みかむりんさんのマイページ

レビューした作品

アドバンスドレビューアー

女性みかむりんさん

レビュー数71

ポイント数396

今年度72位

通算--位

  • 絞り込み
条件

指定なし

  • レビューした作品
  • 神作品
  • 萌×2作品
  • 萌作品
  • 中立作品
  • しゅみじゃない作品
  • 出版社別
  • レーベル別
  • 作品詳細
  • レビューした著者別
  • レビューした作画別
  • レビューしたイラスト別
  • レビューした原作別
  • レビューした声優別
媒体

指定なし

  • 指定なし
  • コミック
  • 小説
  • CD
  • DVD
  • ゲーム
  • 小冊子
  • GOODS
発売年月
月 ~
レビュー月
表示モード

ど真面目社畜受けと仕事に悩むキラキラ攻め

小さい頃からの母親の呪縛で、極端すぎる責任感が極まって、社畜を続けるものの、自慰でストレス発散をするところに落ち着いた受・ゆきちゃん。
一方の、公園のベンチで拾われた、キラキライケメンテクニシャンな攻・晃匡。
くたびれたえっちぃ社畜と、謎多きおっきなイケメンとのお話でした。

公園に、お金を持ったイケメンが落ちている時点で、どこかの御曹司とかなにかかな??と思っていたら、まさかの人気芸能人でした。
しかも、仕事を結構真面目にしていて、自分のことがわからなくなってからの休養期間だったというのが意外でした。結構奔放かと思いきや、ゆきちゃんにいい影響を受けて、また仕事で成果を出そうとするところが、とても好感のもてるキャラクターでした。
ゆきちゃんパワーすごい。

ゆきちゃんといえば、ストレス発散で自慰しまくりの毎日だったせいか、晃匡に美味しくいただかれてる最中が、とってもえっちで可愛いです。
最初はその気のなかった晃匡を煽りに煽って、その気にさせてしまう程。
ゆきちゃん、いいイケメン拾ったね…!!!!

二人が一緒に朝を迎えるシーンが何度かあるのですが、どれも幸せいっぱいな雰囲気でめちゃくちゃ可愛いです。萌えます。

結局は、会社のいいように使われているゆきちゃんですが、晃昌といっしょならゆきちゃんは大丈夫そうな気がします。
これからどんどん人気になっていくであろう晃匡とあくまで一般人の社畜であるあきちゃんがどうなっていくのか、めちゃくちゃ気になるので、是非続編をお願いします…!!!

へべろけな岸くん

コーヒーショップのオーナーに、岸くんがべろべろで惚気話をしてきたことを、帰宅後に黒川さんにご報告するお話。

普段、しっかりしてる岸くんがべろべろで酔っ払っているだけでも可愛いのに、それを恋人である黒川さん本人に対して、べろべろで惚気話を詳細を話して聞かせるのがこれまた可愛いです。

あまりに可愛いないように、きいている黒川さんも段々と照れてくるのが可愛いですね。

本当に可愛いカップルだな、この二人。

翌朝、自分を取り戻してからの二人の会話も、幸せが溢れてて微笑ましいです。

付き合ってからが濃い

お洒落なコーヒーショップの店員さんと、カッコいい爽やかなリーマンとの出会いから始まったとは思えないほど、濃密で、変態で、スリル満点です。

可愛いめのコーヒーショップ店員さんな攻・岸くん。
爽やか男前リーマンの皮を被った、変態ド淫乱な受・黒川さん。
お互いがお互いを大事にしていて、可愛らしいカップルです。

本作、三坂ニウム先生のデビュー作だそうですが、凄まじい仕上がりです。
デビュー作とは思えない程、完成度高くて大満足です。前世も、作家先生ですか…???

いろんなえっちな角度と、アブノーマルなプレイで岸くんと黒川さんのラブラブえっちを拝見できるんですが、本当に圧巻の美です。
むちむち感も最高ですし、もはや攻めの岸くんを煽りに煽るスパイスにしかならない、どえっちな誘惑顔の黒川さんも必見です。
大好きな黒川さんのために、いろいろと奮闘して、新しいことを頑張ろうとする岸くんも健気で可愛いです。

尿度プレイの時に手袋を着用する衛生観念はあるのに、直前まで着用していたプラグを口に突っ込む描写には、思わず黒川さんを心配してしまいましたが、ファンタジーということで納得したいと思います(気にはなりますが笑)。

多彩なプレイと、ラブラブな可愛いカップルをお探しの方には是非おすすめです!

愛いの季節 コミック

鹿森ゴル 

片思い相手の面影を息子に重ねるお話

父親を亡くし、高校を卒業するまで受の家で暮らすことになった、父親と瓜二つな攻・秋治。
学生時代の親友にずっと片想いをしていて、さの忘れ形見の息子へ面影を重ねてみている受・春影。

穏やかにすぎていくストーリーで、のんびりと読めました。

春影が、ことあるごとに親友のことを思い出して、息子の秋治に面影を重ねるのが、いじらしいというか、未練たらたらな印象でした。
春影自身も言っていますが、親友を失った傷を秋治で埋めようとしているのが、自己中心的というか、自分のことしか考えていないなぁという印象でした。

そんな優しいような、結局はずるい大人な春影ですが、秋治はそんな春影が好きになってしまったんですよね。
お互いが好きになったエピソードがいまいち分からず、きっかけが謎のままな読了感ですが、今後も穏やかな時間が続いていきそうな、そんなカップルでした。

竹内さんの横顔を堪能しよう

描き下ろしは1ページ漫画です。

梅ちゃんの前では、かっこつけたい可愛い竹内さんの一面を見ることができます。

二コマ目の、梅ちゃんを眺める竹内さん、う、美しすぎる〜!!!!!
鼻すじ高すぎて最早彫刻レベルの美しさですし、眉毛の繊細な表情がまた最高ですね。
まつ毛は相変わらず美。
梅ちゃんが小さいので、竹内さんの手の大きさが際立って、ひたすら萌えます。
からの、痛めた腕で悶える竹内さん、可哀想可愛いです笑。

翌日朝の、張り切ってフレンチトースト作ってスカしてる竹内さんも、はちゃめちゃ可愛いです。
竹内さん、可愛いすぎでは??最高!!

尻で抱くタイプのスーパー受様

家出したところを受に助けられてから、憧れと好意を抱いている小さな可愛い攻・梅太郎。
若頭でありながら、組長の愛犬のわんこガードもしている、スーツがよく似合うむっちり男前な受・竹内さん。
男前な竹内さんにお尻で梅ちゃんが抱かれる、そんなカップルです。

竹内さんが、めちゃくちゃビジュアルが最高にえっちです。
まつ毛ばしばしなところも美しいですね……もっと見たい。
表紙で、ドスをもって梅ちゃんを抱えてる様なんか、最高ですよ、掛軸にしてください。

竹内さん、男気が頂点突破しているというか、メリハリがすごいので、初めて梅ちゃんに抱かれる時も、凄まじいです。15ページの竹内さんには爆笑しました。

鹿島先生の描かれる色気ムンムンのナイスバディな竹内さんに、ダイナミックに入った墨がめちゃセクシーです。かっこいい。
このジャンルの醍醐味の一つですよね〜。

最初は、お尻で梅ちゃんを抱いていた竹内さんでしたが、だんだんと梅ちゃんによって開発されていく竹内さんめちゃ可愛いです。
最高の圧の雄喘ぎが堪能できます。
お尻で抱いてた竹内さんの、雌イキは味わい深いものがあります。おかわりください!!!

個人的な好みとして、足を洗って一般人になるくだりのストーリー展開が苦手なのですが、それを除けば最高of最高な男前受けでした。

セクシーダイナマイトな漢気受けを堪能したい方におすすめです。
スーツと墨がたまりません…!!!!

本編後のお話!待ってました!!

電子書籍を予約して購入したのは初めてですが、それぐらい楽しみな作品でした。
買ってから気づいたのですが、タイトルにナンバリングされている……。
続くんですか???
え、纏まってから買えばよかった……と思いつつ、大好きな作品なので買ってよかったなぁとは読了後の感想です。
なので、やはり、続くなら教えてくださいよ…!!!是非!!!

表紙のイラストから、まずめちゃくちゃ美麗です。最高。
ダヨオ先生の描かれるキャラクターは、目元や口元、首筋や手の浮き出る筋などに色気がドバドバなんですが、それがめちゃくちゃに堪能できます。
コレクション用に欲しいくらいです。

本編は、朝のけたたましくアラームが鳴る中、こんもりと膨らんだ布団の中で、二人がイチャラブしているところから始まります。
雨津木さんが、だいぶ柔らかくなったとはいえ、今でも針間に対して結構強めでぐいぐいなのが可愛くて最高です。
年下スパダリわんこな針間もかわいい。

布団の中イチャイチャ、シャワーでイチャイチャ、どちらも可愛いくて最高です。もっとみたい。
個人的にめちゃくちゃよかったのが、エレベーターで秘書さんと遭遇なお二人の一コマ。
さりげなく雨津木さんの腰を抱いてる針間よー!!!!!!!お前!!!!見せつけか!!!もっとやれ!!!
となります。雨津木さんの、ネクタイに伸ばす手も美しい。

大好きなカップルなので、単行本化するぐらいこれからももっと二人のお話が読みたいです!!

ものすごいテンポ感

老中と隠密・沼助と若殿との、謎の三角関係。
めちゃくちゃテンポが良いので、笑いながらすっきりと読めます。

老中×沼助、沼助×若殿の2つの組み合わせが登場します。

初めは、文と接吻くらいの軽い密書だったのですが、内容がだんだんエスカレートしていくところが面白かったです。
沼助の立場が立場であるために、老中にも若殿にもストップをかけることができず、沼助を間に挟んで意味のわからないことになっています。
そもそも、本当に老中と若殿がそういう仲なのか、ただふたりとも沼助を狙っていたのか、どちらなんでしょうか。
気になります!

どっちもめちゃくちゃ可愛い

Twitterの試し読みで拝読してから、発売を心待ちにしておりました。
こんなにえっちな下着履いてるの???主任?!という期待値MAXで読み始めた本作。

最高でした。期待をばりばり超えてきました。

攻にだけ何故か特別に厳しい堅物上司な受・後藤主任と、ちょっと抜けてるけど何故か憎めない新入社員な攻・井上とのお話。

まず、購入のきっかけとなった主任の下着なんですが、Tバックもジョックストラップも出てきます。
最高です。しかも、ただでさえ小さい布面積なのに、その布もスケスケだったりします。主任は機能性重視で選んでこれなんだそうですが、本当か??本当なのか???と疑ってしまうほど、セクシーで煽情的です。これは、井上もびっくりするの当たり前。最高です。
最中に、紐のところを避ける仕草が何度か出てきますが、最高ですよ〜。是非見てほしい。
一方の、井上の下着が絶妙にダサいのも可愛いくてツボです。可愛い井上。

堅物らしく、勘違いが中々修正できない主任なんですが、蓋を開ければ実は最初に好意を持っていたのは主任だった!というのが、またいいですね〜。
その事実を踏まえて読み返すと、二度美味しいです。主任、自分も好きな癖して、あんなこと言ってんの!?という。
井上を手のひらでころころ転がしていたわけです。
真面目な顔して、策士でえっちですね〜。
本当に最高です。

わかちこ先生の描かれる乳首、最高なので是非見てください。
主任のと、井上のを比べてみると、主任の乳首の凄まじさを実感します(井上曰く、かっこいい)。

主任酔い潰れえっち、職場えっち、出張(ラブホ)えっち、車内えっち、からの井上酔い潰れ(+風呂)えっちです。
書き出してみると、本当にこれが単行本一冊に収まっているのか…??と疑う程のてんこ盛りの内容です。
本当にぎっしり詰まってます。最高なので是非読んでください。
どのシチュエーションも大満足ですが、主任の酔い潰れえっちに対して、井上酔い潰れえっちがアンサーのようになっているのが、うまいなぁと思いました。
最高の構成だと思います。もう読み返したい。

本当の本当に最高なので、是非読んで欲しいです。
続編…是非お願いします!!!!!

わちゃわちゃが増えた

菖蒲と龍神様が気になっていた私には、とってもワクワクする展開でした。

菖蒲は、今回もいろんな方面で場を賑やかにしていきます。
そんな菖蒲を愛でる龍神様の気持ち、めちゃくちゃわかります。めっちゃ可愛いですもん。

そんな龍神様も初めてのお顔出しでしたが、めちゃくちゃ美形でした。本当に美形。

菖蒲と龍神様の戯れ、めちゃくちゃ癒されたので、もっと見たいです……。

新キャラの鴉天狗、ド攻めの印象があるので、是非よい受けとくっついてください。