執着攻めばかり読む崎さんのマイページ

レビューした作品

エキスパートレビューアー2021

女性執着攻めばかり読む崎さん

レビュー数87

ポイント数427

今年度43位

通算--位

  • 絞り込み
条件

指定なし

  • レビューした作品
  • 神作品
  • 萌×2作品
  • 萌作品
  • 中立作品
  • しゅみじゃない作品
  • 出版社別
  • レーベル別
  • 作品詳細
  • レビューした著者別
  • レビューした作画別
  • レビューしたイラスト別
  • レビューした原作別
  • レビューした声優別
媒体

指定なし

  • 指定なし
  • コミック
  • 小説
  • CD
  • DVD
  • ゲーム
  • 小冊子
  • GOODS
発売年月
月 ~
レビュー月
表示モード

ぺろぺろ≠びっちゃびちゃ


執着ワンコ×CEOで、受けが攻めにびっしゃびしゃになるくらい舐められちゃいます(笑)
ペロペロどころか、じゅるるるるって感じです。
これにはきっとバ〇ー犬もビックリ(笑)

体格は大きいのに頼りなさげな攻めですが、エッチとモデルの時だけ豹変!
受けが拒絶しようとしても、しつこくガンガン攻めてきます。
それなのに捨てられようとすると必死にくらいつく。
このギャップががすごく良かったです!

挿入は最後だけなのですが、ま~~エロい(笑)
佳門サエコ先生らしいエロさっぷりに脱帽です。
こういうマニアック全開なBLも貴重なので本当にありがたい…。

ただ、私は紙媒体で購入したのですが、電子のような白抜き修正。
せっかくの巨根設定なのにもったいな~~い!

違和感がたくさん…


文学好き同士だからか、エロの言い回しが印象的でした。
例えば、チ〇コ→あなたの蛇。ア〇ル→洞窟、壺など。

攻めは小説家で息抜きに訪れた海外で受けと出会います。
スランプ気味だった攻めですが、受けとヤッたら創作意欲が漲り、次の日には宿へ帰り、執筆で二週間連絡を寄越さずそのまま帰国…。
そして再びアイディアに困ったら受けのお尻が恋しくなった頃、受けの方が攻めの元へやってきます。
しかも自分は妖精なのだと告白。

う~~ん、ちょっとこの辺りの違和感が拭えず読み進めるものの、家政婦として身の回りのことをお世話する受けを疑ってか攻めは冷たい態度。
しかし、ヤる度に作品のアイディアが浮かぶのでヤる。
ヤッた後すぐにでも執筆したい攻めに受けは離れてほしくないからと体に書いて欲しいと言い、身体中に執筆しながらヤッてるシーンもあります。

受けは髭、ムチムチなのでおそらく攻めよりガタイがいいです。
表紙からエロが多いのかなぁって思ったけどそうでもなかったです。
どちらかというと、攻めの書く作品の話(ミステリー)が多い気がします。

お尻をテーマにしているならもっと全面的に出しても良かったような…。
後半はお尻よりも、ヤるかどうかに問題の焦点が当たっていたり、小説家としての苦悩だったり、妖精のことだったりと色々詰め込みすぎて逆に混乱した結果、表紙から想像していたものとは違ったなぁと読了後に思いました。

GAPS コミック

里つばめ 

もうちょっと様子見か…?


外では完璧、家の中ではだらしない攻めとその上司が受けのお話。
大人な二人の魅力がたっぷり詰まってます。

酒、煙草、ギャンブル大好き汚部屋に住んでるダメダメな攻めのお世話を、文句を言いながらもなんだかんだしちゃうノンケ年上受け。
展開はゆっくりめで、受けがジワジワ絆されていくのを楽しめます。
逆をいうと日常テイストな単調でちょっと物足りなかった感があります。

分かりやすいBLとは異なり、二人の間にどれだけの愛情を探せるかでこの作品が

また攻めの友人として出てきた矢島のカプも気になるのでスピンオフ「DOGS」を購入しようか検討中です。
そして評価もかなり高いのと、二人の甘々がもっと読みたいので次巻を購入してから、今後買い続けるか見定めたいです…。

あの…「神」評価の上ってなんでしたっけ?


「神」だけじゃ足りな~~~い!!
それくらいこのシリーズ毎回最高を更新してきます。
まさにゴッド オブ ゴッド。

「恋するインテリジェンス 武笠×深津」1.5割
「数式は鷹に恋をする 古賀×差形」  8.5割

【恋するインテリジェンス 武笠×深津】
今のところ最推しカプの付き合ったその後のお話。
とにかくエロのページがすごく多く、圧がすごい。

そして相変わらず金銭感覚の違いが面白すぎますわ~~!!
この話だけでもう一冊分の価値があります。

【数式は鷹に恋をする 古賀×差形】
「数式は鷹に恋をする」より、度々登場する円の上司の差形のお話。

いや~~これまた面白い設定で!!
セックスレスにより浮気公認の19年付き合っているカップル。

何でこんなに違うカプで美味しすぎるお話が出来上がるんだ~~~!?!?!

前編、中編、後編とたっぷり楽しめます。
レスの理由もまたいいし、なんといってもドドド執着攻め!!
圧倒的紳士のいつもニコニコ社交的な猫かぶり攻めが美味しい!!
他のカプとはまた違った課長同士の大人な二人に降りかかる問題が素晴らしい!!
レス問題は19年引きずってたわりにはアッサリと解決しましたが、念願のエッチがとにかく最高だった、ええ最高過ぎましたとも。

記憶を消してまた読みたい、いや記憶を保ったままあと10周はしたい神作品です。

(いい意味で)エロくてビビる


めっちゃエロい3P本。だけど実質2P。

「君ってやつはこんなにも」を読んでハマり作者買いしたのですが、かなりギャップがあってビックリしました。
でもこれも最高~!
文川じみ先生のご本は攻め視点も入っているのでお得感があります~!

あとクールだけど内心は受けに対するクソデカ感情抱えてる攻めが多い気がします。
今回の攻めもそんなギャップありの攻めでした。

「ちかちゃんと!」 8割
「雨の日症候群」 1.5割
描き下ろし    0.5割

貞操観念なにそれ?というくらい性に頓着のない学生3人組のお話です。

最初は攻め2、受け1だけれど、のちに攻めが受けになります。
そう、それがちかちゃんです。

普段は攻め2の受け1の3Pしか好んで読まない私は、受けが一人あぶれちゃうのが苦手なのですが、 が本命の彼女とラブラブだったのが良かったんだと思います。
とはいえ、めちゃくちゃヤッちゃってるのですが…(笑)

ちかちゃんは可愛いと だけしたいのに とノリでヤッちゃってズルズルとハマっちゃってさあ大変!
攻めも無口だけどクソデカ感情抱えてるじゃないか!!

もうほぼくっ付いてるも同然なので一巻でサラっと終わるかと思いきや、続くんですね~。
その代わり?に短編が収録されています。

【雨の日症候群】
伯父×甥っ子
中学生の頃に伯父が部屋で男の人とヤッてるところを見てしまってからずっと思い続けてきた一途高校生攻めと、絆されちゃった受け。

受けのいる部屋で他の人とエッチする攻めの図がなんとも独特ですが、そこにはある思いが秘められていて良かったです。

収録されているどちらの作品も、無口攻めが受けのこと実は大好き系。
「ちかちゃんと」の描き下ろしもま~~エロい。

紙媒体で購入したのですが修正が甘々な白短冊2本なので、エロがたくさんの今作はぜひ紙媒体をオススメします!

Dom/Sub初心者より中級者向け


帯にもあるように「攻め×攻め」のDom/Sub。
ただ、ドムサブということを除けば王道の攻め×攻めでした。

攻め本といえばケンカップル多めのイメージですが、大人な二人でDomは紳士系。
代わりに受けが強気で上手く宥める感じでした。
エロは少なめ。

仮のパートナーになってからはお互いに同じ熱量で惹かれ、くっ付きそうなのにそうもいかないのは攻めのことが好きな当て馬の男の子が介入したから。
それから、なんやかんやあって無事にゴールインからのハピエン。
今までタチだった男が可愛くネコに堕ちていく様が最高でした。

けれど一方でDom/Subならではの良さが目立たっておらず、かつDom/Subについての解説があまりなかったような印象を受けたので、初心者よりも結構Dom/Subを読んできた中級者向けかもしれません。

ハハ~ン、どおりで表紙の背景が白いわけだ


一巻に比べるとかなり甘々になってます。
攻めのデレが随分と分かりやすいです。

お話の始まりは受けの友達視点。
最近付き合いが悪いので友人3人で受けを尾行してみることにしたものの、現れた人物は縁のなさそうな人たちばかりでますます謎が深まり…。

そして中盤は受けの姉が登場!
攻めとの関係を認めてくれない姉に四苦八苦する受け。
けれど結果的にこれをキッカケに二人の仲が深まります。
お姉ちゃんもいい人!

終盤は受けが風邪を引いてしまって初めて看病を経験する攻め。
普段の横暴さとのギャップが良かったです。
エロは一巻に比べれば減ったかなぁくらいです。

うう~~ん

 
サイコパスみのある攻めに魅力が詰まっていました。

注意が必要なのは体格小攻めというところ。(表紙中央の人物)
設定を見ずに読んでしまったので地雷に引っ掛かったのですが、それでも最後まで読めてしまうくらいキャラの設定が良かったです。

そして普段は執着攻めを好んで読むのですが、今回は攻め→←←←←受け。
圧倒的に受けが攻めを好きで、一目惚れからの尊敬と憧れと好きが一心に攻めに向いています。
対する攻めはほとんど無表情かつ目が真っ黒で、どこか掴めないミステリアス系。
ヤンデレのような雰囲気があるけれど、そうでもなかったような気がします。

内容は全体的に明るめでサクッと読めます。
エロは普通…?
ただ私の嗜好とはちょっと外れるので、やはり設定はちゃんと読もうと思いました。

愛は金なりII コミック

熊猫 

ほのぼのが倍増


受けが突然変異で幼児化…!?
幼児→小学生→高校生に変化!
ソラの小さい頃から大人になるまでを見ることができて、お得感がありました。

一巻よりさらにマモちゃんやデュークとの絡みが多くなってほのぼのワチャワチャ感が増して癒されます。
お話は攻めの過去から繋がるカメラをキーワードに温かいエピソードに溢れています。

一巻ともに洋服がとにかく可愛い。
作者さんのキャラデザに愛を感じます。
ただ、ガッツリBLな恋愛をお求めの方には物足りないと思います。

レッツ☆明るい監禁生活


陰キャ童貞攻めってこれだから最高~~!
と、声を大にして言いたくなる作品でした。

受けもビッチ天然でアホの子+褐色で相性バツグン!

対人恐怖症の引きこもり攻めは、宅配ドライバーの受けに一目惚れするものの、ある日辞めると知りパニックの余り思わず監禁を提案。
職場をクビになったアホで監禁にノリノリ、その一方でビビる攻めの掛け合いが面白い!

受けと一緒に暮らすようになってから、外に出られるようになり更に受けへの想いが増す攻め。
受けも今まで体ばかりを求められてきたのに、優しく大切にしてくれる攻めに段々と惹かれていきます。

個人的にエッチの際、攻めにいきなり火がついてガンガン攻める童貞っぽさが萌えのツボでした。
普段は頼りな気でナヨナヨしているのに、決める所はちゃんと決める潔さもギャップがありとても良かったです。

ヤンデレ的な監禁も好きですが、こういう明るい監禁系もいいなぁと改めて思えた作品でした。