ゆっきさんのマイページ

レビューした作品

女性ゆっきさん

レビュー数0

ポイント数2

今年度1784位

通算--位

  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0
  • 絞り込み
条件

指定なし

  • レビューした作品
  • 神作品
  • 萌×2作品
  • 萌作品
  • 中立作品
  • しゅみじゃない作品
  • 出版社別
  • レーベル別
  • 作品詳細
  • レビューした著者別
  • レビューした作画別
  • レビューしたイラスト別
  • レビューした原作別
  • レビューした声優別
媒体

指定なし

  • 指定なし
  • コミック
  • 小説
  • CD
  • DVD
  • ゲーム
  • 小冊子
  • GOODS
発売年月
月 ~
レビュー月
表示モード

あの約束の為に生きたい(CD帯より)

原作はSFのBLということもあり、
賛否両論の意見でしたが

このお話は音声化されて良かった!

声優さんの力は偉大です。
音響が加わるだけで世界が立体になり
キャラに感情移入できます。

このお話は寅雄目線で物語が進んで進んでいきます。
意地っ張りな寅雄はたっつんで間違いないですよ。
泣きの演技が涙を誘います。
お話の冒頭から既にクライマックスですが、
原作ではサラッと読んでしまう場面も
こんなに切なくなるかぁ、と油断できません。

そして、お相手の小野さん。お一人で4役も!
人間の光とアンドロイドのヒカル。これだけでも凄いのに、
ヒカルA、Bも演じ分けてます。これは読んだだけじゃ解らない!
「何故、寅雄がヒカルを好きなったか」
それが伝わる演技でした。

音源化されて良かったところは2つ。
1つは、ヒカルと過ごす最後の夜。
「好きだよ」って素直に伝えるアンドロイドと
「好きだ」とは言えない意地っ張りな人間。
あの数ページがこんなに甘くて切ないシーンになるとは!
気遣うヒカルの台詞がたった一言足されるだけで、こんなにも違うとは...。

もう1つはボーナストラック。
原作で描かれていた部分は音声化されていませんが、
このシーンがあるからこそタイトル
【営み=ROMANCE】の意味が伝わります。

約束の為に生きる彼の恋物語。
切ないSFBLを聴いてみたい方に
おすすめのCDです!

皆さまの愛に溢れたCD

もぅ胸がいっぱいです。
永遠のアテ馬と呼ばれた原先生が
皆さまのお陰で幸せになれたCDです。

同級生・卒業生のCDを聴いたことがある方は
BGMだけで感無量になるのではないでしょうか。
前作から時間が経っても雰囲気はそのまま引き継ぎ
空と原の世界観が出来上がっています。
原作ファンの方はもちろん、
まだこのシリーズを聴いたことがない方は
是非とも聴いて頂きたい!!


話は原作に忠実ですが変更点が2つ。
1つは番外編の【ツーブロック】
原センとコマっちゃんの出会いはカットされています。
2つ目は卒業生ー冬ーの
【げに大人というものは】
高校生の原センと有坂先生の
ほろ苦い青春時代が音声化されています。

高校生の原センが可愛いぃ!
歌声も聴けますよ♪

そして同級生シリーズファンの方必聴!!
【アンド、キス】
あの二人もしっかり出演。
短いけど二人のやり取りに、台詞に
ノックアウト!!Σ(ノд<)
OPERA35号のアフレコレポートで
中村先生が選んだ台詞は
本当っに!ヤバイです。

今回のCDはメインCP以外にも
聞き所が沢山あってレビューするのも大変ですが
響と有坂先生のお話も切なくて良かったです。
小野さんの演技が…
涙を誘うんですよ(;_;)

さて、今回は原センのお相手が誰か
楽しみだったのですが
ソラノ役は福山さんで
間違いないデス!
もっとヤンチャかと思いきや
ちょっぴりセンチメンタルな
男子高校生を見事に演じています。
直接的な表現はないのに
何故か台詞に色気があるんですよね。


最後の海辺のシーンは
原作にはない台詞がありますので、
皆さん聴いてニヤついて下さい。(ノ´∀`*)

CDを聴いた後、
原作がお手元にある方は
原作のカバー下漫画
CDのブックレットおまけ漫画の順に
読むことをオススメします。


原先生これからも
お幸せに…( ´∀`)σ)∀`)

O.B.もCD化されるといいなぁ♪

この恋は報われない!?

そういう運命なんだと
勝手に決めつけて
読み進めていた私。

ラストには思わず
ツッコミを入れたくなりました。
(* ̄◇ ̄)ノ

話のあらすじは他の皆さまが
詳しくレビューされてるので
省きます。

とっても健気で
17、18歳の高校生がこんな簡単に
気持ちの整理つけれないでしょ!?
と言いたくなる
受けの十希クンが切なくて
途中、ウルっとくる
場面もありました。


こういった切ないお話には
小椋ムク先生の絵が
ピッタリですね。
朝丘先生は情景の色や形、匂いまで
比喩したポエム的な表現で書かれてますし
挿絵でより心情が伝わります。

話の内容としては好き嫌いが
分かれそうですが
健気受けが好きで
攻めが同性はダメ絶対!
からのベタ惚れ~が大好物なら
是非読んでみて下さい。

限定書店で購入すると貰える
SSでしか読めないお話もありますので
旭(攻め)の気持ちがどう変化したのか
知りたい方はSS付を
ゲットして下さいね。

欲を言えば
男はダメだって言っていた攻めが
同性を抱けるまでに
どんな革命が起きたか
攻め目線でもっと読みたかったです…

もし音声化することがあれば
攻め視点を入れてより切なくして
くれるといいなぁ(人´・ω・`)

ふろくCDなのにオマケじゃない!!

本編のその後…
一緒にいたいと言われたのに
大土井さんが
タイショーとばっかり遊ぶので
高木クンが嫉妬するお話。

そこで弟の誠と一緒に
大土井さんをギャフンと
言わせようと

イチャコラ場面を見せつけますが…
「ごゆっくり」とスルーされてしまいます。

失敗かと思いきや
外でイジイジしてる大土井さん。
あっさり白状してしまう高木クン。

もちろんこの後は
仲直りえちデス。

聴いてほしいのはココ!!
漫画ではなかったエロイお声が
入っております(*`∀´*)/

梶クンがかわいい!

大土井弟(小西サン)も出演されていて
本編CDの良いところを
ぎゅっと凝縮した
ふろくと言えない萌えCDでした。

全開!イベリコワールド★

漫画読まずにCDチャレンジ!
次に何が起きるかワクテカしながら
聴くのも有りかと思います。

…が、声と顔が一致しない。
(↑それ位予習しろよとw)
妹に説明された時、聞き流してたんです。


トラック1でキャラ紹介があるので
なんとか登場人物を把握しました(^_^;)

CDは2組のカプで構成。トラック1~6は
入江(野島サン)×椿(間島サン)

確かに描き文字の
台詞がね…
気になりますね。
ちょっと不自然?ですが、
まぁこれも味かな。
原作が白黒のガサッとした
少年漫画風の絵柄ですし、
コミカルで楽しい話として聴けば、
全体的に笑えます。

笑い所、満載なのに
のじ兄のフェ○音には
殺られました。
全体的に低めの声ですが
甘い!エロイ!Σ( ̄◇ ̄*)

青空手○キって!
繁殖小屋って!!

このカプの記憶は
椿(間島サン)の2言です。
「ハバァナイスデイ」
「トゥギャザ…」
漫画で見るより
言い方が笑えましたww

トラック7~10は
源路(前野サン)×吉宗(小野サン)
トラック9【目覚めの日】に3P有り。
苦手な方は注意です。

今回、BLCDで初めて
小野サンをお聴きしましたが、
女王様系の誘い受け。
お声に艶があります。

「しろって」というキス命令!
誰だってスイッチ入りますよ!

このH後に、いきなり
吉宗の過去編のお話。
原作読んでないとビックリですが、
ムリヤリとか苦手な私は
絵で見なくて良かったです。
吉宗サン切ない(T-T)

源路(前野サン)の年下攻め
応援したくなっちゃいます。
ポーカーフェイスの無口な男が
相手の気持ちに振り回されて……
悪魔相手じゃムリか!?

続きの気になるCPでした。

後でちゃんと原作を読みました。
CDの方が声優さん達の演技力で
感情がリアルに伝わってきます。
原作まだ読んでない方は
お手元に漫画を用意してから
聴きましょう!ヾ(・ε・。)
イベリコワールドがより
立体的になりますよ★

私みたいに
妄想と想像力を働かせて
聴くのも楽しいですけどね。

初体験は小4。乙女な恋愛。

このCDの聴き所は
たっつんの低音攻めと
遊佐サンの豹変シーンです!

レオパードの前に
「ひみつのセフレちゃん」を
同じカップリングで聴いたばかりでしたが
声質は全く違います。

妖しい色気が漂ったお声です。

原作既読ですが、
間が空いたので話の流れしか
覚えていませんでした。

漫画2巻分が圧縮されている
ということでしたが
違和感なく聞けます。

確かにラストは
場面が急に飛ぶので
もぅ少し時間かけて
欲しかった気がしますけど

告白の返事を聞く
たっつんの泣きの演技は
素晴らしいです。
たった数秒なんですが、
9年間、想い続ける気でいた
燐花の気持ちが溢れてます。

その後、結ばれるシーンはアッサリだけど
灯先生に何度も愛を囁き
感情を伝える燐花がっ
かわいいのデス(*´∇`*)

初体験は小4というのに
乙女な恋する姿は
萌えますね。

CD1枚で短めだけど
お二人の声優さんが好きなら
十分楽しめます。

あま~いオヤツ的なCD

【苺とチョコレイト】
いつも自分のために
美味しい料理を作ってくれる俊成さんに、
お返しがしたい笹川さんが
一生懸命手料理を作ろうとする話。

その後は…
俊成さんが笹川さんに
えっちな指導を…(●´∀`●)


料理もえっちも真面目です。
笹川さん。
一人で練習って!


【美味しい貴方】
食事の後、皿洗いを申し出た笹川さんに
「テレビでも見ていて」
と言われた俊成さんは

DVDプレイヤーに入ってた
女教師モノを見つけてしまいます。

俊成さんはDVDに嫉妬し
笹川さんは俊成さんの
妄想一人えちに
不安を感じますが、

結局二人は
あまあまラブラブです。

もぅその、おもちゃ
使っちゃえよ!(`・ω・)/


DVDやおもちゃを貸す
同僚さんが気になります。

いただきます愛を

この作品はふわふわした甘い
スイーツみたいなCDでした。
主役の声優さんの演技はもちろん、
控えめなBGMなど
原作の木下先生の世界観が
しっかり表現されてます。

トラック1~3は笹川さん(たっつん)目線です。
今回のたっつんは
カタブツで人付き合いが
下手な国家公務員役。
真面目系な声ですが、
ちょっとマヌケで可愛い声も有り。

お気に入りは
仕事帰り猫を呼ぶシーン。
ここ、原作だと
台詞がないんですよね。
「おいで」って
「来たぁ」って
可愛いのは貴方ですから!笹川さん!!

そして、
酔い潰れて本当にしたのか確認するとこ。
堅物なのにどっか抜けていて、
先っぽがどこまでか
聞いちゃうあたり…
嫌いじゃな~い。( ̄▽ ̄)b


トラック4~6は
陽気なシェフ俊成(興津さん)目線。

この興津さん、BLCDで
ちゃんと聴いたのは
初めてですが、良かったです。

いつもニコニコして一見軽そうなシェフなのに
以外と真面目で一途に笹川さんを想う
気持ちが伝わるお声でした。

笹川さんの悪口を言った
同級生、安永(立花サン)に
喝をいれるシーン。

柔らかな優しい声が、
男らしい強気な声に
変わる瞬間。。。素敵です。


最後のえちシーンは短めですが、
原作の雰囲気を残しつつ
それ以上に甘かったぁ。
(●´∀`●)

ごちそうさまでした。


ラストのキャストトークはお二人だけで
喋り倒さなきゃいけないようです。
「このフリートークいるか!?」
と、たっつんの意見もありましたが、
しっかり16分お喋りしてます。

別腹で頂きました。
お腹いっぱい。満足です。

本編が気になるCD

本編の【レオパード白書2】を聴いてから
ふろくCDを聴きました。
内容は
絢と真行寺に誘われて
豪華クルーザーに乗った
燐花と薬師寺先生の話。
(出演はたっつんと遊佐サンのお二人のみ)

燐花は野望いっぱいでしたが、
あまりの豪華さに
一般人の薬師寺先生は
パニックを起こしてしまいます。

パニックになった薬師寺先生…
かわゆい(人´∀`*)
熱帯魚っていうか
黒猫ですよね。
私も撫でたい。

燐花は
脱セフレ扱い
祝!恋人宣言!!
をしようと
色々作戦を実行しますが
なかなか上手くいかず…

な感じで終わってます。

今回はかなり
ギャグ要素多めで
はっちゃけた感じの
燐花と薬師寺先生に
なっております。

キャストトークはトラック1より長く
【レオパード白書2】本編の
収録時ネタを主役お二人が
楽しくお話しています。

「買っちゃえばいいじゃないかぁ~」
という宣伝です(笑)

本編聴いてから
ふろくCDを聴くと
ネタバレトークが楽しめます。

宝井先生…不意打ちデス!

1、2巻を再度読み返してからの~
3巻冒頭イチャラブ展開!


宝井先生は前作の
セブンデイズから好きですが
こんなにエロく
描かれるとはΣ( ̄◇ ̄*)

キス止まりかと思ってたら
殺られますよ!!
御崎の可愛さとエロさに!

あて馬の川端さん…
お気持ち、
解ります…(;´-`)/(T-T)

二人が結ばれる前、
有川が実家で飼ってる
猫の話をしますが
御崎は美人な白猫の
イメージですね。
ツンデレいい(*´∀`人)

あんだけ夜は
可愛くデレたのに
朝になるとプイってしたり
有川の匂いでフンフンしてるのが
バレてパニクったり
可愛さに悶えます。

話の展開は3巻で
一気にスピードUPしましたが、
最後の書き下ろしで
1巻の花言葉の解答があり
キレイに話がまとまってます。

漫画なのにカバーや帯の装丁が素敵で
本棚に隠してしまうなんて勿体ない!
表紙向けて飾りたいですよね。
手元に残しておきたい
本になりました。


あ~コレ(´-ω-`)
音声化してくれないかな…