koyoriさんのマイページ

レビューした作品

女性koyoriさん

レビュー数0

ポイント数5

今年度1109位

通算--位

  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0
  • 絞り込み
条件

指定なし

  • レビューした作品
  • 神作品
  • 萌×2作品
  • 萌作品
  • 中立作品
  • しゅみじゃない作品
  • 出版社別
  • レーベル別
  • 作品詳細
  • レビューした著者別
  • レビューした作画別
  • レビューしたイラスト別
  • レビューした原作別
  • レビューした声優別
媒体

指定なし

  • 指定なし
  • コミック
  • 小説
  • CD
  • DVD
  • ゲーム
  • 小冊子
  • GOODS
発売年月
月 ~
レビュー月
表示モード

キャラが良い!

初読み作家さんです。

勢いがあってあっという間に読んでしまう面白さがありました!
キャラクターがすごいいい!みんなそれぞれ感情移入出来るくらいで、妹が受けがいなくなってさみしいという気持ちも、攻めが恋愛感情がわからないというのも、でも受けに興奮してしまったのもよくわかる!
特に受けがデレた瞬間のたぎる思いにはとっても共感(≧∇≦)(笑)
いざレビューを書こうと振り返ってみると、文章や話がすごいうまいわけでもないし、内容は全体的に薄い感じでちょっと無理矢理感もあります。でも読んでる時はそんなの全然気にならずに引き込まれてしまいました!

こじらせた受けが可愛い(≧∇≦)

大好きな月村作品にこれまた大好きな穂波さんの絵!
もうこの表紙だけで萌えてしまうやろっ⁉︎です!

田舎の名家の長男として育てられ落ち着いた所作と人類の奇跡とも思える整った容姿の悠馬は、その見た目と中身のギャップでいつも女の子にふられてしまう。だからバイト先のカフェの店長に片思いするものの、片思いならいつまでも終わらないと気持ちを伝えずずっと思うだけでいようと決心する。ちょっとずつ近づく距離にドキドキするし不意に近づくと赤くなるけど一生懸命平静を装う毎日。だってばれてきもいって言われたら片思いも見ることも終わってしまう。
なのにある日店長から告白されて、無理っ!と叫んで逃げてしまう。付き合ったらふられると思い込んでる悠馬はそのまま思いを伝えることなく店長をふるようなかたちになるけど、でも店長の気持ちが離れていかないか気になるし、でも素直にはなれないし…。あげくに酔った勢いでセフレならと挑発するけど怖くなって泣いちゃうし、謝りついでに告白したつもりが、上手く伝えられずに他に好きな人がいると思われるし…というおバカなぐるぐる具合が可愛くて仕方がありません!でもそのこじらせ具合が、わかるわかる〜と言える程度なのがまた良いです。無理矢理感がなく入り込めました。
しかも身体の何もかもが綺麗と言わしめる悠馬と絵がなんと合うことか!ギャップエロ魔人の攻めも!
は〜なんて穂波さんの絵は素敵なんでしょう(//∇//)

大人な余裕をなくしついついガツガツしちゃい、かつちょっと意地悪な攻めや、わたわたしたり最中にデレる受け。
ストーリーは違和感や無理矢理感はなし!
私の萌えと妄想と夢と希望が詰まった久々の神作品です!!
は〜しばらく浸ってニヤニヤしよう。

受けのキャラがこの作品の要です。

テンポ良く勢いがあるコメディだけど、BLポイントを抑えつつも萌えがある作品です!

受けが男前(≧∇≦)ちっちゃいけど武闘派の男たらし!自分よりも背の高い人間を胸に抱いて泣かせるなんて…そっちに走っても全然良かったです!てっきり当て馬かと思いきや…あ、もう1人が当て馬でしたか…という展開にはちょっと残念だったけど、こんなに頼れる兄貴!でも可愛いい!ならばそりゃ攻めも頑張るよね☆
そう、攻めはとっても頑張る子なのです!ただの真面目なイケメンではありません!何かありそうな裏側を腹黒ではなくこちらに持ってきて、かつオタク気質という粘り強さとスレてなさに攻めもノックアウトですよ。オタクだからその手の知識も豊富だし(笑)
本当なら神にしたいとこだけど、当て馬とのやりとりや決着の付け方がちょっとな〜と思ってしまったのでこの評価で。

氷細工のような世界。

久々に繊細な杉原作品でした。
全寮制の高校に入学した受けと、その同室の寮長たる攻めの話しです。
可愛い容姿の受けは中学も違う学校で寮に入っていたが、ある事件があってからは退寮し、トラウマを抱えながらも次こそは上手く出来るはずと勢い込んで入学して来ます。そこで早速発作を起こしてしまうのですが、攻めに励まされ寮生活頑張れます。そこで攻めに憧れを抱きつつ、思いを膨らませていきます。
攻めは王子と呼ばれるような佇まいで、でも実はその「王子」には意味があり、最初の頃の受けの何の気なしに発言があとでじわじわ効いてきて、攻めが受けに思いを寄せるようになるのを違和感なく思わせてくれます。

寮で同室の先輩後輩なんて、王道といえば王道、悪く言えばありきたりだけど、それを丁寧に、でも高校生というみずみずしさを描き、輝く繊細な世界観を創り出しています!もちろん萌えもあります☆
大きな出来事があるわけではないのに、でも読ませる作品です!
願わくば、これで終わってしまうのではなく、これからも2人がずっと一緒にいられますように。

初恋ってこんな感じ

初恋相手との再開もの。
童貞こじらせ系で、もだもだする感じがじれったいというかまどろっこしいというかいつまでも同じところぐるぐるまわってる話しでした。妄想激しくこじらせすぎだろ⁉︎ってとこも多々あり(笑)
デビュー作ということもあり、文章にテンポや勢いはなくひたすら心理描写が多いかんじでイマイチのりきれない感じもありましたが、それが初恋というテーマに合ってて雰囲気出てました。
甘酸っぱい、というかしょっぱいかんじ?
最後にもうちょっと甘い展開があるとメリハリがついてもっと良かったかなと思いました。
あと攻めもうちょっと頑張れ!

も、萌えポイントが…

内容を見るのことなく作家買いするくらい好きな作家さんです。
今回はお!好きな義兄弟もの!しかも可愛い弟ってことは甘々な感じか(≧∇≦)と期待に胸膨らませて読み進めて…。
完璧な義理の兄。
憧れて心酔する弟。
でも兄には裏な面が!
腹黒とか全然おっけーですよ!でも弟大好きとか、定番だけど萌えが詰まった展開に期待して、期待だけで胸がきゅんきゅんしてたのに…。
え、そっちにいくのΣ(゚д゚lll)
何この痛いというかこじれたというかゆがんでるというかなんとも言えない展開…。しかも最後までこのままー⁉︎
いや、たぶんお兄ちゃん的にはきっと溺愛してるんだろうと思うんだけど、読んでてその愛がよくわからなくて…萌えポイントが私とは違う作品でした。

んーおしいっ!

弁護士という職業柄かよくしゃべる2人です。会話のテンポよくその掛け合いが絶妙でいい!2人の会話に終始ニヤニヤです(≧∇≦)
悪魔やジジキラー、ラブリーガルとかデレ弁とか素敵な単語も出てきて美味しい要素盛り沢山!
なのですが、いかんせん薄いのが残念。悪魔っぷりのエピソードとかもう少し欲しい!ジジキラーも。だって単語としては散々出てくるのに、それを表す場面が少なすぎ。特にジジキラーは攻めが普段から嫉妬するくらいだというのに、実際にジジをたぶらかしているシーンが1度もないなんて!こんなに美味しい設定なのに勿体無い!(笑)
もしかしたら2人の会話が多くなりすぎて色々入らなくなったのかもしれないけど、エピソード追加して枚数増えて金額増えても満足出来る内容になると思うのに…おしい!

あっさん可愛いぃ!

ノーモアベットのスピンオフ作品です。
あらすじで雪と読んで誰?と思ったけど、あっさんのことでしたか!ノーモアベットでは飄々とした大人なイメージでしたけど、その飄々の裏ではこんなことを考えて、こんなことしてたのね、と驚きでした!
そして前作での藤堂社長に対しての態度はそーゆうことだったのかとか、2人の過去なんかが丁寧に描かれていて良かったです。一哉たちから見たら社長もあっさんもクールな大人だったけど、本当はお互いがお互いに振り回されてる感じやもだもだしてる感じに萌えました(≧∇≦)
なかなか素直にならないあっさんのちょっとした一言に私もぐらっと来ちゃいました!ってかあっさん大人気ないというか…子供?(笑)
この性格だからなかなか甘々な展開にはならないけど、それでも嫌いといいつつもちゃんと藤堂といてくれるあっさんが好きです。

はじめての作品でした!

前からなんとなく表紙が印象的で気になっていた作品。
でも何も下調べしないで、もちろんレビューどころかちるちるで見ることもなかったので、途中衝撃的でした。
自分としては結構BL読んでるつもりだったのに、今まで王道しか手を出してこなかったみたい…。

攻め受け体格差あるのに、受けが…大きい方…⁉︎Σ(゚д゚lll)
え?だって腕っぷしも強くて元やくざで年上で虎に例えられるくらいの獣感満載で噛みぐせもあるんだよ?獲物狙ってる目で見てくるし…そっちが攻めと思いますよ!思いましたよ!つながる直前までそう思ってましたよ!

うわぁ〜やられた〜騙された〜。
でもそれが逆に面白い!
期待を裏切られたわけではなく、期待以上の展開で騙された!すごく良いHシーンです。
萌えだけでなくやさしさが心に染み入る場面です。

その後の展開とか、攻めのダメダメさとか受けの設定とかあれ?って思うようなこともあるけれど、だからこそここのシーンがとても輝いていました。

犬、LOVE!

BLというファンタジーの中でいかにリアリティを追求した切なさや萌えを見出すか、をポリシーに読んでる(笑)ので、こういったファンタジー設定はあまり読みません。好きな作家さんでもあらすじ読んでスルーでした。
が、犬好きの為の本と言われた読まねば!!(笑)

いや〜ビバ犬!LOVE犬♩
犬のこんなところに萌えるよねってとこが満載でした!
前半の犬視点での主人への大好き感半端なしが、後半の飼い主視点でのイケメンストーカーへちゃんと繋がっていて、犬が人間になるとこんな愛情表現なんだね(≧∇≦)と楽しめます。ワンコ攻め大好きとしてもたまらない作品!