ゆきのみちさんのマイページ

レビューした作品

エキスパートレビューアー2021

女性ゆきのみちさん

レビュー数118

ポイント数627

今年度47位

通算--位

  • 絞り込み
条件

指定なし

  • レビューした作品
  • 神作品
  • 萌×2作品
  • 萌作品
  • 中立作品
  • しゅみじゃない作品
  • 出版社別
  • レーベル別
  • 作品詳細
  • レビューした著者別
  • レビューした作画別
  • レビューしたイラスト別
  • レビューした原作別
  • レビューした声優別
媒体

指定なし

  • 指定なし
  • コミック
  • 小説
  • CD
  • DVD
  • ゲーム
  • 小冊子
  • GOODS
発売年月
月 ~
レビュー月
表示モード

美人系イケメンのメイドは最高!

アニメイトで購入時に付いてくる、数量限定の特典ペーパーです。

A6サイズ。モノクロ片面。

実は本編のラストで、メイドの一人が女装男子だった事が発覚したお屋敷。…ということで、同時に男性用のメイド服がある事も発覚。どうにか秋那に来て欲しい朔久は、ぎゃんぎゃん煩いほどお願いをしてくる。「ねぇ絶対似合うから一生のお願い、こんな屋敷そう無いと思うよ!??」あまりの煩さに半ばヤケクソで、秋那はついにメイドデビュー。その可愛さに朔久は『OMIASHI』とダイイングメッセージ残して卒倒(笑)「秋那、次からその服でいいよ」という朔久に、秋那はもちろん「絶対嫌です」と答えるのでした。

秋那のメイド姿がめちゃめちゃ可愛くて、こちらからもずっとその格好でいて欲しい!とお願いしたいくらい。美人イケメンのメイド姿が見れて得する特典でした。

絵は可愛いのに、勿体ないのオンパレード

綺麗な表紙絵に惹かれて購入。初読み先生でしたが、表紙絵通り線が細くて好みの絵柄でした。ただ全体的に白すぎて若干見づらいです。ベタとかほとんどない。みんな髪が白いかトーン貼りなので、ボヤッとした印象に。もっとメリハリ付けたら、感じも変わるのになー、もったいない。

可愛いものが好きな次期当主・朔久に尽くす、元ヤン美人執事見習い・秋那。2人は従者という関係だけでなく、実は身体の関係もある。でもそれは恋愛じゃない、多感なお年頃の朔久の命令だから。そう秋那は考えている。けど朔久は秋那の心ごと欲しいと考えていてー…。

これだけ書くとめっちゃ面白そうですよね。年下ご主人様攻め×年上美人執事受け。最高のシチュエーション。私もそんなほのぼのしたイメージを考えて購入したのですが、何か違った。2話くらいまでは面白かったのに、朔久の兄が登場したくらいから、段々おかしくなってくる。実は兄と秋那はもともと関係があった。秋那は孤児院で虐待を受けていた。一時期、ウリもやっていた。朔久は好きで可愛くしていたわけじゃなくて、死産した双子の妹の代わりを演じていた。それを押し付けてくる母親は病気。

おいおいおい。萌要素全部ぶっ飛んだぞ。もともと読切だったものを連載にしたらしいので、その代償でしょうか。どんどん新しい設定をこじつけた割に、全部きちんと回収出来なくて、最後は無理くりハッピーエンドにした感がハンパない終わり方でした。しかもブラックな内容なのに、絵が白いから雰囲気湧かない。どれもが軽く見えてしまう。編集さんのミスですね。作家さんの絵にあった内容を考えてあげましょう。絵柄は可愛いのに、勿体ないのオンパレードでした。デビューコミックスだったらしいので、次回作に期待したいです。

衝撃的な可愛さ、相当ヤバいです!!

ヤンキー受けは大好物ですが、そんなもんじゃなかった。ズガーン!!と一発喰らったような衝撃的な可愛さ。依子先生の綺麗な絵が、まさにピッタリの作品。読まなきゃ、まじ損。絶対、損!!

高校3年生。外面優等生でイケメンな生徒会長・寺野くんと、強面ピュアヤンキー・熊崎くんは、みんなに内緒の恋人同士。初ちゅーは既に済ませれいるけど、そろそろその先に進みたい寺野くん。でも熊崎くんは「無理」と拒否ってきて…。ショックな寺野くんに一週間後、熊崎くんからお家デートのお誘いが。なんとこの一週間、ケツを自分で慣らしていたという。一週間前は「無理」だったけど、今なら大丈夫と言う熊崎くんに、寺野くんの理性は崩壊。トロトロ甘々な初えっちへ突入ー…。そんなイチャイチャラブラブな1年間が詰まったストーリーです。

てっきり優等生イケメンがヤンキー落とす話かと思ってたのに、もう落ちてたんかーい!って読み始めてびっくりしたけど、そんなのぶっ飛ぶほど良作でした。もちろん出逢い〜お付き合いするまでの話もあるので、それでまたグッと2人の良さが強まります。基本イチャイチャラブラブストーリーなので、ヤキモキしたり不安になったりハラハラする事がなく安心して読めるのも嬉しい見所の1つ。でもマンネリしないんですよ。ずっと楽しめる。依子先生のスゴ技です。途中当馬みたいな副会長ストーリーも入りますが、オチも凄く良くって、副会長に激ギレする寺野くんも可愛かったー。

そうそう。受けの熊崎くんが可愛いのはもちろんなんですが、そんな熊崎くんにキュンキュンしっぱなしの寺野くんも可愛いんですよ。可愛い2人がずっとイチャイチャしてる。癒やししかないっ!!

ちなみに熊崎くんのご両親が出てくるんですが、絵に描いたように優しくて素敵なご両親で。熊崎くんが愛されて育ったことが凄く伝わるんですよね。そんなご家庭だから、こんなにピュアなヤンキーになったんだなーと、しみじみほっこりしちゃいました。

とりあえず、高校3年生の1年間が収録されていますが、その先の2人もいつかみたいなーと思える作品でした。読んだあとの満足感ハンパないので、幸せな気分に浸りたい時にオススメです。

まさに、THE青春!

思わずダサいタイトルを付けてしまいました。それくらい青い春なお話。

おおや先生の初コミックスだそうで、とにかく癖のある絵柄なので、好みは別れるかも…。私は線が細くて、でもハッキリ描かれている感じが、とても好きでした。

家庭事情が少し複雑で、保健室で過ごす時間が多い、佐々木と一月はクラスメイトだが、接点はあまりない。たまたま一月が佐々木の自慰行為を目撃してしまった事から、関係が始まる。実は自慰はするものの射精も知らなかった佐々木。母親から色々な事を抑制され、無知な佐々木に一月は、新しい快感を教えていく。教えていくうちに、お互いただの友達だけじゃない感情が芽生えー…。

とにかくやってる事とは正反対に初々しい2人にキュンが止まりません!!複雑な家庭事情のせいか、上手に言葉に出来ない2人がもどかしくてもどかしくて。思ってる以上に青春は簡単じゃない。でも、もうそう思ってる時点できっと青春なんだろうな〜。似ている環境の2人だから分かる事があるだろうし、分かり合える事がある。それに気づけただけで世界は大きく変わっていく。

ラストはとっても明るし、素敵なストーリーだったので、絵柄が気にならない方は是非読んでみて欲しいです。

割とほのぼのしていて良かった

オメガバはそんなに好きじゃないし、子育てBLも飽きやすいのですが、この作品は気に入って読み続けています。

今回は割とほのぼの回で、安心して読めたのが、とても良かったです。

他のαΩカップルも出てきて、そっちの話中心になっちゃうかと思いきや、そこまででもないし。3巻目で不安視していたマンネリ感もなかったので、まだまだ楽しく読めそうでした。2巻まで読んだけど、まだ手出して無い人、安心してください(笑)

そして今回、一番良かったのは、しずくちゃんの第二次性判明かな。雫斗の親心が痛いほど伝わってきて、切なかったー(泣)この家族にはこれからも幸せでいて欲しいなぁと、心から思いました。

今から4巻も楽しみです。

まじで一生推せる!!!!

高天、待望の2巻を目前にして、短編集が発売されました〜っ!!

きっと公開してる話が多すぎて、2巻には入り切らなかったんだろうなー。…ということで、pixivで公開されている短編ものを纏めただけなので、目新しさはありませんが、大好きな彼らをスマホでちまちま見なくていい!大きい誌面で読める!!それだけでもう神評価です(笑)

ありがとう、まい先生、編集さん。

ちなみに漫画はないけど、描き下ろしでメインキャラの自己紹介が載ってるんですが、+して一問一答コーナーもあります。それが凄く面白くって好きです。個々の答えが本当に面白い。高良くんに反しての天城くんの答えとか。(ぜひ見てほしいのでネタバレしません笑)田中隼人のクズっぷりとか。読みながら笑っちゃいました。

漫画も、高良くん目線の「レリセッゴ」は何度読んでもいいし、何より田中×瀬川のくだりが纏まってたのは、ほんと良かったー!!!!

短編集と侮るなかれ!
高天の愛おしさは健在です!!

とにかく???が止まらない(笑)

pixivで先生の作品を読んだことがあったので、購入してみました。pixiv同様、絵柄は可愛いのですが……、内容うっす!!(ごめんなさい)。なぜこの作品が人気だったのか謎すぎて、頭の中が???のまま終了。萌はどこ?よくわからなかったけど、えっちシーンは嫌いじゃなかったです(笑)

まず生徒会。いきなり生徒会室で生徒会長と副会長が初対面って、なんでやねん(笑)しかも毎日放課後、生徒会長は残らなきゃいけないルール意味不明。私も学生時代生徒会長やってたけど、そんなわけない。突っ込みどころが多すぎる(笑)仕事が多いなら、役員みんな残りなさい。生徒会の意味ないじゃん。

初めて会った人にポチ呼ばわりする攻会長。すんなり受け入れる受副会長。ふつーにヤバい人でしょ。副会長が生徒会の仕事に一生懸命な理由は分かるけど、会長も家に帰りたくて残るならせめて仕事しようよ。それが実は色んな人から副会長を守りたくて生徒会室に閉じ込めてたって…。いくら寂しがりやだと気付いていても副会長、寛容すぎやしませんか?

そしてメンヘラ過ぎる会長の理由が、海外仕事ばかりで両親があんまり家にいなくて、広い家で毎日寂しかったから…って。甘えん坊か。小学生なら分かるけど、高校生。もっと頑張れ。

などなど、突っ込みどころが多すぎて、感想が尽きませんが、逆にこれで気になる方は読んで見たらいいかも(笑)

ビジュアルは文句なしなので、ある意味オススメします。

イケメン俳優の猫のものまね可愛すぎる

購入時に、協力書店で頂ける数量限定特典ペーパーです。(アニメイトで頂きました)

A6サイズ。モノクロ片面。

たぶん朝の出勤前。テレビで流れる猫紹介番組を見ながら、ネクタイを結ぶ真。「あ〜〜ねこちゃん可愛いですね、ねこすきなんですよね」とデレデレしている真を見つめる榊は、突然「…にゃー」と鳴いてみる。思わず、ネクタイを結ぶ手が止まる真。榊がもう一度「にゃー」と鳴こうとすると、照れながら両手で顔を抑える真は「わかりましたから、理生さんが可愛いのは分かりましたから」と榊が鳴くのを遮るものの、榊は不満そう。真にバッグハグで「言ってほしいとこそこじゃない、そのあと、好きって言って」とアピールするのでした。

朝から可愛さ全開。ラブラブっぷりを見られるペーパーは有り難い限り。本編同様、楽しいお話でした。

絶対にネタバレなしで読む事をオススメします

あらすじにはハートフル不憫BLなんて可愛く書いてますが、まったくハートフルなんて生易しい作品ではないので、覚悟がない方は読む事をオススメしません。

それくらい、重いです。

結末知らず、上巻のみ知識あり、で読みました。もし知らなければファンタジー?と思ったまま没入出来たのかもしれませんが、それにしても引っかかる事が沢山あり過ぎる。たぶん上巻は、サスペンスとミステリーの中間くらいの感覚だと思います。

一体、どこからハートフルなんて言葉が出てきたのか…、それこそ謎なくらいです。

詳細は書きたくないので、書きません。
これを読んで、「読んでみたい!」と思った兵だけが、真実を知ってください。

感想と推察はすべて、下巻に記します。

とにかくバカ可愛い!

作家買いです。
とにかく絵が可愛いらくた先生ですが、作品の内容も可愛いです。しかもただの可愛いじゃない、バカ可愛い(笑)

元気いっぱいの高校生・咲翔は、実はゲイ。前から気に入らなくて目で追ってしまう佐和田先生も男が好きだと知って、ますます気になってしまう。それをきっかけに仲良くなり、卒業したら付き合う約束をすることに。そして4月、高校生じゃなくなった咲翔は先生の家へ突撃、早速セックスを試みるがー…。

というすごい出だし(笑)ほぼギャグ要素です。特に告白もなく付き合う→即セックス→先生の事が気に入らないんじゃなくて好きだった事に気がつく、とさらにとんでも展開が続きます。面白すぎる。そのおかしな展開も咲翔だから、許せちゃうんですよね。

そんなバカ可愛い咲翔に、佐和田先生も絆されていきます。それがまた、可愛い可愛い。大人可愛い(笑)佐和田先生の元カレなんかも出てきて、一悶着ありますが、咲翔はブレない。感動を超えて引くくらいブレない。凄すぎる男前っぷり。頭で考えるより、体で動くタイプ。でも、どんどん子供から大人へ成長していく。その過程を見ているのは、とても楽しかったです。きっとこの先、半端ない包容力たっぷりの男になるんだろうなー。期待しかないですね。これからもどうぞ、お幸せに。

ちょっと面白い、元気になるような作品を読みたい方にオススメです。