俺以外にこんな顔見せるなんて、絶対、嫌だ。

赤くて甘い

akakute amai

赤くて甘い
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神16
  • 萌×241
  • 萌12
  • 中立2
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
13
得点
282
評価数
72
平均
4 / 5
神率
22.2%
著者
 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
BL漫画(コミック)
出版社
プランタン出版
レーベル
Cannaコミックス
発売日
価格
¥679(税抜)  
ISBN
9784829685983

あらすじ

歯科医の野田先生は、髪と眼鏡とマスクで常に顔を隠している。
ホストの有朋は、太客を逃す原因となった彼の顔を見てやろうと意気込んでいた。
そんな時、偶然見たマスクの下の素顔。
目が合った瞬間、真っ赤になったその顔は──可愛かった。
赤面症だという先生に、克服するための練習相手を買って出た有朋は……。

ヒモなホストが赤面症の歯科医にハマって──。

表題作赤くて甘い

福島 有朋,22歳,ヒモなホスト
野田 宏碧,27歳,赤面症の歯科医

同時収録作品赤くて甘い

タマ ホスト
ミヤ ホスト

その他の収録作品

  • 赤くて甘い後日談

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数13

受けに冷静さが欲しかった

 ホスト×赤面症の歯科医というキャラ設定は面白かったです。ただ、受けの野田の赤面症の原因が、頻繁に他人に顔を覗き込まれたりすることにより自分を醜いと思い込んでいるからというのは、ちょっと無理があるかなとは思いました。幼少期のトラウマとかなら分かるんですが、これだけの美形なのに27年間もそれを認識できていないのにはさすがに違和感を覚えてしまって。かっこいいとかイケメンとか綺麗とか、他人から言われたことはあったんじゃないでしょうか。

 恋愛の駆け引きについても途中までは良かったんですが、野田が攻めの有朋のホストならではの感覚を責めるところにあまり共感できず。この時点ではお互いまだ好意は伝えておらず、あくまで患者と歯科医、赤面症が治るよう手伝ってくれている人と手伝ってもらっている人という関係性でしかないわけです。なので有朋に多数の男女関係があると知って幻滅するのは仕方なくても、それで彼に怒りをぶつけるのはどうなんだろうと思ってしまいました。一旦は感情が高ぶっても、冷静になってから、赤面症治療に付き合ってくれていた有朋の話に野田が自ら耳を傾けても良かったんじゃないかな。濡れ場は十分エロかったですし、付き合いが深まれば魅力が増しそうなカップルだとは思いました。

0

美人過ぎる○○って言葉が流行ってたことあったね

ホストの有朋は、ある日、ヒモ生活を送っていた彼女の家から、他に好きな人ができたからと追い出されてしまいます。
その、自分が追い出された原因の男の顔を見てやろうと、男の勤務する歯科医院に乗り込むと、その相手の男は、マスクで顔を覆い隠していた。
マスクの下の素顔を見ようと、あれこれ画策する有朋だったが、そのうちに…。

追い出された有朋は、友人ホストのゲイカップルの部屋に転がり込みます。
この友人カップルの若い頃を描いたスピンオフ本が出たので、こちらの本も改めて読み直してみました。
こちらは「赤くて甘い」ってタイトル通り、「青くて苦い」スピンオフ本に比べると、随分と能天気な甘い恋のお話でした。
有朋が結構なクズで、かわいい野田先生は有朋にはもったいないので萌は1こで。

0

濡れ場をもうちょい読みたかった

絵がとてもきれいでした。

野田先生も可愛いし、有朋も必死だし、ホスト故のすれ違いとか切なかった。

野田先生が天然でおそらく美形だから人からじっと見られるんだろうことを、自分が醜いからだと眼鏡にマスクに長い前髪で武装したり。
素直で有朋のムチャぶりにも従ったり。

有朋も野田先生の可愛さの虜に。
でもホストのお客さんと一緒のところに遭遇して、野田先生にしたことはお客さんにすることと変わらないってなって。

有朋が野田先生に連絡拒否されても神社にお参り続けるところとか良かったです。

そして野田先生も有朋が好きで…。仲直りはあっさりでしたが素直な野田先生だからかな。

エッチがもうちょいしっかり読みたかったな。

0

あ──かわいい 野田先生♡

細かいこと考えずに読めてしまうこんな作品待ってました〜!ちょっと温めすぎちゃったかな、もっと早く読めばよかったです。作者の本はジャケやタイトルに引かれて手に取ることが多いんです、キャラのかわいさにズキュンときたのはこれがNo. 1かな。お互い惹かれていく様子も自然に感じられる展開で、どっちかのペースに乗せられるだけじゃないのもよかったです。

しかし「俺の快適なヒモ生活」とか言ってるヤツも、この本の中だと可愛く見えてきてしまうような攻め視点。スマホに連絡来ないかなって待ってたり、気づけば野田先生にすっかりハマっちゃってるホストの有朋、なかなか良いキャラで好きでした。そしてベストはやっぱりかわいすぎる受けの野田先生だな♡こんな騙されまくりのイケメン27歳、こんな歯医者さん…。あーなんでも全部かわいいよ〜なキャラなんです。

Hシーンはドキドキ・キュンキュンでよい意味でホストらしさ?も出てたりして好みだったけど、最初にマスク外した顔見られちゃうシーン、ビデオ通話シーン、キスされて「え…?」ってなるシーンなんかも、何度もリピしてしまうぐらいよかったです。あと服でボーダー率が高いのも。いつもは受けはやっぱりボーダーなのねって思うのに、今回はなんだかツボでした。大きなコマで素敵な表情たくさん拝める一冊でシアワセ♡

相手の言動に嫌な気持ちになって、落ち込んでも…どうしても嫌いになれない。
いい、すごくいい!!「好き」の気づきかたにもキュンときましたね。

描き下ろし…ここまで読むと、この先のふたりの日々が読めないなんて〜そんな〜!って感じです。有朋が新居に移ったらどうなるんだろう。まだまだ付き合いたてのふたり、こんな感じで始まって…あーもうどうなっちゃうの〜。ふたり並んでハミガキするのかな(笑)。めちゃくちゃ見たい〜覗きたい〜!!ですよ。そんな気持ちで、神評価は取っておきたいと思います。


COVER DESIGN/kotoyo design

1

細かい仕草にやられる

ホストはあまり好きではないのですがこの子は色気が半端なくていいっ!平気で嘘をつくとか、プレゼントを横流しとか色々ダメな部分もあるのですが思い立ったら即行動な感じで、野田先生の事もすぐに調べるし、気になり出したらすぐに自分の気持ちを認めるし、案外素直で分かりやすい子な気がします。
昔っぽい長髪のホストじゃなくて、ツーブロックの今時な短髪に、意外にもおみ足の肉付きが良いのも男の色気が溢れてますね。

受けの赤面症の先生も美人で少し騙されやすそうなところがほっとけない感じがしていいですね。エッチに関しては意外と積極的で素直なところもありました。

一冊まるまる二人の話でしかもひかれあっていく様子が丁寧に描かれているので王道的なBLだと思います。

2

頬を真っ赤にするのが珍しくないBLジャンルであえての「赤面症」

赤面症の野田先生がほんっと可愛い!
これ雑誌でちょろっと読んでたんですけど、もうドストライクにズキューン!ときまして。
野田先生に一目惚れデス。
「蛇喰い鳥」の千鳥さんを筆頭に、芽玖いろは作品は受けキャラが天才的にかわいくてほんともうどうしたらいいのか。
読んだ直後にレビューしたらおかしなテンションになると思ってひと月寝かしてみましたが、寝かしたところで再読時にはまた戻るのであんまり意味はなかったなと思いました。

待って、色々展開おかしくない?とか、そんな無粋なことは言いますまい。
それもこれもどれもこれも全ては野田先生が可愛すぎるから仕方がないのだ。
ほっぺたを真っ赤にするキャラなんてBL界隈には腐るほどいるわけですよ。
なのにこんなにズキューンとさせられるのはなんでなの?
とりあえず野田先生がスーパー可愛いです。
色恋に爛れたホストだろうと野田先生の可愛さには太刀打ち出来ますまい。
いやむしろ色恋に爛れたホストだからこそ、こんなにチョロい感じでやられちゃったのかもね。

攻め(有朋)に対して「野田先生を泣かしたらコロスよ♡」と思いながら読ませていただきました。
たいへん遺憾ながら途中で半殺しでしたね。

最後は年上の野田先生が男前だった!
有朋くんはいっそ野田先生の尻に敷かれたらいい。

そして、芽玖いろはさんはめっちゃtnk描くってことをわたくしちょうど一年前に知りまして、Cannaの電書は真っ白修正なのでね、もちろん今回は最初から紙版を購入です^^
うん、相変わらずめっちゃ描いてるね。
顔はガラス細工のようなキャラデザなのに、なぜにちんちんはこんなはっきりと描くのか。
2人の初エッチもなんかえらい状況下で行われていましたし、とにかくドエロかったです。
でも萌え度は圧倒的にホテルでの途中までの方が高かった…(//∇//)

ところで、有朋が居候してたホスト仲間のカップル(タマとミヤ)は何でしょう?
こちらも萌え度が高そうなカップルなんですが、この2人のことはまた別で読ませてもらえると思っていていいのでしょうか?

2

居候先のCPも気になります

毎回エロシーンが色っぽいな〜と思う芽玖先生。
今作も、そんなにエロは多い方じゃないのに非常にエロく感じました(*´ω`*)

それにしても攻めの有朋はクズいです。
職業に貴賎はないとは思うのですが、ヒモだわ平気で嘘をつくわ(ホストだから幾分仕方ないとはいえ)で印象の悪いことったら。
そんな有朋が、快適なヒモ生活を失うハメになった原因の人物・野田に接触し興味を持つことになります。
野田は赤面症故、人に顔を見られないよう眼鏡・マスクで隠しているんだけど、素顔は美人さんという何とも漫画的設定。
そんな美人さんが赤面症、しかも天然と有朋が気になるのも仕方ないです(笑)

でも天然とはいえ、有朋のリクエストの電話でエロい事とかする野田が分からなすぎます。
悪徳商法とか簡単に引っかかるんじゃなかろうか、この人。
何だかんだで野田に近づく有朋で、後日眼鏡の横流しや嘘つきなところが露見するところは、有朋に対しモヤモヤするところがあったので攻めザマァな気分になりました( ̄∀ ̄)

エロについて、挿入は後日談の一度だけなんですが、付き合う前にホテルで挿入無しでエロい事があります。
これがまたエロいんです。
後日談の挿入有りより、この挿入無しの方が個人的に萌えました。

野田は可愛かったんですが、有朋のキャラがあまり好みじゃなかった今作。
でも芽玖先生の描くエロはやっぱり好みで、結果的に萌2な作品でした。

2

恋するホストの初誠意

この作者様の作品て個性的ですよね。あらすじとかですごくソソられる。結果作家買い状態。
で、本作も面白そう。
読んでみると、コレ前半と後半で結構色が違う、というか。
ヒモで住むところも女任せのホスト・有朋が、太客を失ってその相手の歯科医・野田の顔を見に行く、という冒頭から、なかなか顔を見られずやっと見たら可愛い…となり。
野田の赤面症を、俺に気があるんじゃね?と曲解し。連絡を待つようになり。
いざ電話がきたら、ビデオ通話にして何故か『服脱いで』と言いだす……ハ?
ここは激しくハテナですねえ。これってギャグ漫画?と思いました。
だけど、野田先生が、天然なのかウブなのか、イヤ両方でしょう。有朋のエッチな求めに応じちゃうことで物語が動いていきます。
顔を見られることに慣れてきて、外で会い、ホテルへgo!野田先生…免疫なさすぎ!
…はさておき、有朋と野田先生の初H(挿入はナシ)はすんごいエロちっく。
なのに!すれ違うのはお約束。
そこで有朋が取る方法は「神頼み」!なんか可愛いね。でもこれが効いた?
野田先生ったら。赤面症のくせに。人だかりの中でマスクをかなぐり捨てて告白って…!
ホストと歯科医の恋、ハッピーエンドです。

「赤くて甘い 後日談」
付き合って2週間。
居候先のお部屋でソウイウ事になる2人。人の部屋で初最後までって…。
描写はエロちっく。野田先生初めてなのに感じすぎです。

3

独占欲を感じたら、恋。

正直ホストは好ましくないです。
いえ、そういう場所に行った事はないんですけども
それこそ冒頭の有朋のように
女性(客)をお財布だと思ってる傾向にあると思うんです。
そういう商売かもしれないですけど。
話さえ適当に合わせていればちょろいとか…。
それを承知でお好きな方は宜しいかと存じますが
やっぱり贔屓なホストには会うごとに本気になってしまいそうじゃないですか…。
えーと、私のホストに対する偏見はいいとしてww
でも、そういう経験しかなかった有朋が
本気の恋に落ちてしまったという展開は素敵です!

歯科医の先生が顔を隠す為に髪長めなのも業務に支障が…。
だからこそ、自分でも赤面症をどうにかしたかった矢先の
救世主が有朋だったわけですね。
ウブな先生をよくもまぁたらしこんでくれたね!!ww
騙されたと知った時の表情が悲しくて苦しくて
有朋ももっと苦悩すればよかったのにと思ってしまいました。

きっかけはアレでしたが
色んな面をもっと知りたくなって
独占欲を覚えたらもう離せなくなるなんてある意味純愛!
(えっちな事もしてますけども)
チャラ男の誠意が伝わって何よりですホント。

先生の、最初の頃とは違う素直なところが
有朋にはたまらなくなったのかもしれませんが
個人的にはもう少しツンとしていてくれても良かったかな。
それだとなかなか心を見せてくれなくて1冊には納まらないか;;
そして、口ピがお相手のキスって…どういうものなんでしょうか…
先生は気になったりしないんだろうか……。
嫌いになれないくらいだから、全部好きでしょうねきっとww

3

可愛いんですけど。

作家買いです。

芽玖さんて、なんとなく「きれいなお兄さんは好きですか?」系の、ちょっと余裕のある小悪魔系の受けさん、のイメージなのですが、この作品の受けさんはピュアっ子です。めっちゃ可愛いの。

内容はすでに書いてくださっているので感想を。


攻めさんはホスト。
という事で彼のチャラいこと。
芽玖さん作品なので、とてもスタイリッシュでカッコいいのですが、でもちょいクズが入ってる。

ホストという職業という事もあってか口は達者だし、色事にもたけている。

そんなチャラ男・有朋が惚れちゃったのが、赤面症で、自分に自信のない歯科医の野田先生。

自分のビジュアルにも、内面にも自信のない野田先生。
コミュ障っぽいところもある野田先生に、初めはちょっかいを出すくらいの気持ちで接する有朋が、先生の可愛さにどんどんハマっていく過程が痛快です。

野田先生はネガティブなので、ぐいぐい引っ張る攻めさんに、そんな攻めさんに絡めとられてしまう受けさん、に見えるのですが、実はやっぱり攻めさんを翻弄する受けさん、という図が正しいのではなかろうか。
だって、あんなにたらしな有朋が、野田先生に振り向いてほしくて、彼が欲しくて色々策を練っちゃうんですから。

誤解からすれ違ってしまったときに、「神頼み」といって参拝する有朋が健気で笑ってしまった☆

素の自分を受け入れてくれて、新しい世界を見せてくれる有朋に、徐々に惹かれていく野田先生もめっちゃ可愛いです。

初めは男になら身体を見せても平気、といって服を脱ぎだしてしまうようなピュアっ子さんの、彼自身気づいていない魔性さがこれまた良い。

芽玖さんて濡れ場の回数こそ少ないですが、でも、芽玖さんの描かれる濡れ場って超エロい。
tnkの色遣いのせい?
事をイタシテいる二人の表情のせい?
もう、とにかく色っぽい。

二人をナイスサポートする有朋の同僚CPのタマ×ミヤの二人もいい味出してます。
この二人の話も描いてほしいな。

野田先生は言うに及ばず、「恋」にモダモダする二人の男たちの可愛らしさがめちゃんこ素敵な、とっても可愛らしいお話でした。

4

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ