俺のアオハルが進まない

ore no aoharu ga susumanai

俺のアオハルが進まない
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神94
  • 萌×227
  • 萌4
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

22

レビュー数
17
得点
591
評価数
126
平均
4.7 / 5
神率
74.6%
著者
加藤スス 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
徳間書店
レーベル
Charaコミックス
発売日
電子発売日
ISBN
9784199608735

あらすじ

健全な男子高校生のずっと我慢してきた性欲の反動、ナメんなよ!?

初めてのアオハルが実を結び、恋人になった昴と陣内v
けれど昴の家で触りっこして以来、陣内がなかなか手を出そうとしない。
恋人同士のキスより先は、少女漫画(バイブル)には描かれていないのに――
そんな悩みを抱えていたある日、今までにないエッチな雰囲気に!!
ところが緊張MAXの昴は「陣内ならスムーズで上手にシてくれるよね! 」と笑顔で言い放ってしまい…!?
高校二年生の夏は一度きり――健全に遠回りした二人の、アオハルの行方は!?

表題作俺のアオハルが進まない

陣内ヒロシ,高校2年生
一ノ瀬昴,高校2年生

その他の収録作品

  • 番外編おまけ
  • あとがき
  • スペシャル描き下ろし⭐︎カバー下

レビュー投稿数17

アオハル最高!漫画じゃわからない恋愛。

少女マンガじゃわからない恋愛成就のその先。
砂糖くんも参考になりません。

渡さないを萌×2にしてしまって、復習したら神だよ!と思ってこちらを神にしました。

はぁ、昴可愛い。陣内もいいやつ。ダークヒーローかと思ってたけど、昴をぼっちにさせたわけじゃなくて、昴にちょっかいを出す奴らを止めたんですよね。

進まないではお付き合いが始まってその後。
スキンシップも減って、どうすればいいんだろ?

お互い悶々として、時にはあさっての方向へ走り出しちゃったり。

平と金田もすっかり本当の友達になって、色々フォローしてくれたり。この二人は進展するのかな?

陣内がそこまで我慢してくれてたなんて。待つつもりでいてくれて。

花火大会の夜に。ロマンチックだわ!
恥ずかしくてみっともなくて引かれるかもも当たり前!
陣内ったら絶倫なんだから。と思ってたらあの後そんなことに?

番外編は会話が噛み合わなくて陣内がエッチのことしか考えてなかったお話でした。
夏休みさいごまでしたのかな?

1

悩めるイケてる男子

「渡さない」は萌2にしてましたが、読み返したら面白すぎてなんで神にしてなかったんだろ。仲良し4人組がきっちりキャラ分かれてて、それぞれに愛しくて可愛い〜〜〜
でも続編が読める安心感から存分に萌えられたのかも?キス止まりですからね。

さて、続刊!!
「いや別に全然待てるんだけど」
うん、陣内待ったね〜頑張ったね〜
陣内がクールなふりしてアホな男子高校生なのが本当に可愛い。可愛いのにいい男なんだよ…令和系の攻め。一ノ瀬の参考図書は令和攻めじゃないっぽいけど笑
そして陣内を上回る一ノ瀬の可愛さ。そんじゃそこらの可愛さじゃねーからしょうがない。「今から片思いになるなんて俺 嫌だよ?」の可愛さはえげつなかった……未だかつていなかったタイプの可愛さだ…技ありどころじゃ無いよもう一本だよ…お手上げ

エッチシーンで出てくる響夜には笑ってしまった。コメディとラブのバランスも良くて最高の一冊でした!

1

今回も最高です

陣内と昴は今回も最高でした。陣内君がよく喋る脳内でも。それが最高でした
また、金田と平もこれから楽しみです!あーどうなってしまうんだろう,,,,そしてどっちがどっちになるんだろうこの期待感で胸がいっぱいです。ぜひ3巻目ではその2人の進展をぜひ見てみたいものです。平君のあの表情、、ずるいよ!そして策士なのか君は!!

3

やはり最高アオハル!!

待ちに待った「俺のアオハルは渡さない」の続編です。前作のアオハルドタバタ青春劇は続いていますが、今作は更に昴くんと陣内くんが両思いになってからのお話なので、アオハルがマシマシになっています!なんといっても陣内くんの昴くん脳がすごすぎる!表情に出ないタイプの陣内くん、その分、頭の中、身体中、昴くんで溢れんばかりになっているのが読んでいて伝わってきて笑ってキュンキュンしました。
童貞高校生の必死さが本当に可愛くて、最後のページまで幸せな気持ちでいっぱいでした!
仲良しクラスメイトの平くんと金田くんのその後も気になりすぎるので、続きをぜひ...熱望しています!

5

「童貞だぞ?」の破壊力

続編待ってました!!
今回もめちゃくちゃ面白かったです。
この作品はギャグ寄りのラブコメなので軽い気持ちで楽しめて気軽に読み返せるのが大好き。

前回は昴視点で陣内の格好良さが際立っていましたが(それでも昴への感情は漏れてたので分かりやすかったですが)、今回は陣内のヤバさが存分に堪能できます。笑
常に昴への煩悩と欲に支配されていて昴一直線!昴しか見えてない思考回路が面白すぎる…

そして前回からちょいちょい出てくる昴が参考にしてるBL作品の攻め、響夜様!
いざ本番エッチって時も降臨してて爆笑。
それに対する陣内のツッコミも最高に面白い。
加藤スス先生のギャグセンス、ほんと好き。

今回は昴と陣内の進展がテーマなのでエッチシーンもじっくり描かれてて大満足でした。
歯止め効かなくなる陣内もトロトロになっちゃう昴も萌える!!

番外編はまるでア○ジャッシュのコントかのようなすれ違い劇場。笑
噛み合ってるようで噛み合ってない会話が面白い。
噛み合ってなくても想い合う気持ちは通じてるので結局ラブラブなんですけどね!

あと脇キャラ二人がまたキャラたってて良いんですよね。
友達想いで昴達の恋の相談にも親身になってて(半分面白がってるけど)良いヤツらすぎ!
この二人も一歩進展した模様で、スピンオフとかあるのかな?
陣内と昴の行く末もまだまだ見たいし続編も切望してます!

4

これからも花を背負ってほしい

「〜渡さない」が最高過ぎて勝手に期待度爆高にし過ぎました。ベタはベタで楽しめるんですがちょっと乗り切れなかった…

よく「映画のような」と漫画も比喩したりしますが、加藤ススさんの作品は漫画だからこそ味わえて笑えて楽しめる感じですよね。
砂藤くんと響夜の出番が少なめなのはちょっぴり残念ですが、実際の恋愛は漫画のようにいかないので致し方ない…。
ヒロコ様の乙女パワーに一ノ瀬が優しさを炸裂するのがちょっと驚きでした。いじめられてたのに!
あとスピンオフ匂わせは本当に要らないです

花を背負った一ノ瀬(+その余韻)は最高でした。これからももっと背負ってほしい…

1

進まないさまがおかしいw

タイトル通り、進まないんだけど、その脇道へのそれっぷりがスス先生らしくおかしくてw なかなか進まへん…とイライラすることなく楽しく読めました。

先生のコメディがテンポ良く、ストーリーにいい感じにハマってくるので、好きなんですよね。
それと、絵も好き。
特に、切れ長の目元。陣内なんてまさに!(タイプ♡)

その陣内が今回は、結構大変なことになっていて、気の毒なんだけど笑ってしまいましたw
クールで落ち着いている彼が、あんな風になっちゃうなんて!!(あとがきも笑いました)

昴が意外と男前なのもよかった。もっとヘタレかと思いましたわよ(ごめん)
さすが友だちよく見ているわね(その友だち同士もいい雰囲気出してますやんと思ったらそうきますか!?の展開w)

昴の素顔が相変わらずかわいくて。陣内が惚れるのもわかる!となるくらい。
それが大事なところで、時々、BLの攻めキャラが憑依するのが…気持ちはわかるんだけど、なんでやねん!?とツッコミながら顔の変化がおかしくて笑ってしまいますww

そんな2人がすったもんだあって、無事思いを遂げることができてよかったよかった。
お似合いでめちゃくちゃかわいい大好きな2人です。
続編が見られてよかった。
高校卒業後の彼らも見たいので、ぜひシリーズ化して頂きたいです!

2

パワーアップしている良作のシリーズ♡

『俺のアオハルは渡さない』の続編です。

高校2年生 陣内 ヒロシくんと高校2年生 一ノ瀬 昴くんのお話。

前作では、少女漫画が大好きなことで中学校ではいじめられていた昴くん。
両親の離婚で苗字も変わり、転校することになりました。
――少女漫画のようなアオハルを送りたい!
その目標に向かって努力した昴くんは高校でクールなモテキャラを確立することに成功します。
…が、ある日、中学で唯一の友達だった陣内くんが転校して来たことにより、昴くんの「アオハル計画」は大きく舵を切ることになりました。
今作はその続きになります。
いろいろあったけれど、想いが通じ合ってお付き合いをスタートさせた2人。
あらから2ヶ月が経ちましたが、想像していた波乱もなく平和の日々で…。

健全なDKがキスの先に進みたいのは当然のこと。
昴くんは知識を身に付けるためスマホで検索したのですが、えっちな動画にビックリします。
さらに、昴くんのお家に泊まりに来ていた陣内くんに画像を見られてしまい…とうとう念願のエロに突入♡
…と思いきや、昴くんの一言でエロはお預けに!

陣内くんが長年に渡り抑えている性欲と昴くんの少女漫画には描かれていない初恋の続き。
お互いが好きすぎて空回りする2人がとても可愛い〜。
本編はエロだけではなく、童貞のイケメンたちが繰り広げる高校2年生の夏イベントがテンコ盛りです。
王道の海水浴に花火大会、そして…陣内くんが参加している柔道部の試合など、まさにアオハル!がお楽しみいただけますよ(笑)

個人的には、スピンオフを予感させる伏線があったのが嬉しかった。
全力で応援しちゃう♡

このお話には、当て馬は登場しません。
中学生の時に昴くんをいじめていた同級生が登場しますが、今や蒼晴高校の王子 昴くんの敵ではありませんでした。
脇キャラとしては、準主役の金田くんと平くん、陣内くんの妹 ヒロコが登場します。
今回もヒロコがいろいろな意味でヤバい(笑)

Hシーンは、本編と番外編に1回ずつあります。
ぎこちないながらも、ようやく結ばれた2人に感無量…と言いたいところですが、最後は思わぬ展開になっていました(笑)
さすが加藤スス先生だな~。
ワンランク上のラブコメディに最後まで可愛さと面白さ全開でした。

番外編『おまけ』
本編のその後のお話。
夏休みもあと5日なのに、全然宿題に手を付けていない陣内くん。
昴くんに勉強を見てもらうことになったのですが…。

加藤スス先生の丁寧で柔らかい絵柄が全体の雰囲気にマッチしていて、ストーリー構成も文句なしにお上手です。
また、キャラも全員が魅力的で物語に入り込めました。

陣内くんと昴くんはもちろん、金田くんと平くんからも目が離せません。
この先も4人の恋とアオハルを見守りたい♡

前作からパワーアップしている良作のシリーズ。
ぜひ『俺のアオハルは渡さない』と併せて読んでいただきたいおすすめの作品です。

4

俺のムラムラが止まらない、筈。

乱暴者の私は、新刊から読んでしまいましたが、ははーん(察し)と、まぁ、なるので。大元の「俺のアオハルは渡さない」を読まずとも、お話の進行は分かる様になっています。しかしながら、昨今の、1巻、2巻と打たないこの風潮には物申したいですねぇ。
もちろん、読んでしまってから、面白かったので、既刊も購入しました。
めでたくお付き合いする事になった、陣内くんと昴でしたが。その先へ進みたい気持ちとは裏腹に、どうもエチ方面に展開しない事に焦れている。陣内としては、昴を怖がらせたく無い、優しくしたい、大切にしたいとの気持ちから踏みとどまっているのに。昴からの無自覚ド天然煽りが止まらない!何無防備に乳首見せてんの⁈ 何無防備に触って来るの⁈
迸る煩悩と性欲を、真っ直ぐに柔道にぶつける陣内くん。男前過ぎかよっ!鋼の精神統一!そして、これまた猫を被った性悪の、陣内妹・ヒロコのヒロイン攻撃。中学の時、虐めてた昴が、学内きっての王子様である事に気付いていない彼女の標的は、イケメンなら誰でも良いのか、絶妙にスライドされて行く。逃げて〜平!金田〜!まぁ、平は上手くかわす事でしょう。けど、我が兄の恋人が昴だと知ったら、恐ろしいなぁ、とは思います。ハラハラ。
そんなヒロコの思惑はよそに。平と金田も何やら良い感じに。金田は、自分の昴への淡い気持ちに気付いた瞬間、失恋しているのですが、そんな金田をずっと見つめて来た平。ここは幼馴染BLが楚々と始まっている様子なので、今後も「アオハル」シリーズは続いて行きそうな予感。
出来ればウザいので、もう、ヒロコにはご退場願いたい。

肝心のエチは、童貞×処女の割には上手く行く。平に借りたBLのせいで、クーデレ攻めの響夜に頼りたくなる、そして変な顔になる昴だけど、とにかく想い繋がって良かったね。番外編の、陣内くんのエッチな思い違いも可愛くて。

修正は基本白抜き。薄っすらトーンで見え隠れ。

4

キャー////

いやー一巻よりもさらにパワーアップして腹抱えて笑いました。2巻は2人の初エッチまでの奮闘や悩みが描かれているのがメインでしょうか。結ばれるまでのドキドキキュンキュン具合とコメディ感が本当に秀逸です。
個人的にめちゃくちゃ嬉しかったのが一巻の時点でめっちゃイケメンやんと思ってたサブキャラの平と金田が、、、、( ✌︎'ω')✌︎幼なじみ同士、何かありそうな展開が描かれててきゃー!!となりました!この2人本当に良い奴らで、2人がいなきゃ昴たちも付き合ってなかっただろうなぁ。これはスピンオフ期待したい!

3

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う