ガガーリンさんのマイページ

レビューした作品

女性ガガーリンさん

レビュー数0

ポイント数20

今年度580位

通算--位

  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0
  • 絞り込み
条件

指定なし

  • レビューした作品
  • 神作品
  • 萌×2作品
  • 萌作品
  • 中立作品
  • しゅみじゃない作品
  • 出版社別
  • レーベル別
  • 作品詳細
  • レビューした著者別
  • レビューした作画別
  • レビューしたイラスト別
  • レビューした原作別
  • レビューした声優別
媒体

指定なし

  • 指定なし
  • コミック
  • 小説
  • CD
  • DVD
  • ゲーム
  • 小冊子
  • GOODS
発売年月
月 ~
レビュー月
表示モード

表題作がすごくおもしろかった

表題作「僕のセックススター」めちゃくちゃ面白かったです!
ためこう先生が得意でいらっしゃるかわいい中の危うい色気、みたいなのを完全に封じ込めた綺麗系ガチムチっていったいどんなだろう!_と思っていましたが、どんな作風も描きこなせる方なのだなあと感じました。

とにかく攻めの結城くんが美しい!
プレイにNGなしということからそれなりに過去いろいろあったのだと思いますが、作中ではあまり彼のことは描写されていません。
どちらかというと表紙にいない受けの伊吹さんの身の上話が中心?
逆にこの美しい結城くんにミステリアスさを残したことでさらに色気が増していたような気がします。

パンチの効いた題材ですが、内容はふたりの心情を淡々と描写しつつもしっかり感情の変化が描かれていてすごく楽しめました。
前作があまり好みでなかった方にこそぜひ読んでいただきたいです!

王道CPに王道ストーリーは最高!

カバーが違ったので2冊買ってしまいました…。
どちらも差分が非常にかわいくて買ってよかったです!

わんこ系MR×ツンデレ美人麻酔科医のラブコメ、いつもどおりのおわる先生全開で超面白かった!
タレ目で大学時代リア充のわんこ攻めはエッチでイイですね…。
受けもすごく色っぽくてかわいくて最高でした。

タイトルにもあるように「思い違い」がきっかけのお話ですが、あくまでそれはきっかけにすぎず、そのあとの素で違いやラブラブ展開はかなり王道路線だったと思います。
イケメン×美人のエロエロでかわいい安定した関係性が読みたい方はぜひ。
なんだかんだいつも甘々な展開で終わらせてくれるのでおわる先生大好きです。

にしても色々言い合った後「ホテル行こう!」はいさぎよすぎて笑いましたw

お話が妙にリアル

待ってました2巻!
前回弟・ふみに衝撃的な場面を見られてしまってからどうなるのか…とハラハラしていましたが、2巻ではふたりの「隠し事のないありのままの愛の姿」を垣間見ることができてなんだかとてもほっとしました。

わりとBLではぼかされていることの多いなんで男同士なの?という部分が幼い弟の発言によってリアルさを帯びていく。
それに対する実央と駿の反応がこうきたか!という個人的に想定していなかったもので、エトランゼシリーズに最初から明示されていた「男が好きでもおかしくないよ」のセリフを思い出させられました。

相変わらずのほのぼのかわいい日常味あふれるあたたかさと、そこに切り込まれる時に生々しいメインCPの関係性がさらに魅力的な2巻でした。

異文化交流に萌えた…。

人気過ぎて読むのがいまさらになってしまったことを激しく後悔しました。
超・・・・・・・・・・・よかったです。

見た目や多少の価値観など違うはあるものの、このふたりの間にあるのはしっかりとした相手を好きという気持ちなのだなあと。
色々な出来事を通して全く異なる境遇の相手のことを受け入れていくストーリーが本当に面白かった。

エンゾウ先生ひさびさに読んだのですが、ギャグセンスがすごく楽しくてそのあたりも読んでて満足度高かったです!
そして最後の肉体美あふれるエロ最高でした・・・。もっと読みたい!
恥じらいながら誘ったり感じたりする筒月さんは間違いなくカルタカの嫁。

キャストが好きなのでドラマCDも聴こうと思いました!

めっちゃ笑ったw

気になってはいたものの、イロモノ色が強そうでどうしようかと思っていたこの作品…。
意を決して読んでみると、ごいギャグ過ぎて読みながら何回も笑ってしまいました。面白かったw

なんかもうオメガバースの「かっこいい雄様×かわいい雌受け」というよくある概念をすべて覆す破壊力がすごい。
純粋にこの作家さんのギャグセンスがすごい。

かといってラブが少ないわけではなく、きちんとキスやセックスといったBLならではの展開もしっかり楽しむことができます。
毛魂一直線さんみたいな作風が好きな人におすすめしたいです。
(毛魂さんみたいに勢いとインパクトで笑わせる!って感じじゃなくてギャグが万人向けにちゃんと練られているところが私は好きです)

これからもいい意味でBLの固定概念を覆し続けていただきたいです。

当て馬が出たことで深まる二人の絆

絵がより綺麗になってお話もさらに面白かったです!
2巻目は当て馬の保健医(腹黒スパダリ)が出てきたことで二人の関係に異変が…。

「ばれちゃいけない」が頭の中をかすめるけど、でもでも年下がかわいい!ってなっちゃうのが生徒×先生の良いところですよね…。
先生の部屋で二人きりになるとわんわんしちゃうかわいい泉萌え。
生徒の泉がものすごい美少年で先生がさえないけどしっかりしてる、っていうのが本当にツボです。

あとがきで先生がイケメン作画が大変で~とおっしゃっていましたが、練馬先生のイケメン大好きなので当て馬の保健医がいっぱい出てくれてうれしかったです。
彼も彼でいつか幸せになってほしいw

3巻は出るのかな?
どんどんお話が面白くなっているので、ぜひ出してほしいなあ…。

もはやどこから突っ込んでよいのか

相変わらずの紅蓮先生節健在で良かったです!
もはや突っ込みが追い付かないは平常運転。
でもたまに読みたくなるこのテンション、妙な破壊力がありますね。
思いっきり突っ込んだり笑いたいときに読んでいただきたいです。

カバーデザインがあまりにスタイリッシュなのでそれも面白い。
ガチイキ挑発ナイトといい、ジュネットさん最近スタイリッシュになってきたなあ~となんだか感慨深かった。

いじわるスパダリ×ツンデレお似合いのふたり

嘘つき溺愛ダーリンのスピンオフ。
お話は個人的にこっちのほうがすきでした!

生きてきた境遇から自信の持てない睦実に対し、風見のようなすべてを理解して導きあたたかく抱擁してくれるような攻め様に出会えて本当に良かったね…と心から思います。
養父母を大切にしている睦実が本当に優しくてかわいい。

あらすじを読んだとき10年もセフレ!?
前作ではぜんぜんそんな爛れた感じじゃなかったのに!
と衝撃を受けていましたが、読んでいくとその真相が見えてくるのでえっと思った方はぜひ♪
最後のラブラブオチにはにやにや必至ですよ。

甘かった~!

偽装恋人からのラブラブ、BL小説の定番!
文体が非常に読みやすく、あま~い小説を読みたいときにぴったりのお話でした。
特に攻めの晴久のキャラがきゅーん。
イケメンでスパダリ、生活能力のない受けをここまで甘やかしてくれるとはまさに理想の攻め様です。

特におばさまのキャラが時に姑っぽく、時に乙女っぽくふたりのカップル展開にいろんな刺激を与えていて可愛かったです♪
脇キャラがわいわいしているのでそこも楽しかった!

すごくよかったのですが受けが結構女の子っぽかったのと、ノンケである攻めが受けを好きになった理由があっさりしていたのがちょっと気になりました。
人間的な魅力が大きいのだと思いますが、ともあれいちゃいちゃバカップルにくっつけてよかったです!

脇役の貴水がいい味出してます

シリーズ2冊目。実は帯をよく見ずに買ったので2巻で終わると思っていました…。
が、読んでいくうちにどんどんハマっていってしまったのでまだまだタフの世界に毎月浸れるのが非常にうれしいです。

2巻はちょっと進展?したふたりの距離間に加え、高校時代の脇キャラが登場します。彼がメインCPを見守るようななんともいえないサポート役でいい味出してます。
このシリーズは脇キャラのひとりひとりが魅力的でメインに花を添えているところも良いですね。

2巻もまだまだ色っぽい描写は少なかったので次に期待!
テンポよく90年代~00年代のBL小説のテンション好きな私としては2巻もとても楽しく読ませていただきました。