝福を――。

そして、『プリフェクトの箱庭』は新章へ‼
久世くん×花菱くんのスピンオフが開始するそうです。
月人と澪斗が去ったロイストン学院で何が起こったのか?
8月の連載を今から楽しみにしています♡

全てがパワーアップしている2巻♡

『オンラインゲーム仲間とサシオフしたら職場の鬼上司が来た 1』の続編です。

会社の上司 白瀬 誠と部下の橋元くんのお話。

橋元くんがオンラインゲームの仲間とサシオフしたら上司だったことが判明した前作。
鬼上司の白瀬さんに苦手意識があった橋元くんでしたが、サシオフで素性がバレてからは職場もプライベートも良好な関係を築いていきます。
ところが、ゲーム仲間の大学生 熊田くんが橋元くんを好きになったことから事態は思わぬ展開に?!
今作は、その続きになります。
お付き合いから同棲まではトントン拍子に進みましたが、恋人らしい進展はなく一ヶ月が過ぎようとしていました。
そんな時、白瀬さんの同期が海外支社から戻って来ることになり…。

オンラインゲームの名前はリアファルオンライン
登場人物(モブ以外)は4人です。
白瀬さん / UMA
橋元くん / あああああ (あーさん)
熊田くん / 塩鮭
熊田兄 / すり身

前作よりもBL度がちょっとだけアップした2巻♡
白瀬さんと橋元くんのそれぞれの想いがわかるエピソードもあり、キュンキュンが止まりませんでした。
しかし、新キャラ 熊田兄の登場でなぜか複雑に絡まってしまった恋愛相関図。
どうしてそんなことになっちゃうの?!
最初は、熊田兄が当て馬ポジになるのかとハラハラしましたが…やっぱり、ん村先生はタダモノじゃなかった‼
ぜひネタバレなしで本編をご覧くださいね。
ん村先生のセンスあるストーリー構成に思わず唸ってしまいますよ。

イチオシは、いつもクールな白瀬さんの余裕のない言動です。
――自分がこんなに余裕ないとは思わなかった
や~ん、ヤキモチを妬いている白瀬さんがめちゃくちゃ可愛い♡

このお話には、当て馬は登場しません。
脇キャラとしては、熊田兄弟、2人の会社の同僚が登場します。
とくに、熊田兄は今後のキーパーソン?になりそうなので要チェックですよ。

Hシーンは、前作同様にありません。
もしかして?!…と、期待しちゃう場面がありましたが、白瀬さんに電話が掛かってきてお預けに(泣)
でも、キスシーンは5回もありますよ♡
続編では、2人の関係がもっと進展するといいな。

描き下ろしは、同棲初日のお話です。
橋元くんから寝室を分けたいと提案された白瀬さんは…。

個性溢れるキャラクターが繰り広げる「偶然」と「誤解」のラブコメディ。
胸キュン、ジレジレ、スレ違い…と、たくさんの萌えが詰め込まれた一冊に仕上がっていました。
少しでも気になっている方は、pixivで1巻の連載スタートしたので試し読みをおすすめします。
読んだらハマること間違いナシですよ♡

ますます目が離せない良作のオメガバース♡

『めぐみとつぐみ(3)』の続編です。

こちらは、表題作の他に『くろじとはるつぐ 新婚編』が同時収録されています。

α進学校の九重学園 九重 恵(α)とヨシキリ高のヤンキー 山田 つぐみ(Ω)のお話。

前作では、βだと偽っていた伊波くんにうなじを噛まれそうになったつぐみ。
危機一髪のところで恵に助けられました。
今作は、その続きになります。
「今すぐ番になる」
つぐみが襲われたことで覚悟を決めた恵は、反対している父親に話し合いを提案して…。

一方的に何とも思っていないαと番になる――それは、恵じゃない別の人。
伊波くんに襲われた一件から、ヒートでも抑制剤を飲まないつぐみは誰かに首を噛まれてしまう可能性があることに恐怖を覚えます。
うーん、弱気になったつぐみが可愛いな♡
デレるつぐみに涙が出そうになった前作でしたが、今作はそれ以上でした(笑)
2人の成長と愛おしさが溢れる一冊に仕上がっているので、3巻まで既読の方にはぜひ4巻も読んで欲しいです。

今日にでも恵と番になりたいつぐみと父親に認めてもらうことを優先する恵。
パートナーとして色々分け合いたいのになかなか上手く伝わりません。
最終的にはケンカになってしまいました。
でも、心配ご無用ですよ。
この2人はケンカをする度に絆がどんどん強くなっているんですよね♡

おすすめは、九重学園のスバルくん達をも巻き込んだ大乱闘のエピソード。
「俺の事は恵がなんとかする そんで恵のピンチは絶対俺がなんとかするし」
あの体育倉庫(1巻)での回想シーンもあり、つぐみのセリフには感動で胸が熱くなりました。

このお話には当て馬が登場します。
前作同様に、ヨシキリ高校の2年生で特進クラスの坂下伊波くん。
脇キャラとしては、2人の学校の友人達、恵の父親、つぐみの家族が登場します。

Hシーンは、本編に1回だけですが、めちゃくちゃ良かった♡
つぐみのエロさと可愛さが爆発しており、恵も悶絶していましたよ。
どれだけ凄いのかは、本編でご覧くださいね。
個人的には、恵の乳首を舐めるつぐみの顔にツボりました(笑)

同時収録『くろじとはるつぐ 結婚編』
つぐみの両親 春告と黒鵐のお話。
今回は結婚式と新婚生活が見られます。
この両親にしてつぐみありですね。

描き下ろし『つぐみのお手伝い』
本編20話 河川敷での大乱闘 その後のお話。

最後は、父親に呼び出されたレストランで恵が目にしたのは…。
ぐえぇぇ~ウソでしょ?ここで続くなの??!
やばい…気になって眠れない(汗)
5巻の発売日っていつですか?

ケンカップルがお好きな方も、王道とはちょっと違うメガバースをお探しの方にもおすすめのシリーズ。
今からでも、ぜひご一緒に可愛い2人を見守ってください♡

幸せいっぱいの2人に心からの祝福を贈りたい♡

『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい(9)』の続編です。

イケメンの会社員 黒沢 優一と陰キャの会社員 安達 清のお話。

前作では、同棲するための部屋を探し始めた2人。
「結婚式を挙げない?」と黒沢くんから提案された安達くんは…。
今作は、その続きになります。
内見で気に入った部屋を申請しても最終審査で落ちてしまう。
LGBTウィディングが可能な式場も普通の結婚式に比べるとグッと数が減ってしまう。
同性をパートナーに生きていく難しさを感じる安達くんですが、ある日帰宅すると玄関に女性の靴が…。

幸せいっぱいの表紙でウルウルし、1P目のカラーイラストで涙が零れた10巻。
もう最初から最後まで涙が止まりませんでした。
現代社会における同性愛をテーマにしており、いつもよりもシリアスな展開になっています。

現実は問題が多くて思うように進まない。
だけど、それは誰のせいでもない。
想い合っていれば形なんて――
弱気になる2人に活を入れたのは、黒沢くんの姉 茉莉さんでした。
「幸せになるために生まれてきたんでしょ!」
マジョリティもマイノリティも関係なく、どんな人も幸せになる権利と義務がある。
ここからは、ネタバレなしで本編をご覧ください。
家族や同僚、友人も含めて、たくさんの人から支えてもらった2人の良き日を一緒に見届けていただきたい。

おすすめは、六角くんと藤崎さんのそれぞれのエピソード。
どこまでも天然な六角くんに癒され、推しの結婚に絶望する藤崎さんに共感できますよ(笑)

脇キャラは、結婚式でほぼ全員が登場します。
全員が笑顔でこちらまで嬉しくなりました。
個人的には、長崎支店の楠本さんが招待されていて良かったな。

Hシーンは、ちょっとだけあります。
結婚式前夜にキスだけで終わらせるつもりの黒沢くんに安達くんがおねだり♡
いつのまにそんな煽り上手になったんだぁぁぁ?!!
こんな可愛い安達くんを目の前に黒沢くんも止められないよね(笑)

描き下ろし『第47話』
黒沢くんの姉のお話。
描き下ろし『第50話』
名前呼びのお話。
描き下ろし『第51話』
Happy Wedding

結婚式のエピソードでは、まるでその場にいるような多幸感が味わえます。
黒沢くんと安達くん、まわりの人達の想いが詰まった素敵な結婚式でした♡

――結婚がゴールじゃない。人生はまだ続く。
この先の2人を見守れる幸せに浸りながら、心からの祝福と豊田悠先生に感謝の言葉を贈ります。

ご結婚おめでとうございます‼
そして、チェリまほの続編も祝しまして
♪カンパ─(o・ω・)ノ□☆□ヽ(・ω・o)─イ♪