生贄とかいらないからお引き取りください

いけにえもんぜんばらい

ikenie monzenbarai

いけにえもんぜんばらい
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神99
  • 萌×276
  • 萌14
  • 中立5
  • しゅみじゃない4

2

レビュー数
30
得点
846
評価数
198
平均
4.3 / 5
神率
50%
著者
加藤スス 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
リブレ
レーベル
秒で分かるBL
発売日
電子発売日
ISBN
9784799752074

あらすじ

名家・渦巻家に生まれ生贄として英才教育を受けた七生は、
111年目の契約更新の日、自らを食べてもらうため
供物として大蛇のもとを訪ねた。
だが大蛇はすっかり人間界の引き籠りスローライフに染まり
「生贄など不要」と七生を門前払いして!?
陰キャ大蛇×努力家イケ贄の絶品捕食ラブ!
描き下ろしは耐久発情期エッチ!

表題作いけにえもんぜんばらい

大蛇,スローライフをこよなく愛する蛇神
渦巻七生,英才教育を施された生贄

その他の収録作品

  • 番外編

レビュー投稿数30

蛇って以外と可愛いお顔してるよね

美形天然のななおくん可愛かったです!
神殿にいんたーほんと郵便受けついてるの笑った
ギャグ多めの作品でした。生け贄を拒否る神様と、生け贄になるために生まれたようなななおくんのテンポの良いやり取りが面白かっです、
大蛇に恋心をいだいてからのななおくんの時々乙女になるのがかわいい
大蛇以外と現実的で常識人?そしてスパダリ蛇VS人間のエロエロも見所もう大蛇ななおに巻き付いちゃってて
たまに下半身が蛇になったり人間になったりするところ良い(^^)d
さらっと読めたので、渦巻家の話しとか白蛇お兄ちゃんの話しとかもっとみてみたかったです
続編があると良いな

0

やっと読めました!

加藤スス先生の作品はどれも面白くて大好きなので間違いなく販売と同時に購入している気がしますが
今回の内容は苦手な分野(ファンタジー、人外)でしたのでずっと購入を躊躇していました。

一言でいうこと、やっぱり間違いなく面白くもっと早く購入すればよかったです。一度読んだあとすぐにもう一度読みたくなるくらいハマりました。
純粋な七生くんがただただかわいかった…先生のマンガに出てくる登場人物は素直で性格的に良い人が多いので読んだ後しばらくはほのぼのとした余韻に浸れるのも好きなところ。
さてまた読み返さなくては!

0

斬新と王道

人外(大蛇神)×人間もの。
人身御供の受けを攻めが「お引き取りください」と断るなんで今まで見たことありませんでした 笑 もしかしたら他にもそういう作品はあるのかもですが斬新に感じました。
キャラクターがみんな個性的で面白いです。(特に大蛇の兄の白蛇)コーラ飲む神様とか見たことないし受けのかなり天然なところもかわいい。受けがあっさり生贄になることを受け入れている理由がちょっぴり切なかったです。
ラブの部分は王道であっさりめに感じました。個人的にはもう少し起伏が欲しかったです。ラブ部分に萌えるというよりもギャグ部分の方が強く印象に残りました。

0

神が神で神だった

読んだ人にだけわかる社畜の第一の言いたい感想
「わいも剥きてぇ〜〜〜〜」
(なお爬虫類好きにしか共感が得られませんことをご注意ください)


タイトル通り神です。
神と生贄です。神でした。

人外好き社畜にはたまらん最高作品でした表紙からもうこれは面白くないわけないやんわいが嫌いなはずないやん買うけど??!!?!となりかいました最高でした。

生贄高校生受けくん、生贄として優秀だけどあほ。お家柄代々生贄捧げてきたから生贄の英才教育されてた。生贄になるために精進料理しか食ってこなかったし床入りもマニュアルに沿って勉強してきたって何????何?????

一方攻めの神はあまりにも現代に馴染み過ぎた巨人な実はクソでかい蛇。うろこもりもりある。普段はデカめの人間。爬虫類苦手なひとはダメかもしれんけど絵は見れるわって人なら大丈夫かも。でも人外好きな人が爬虫類ダメとかない気がしているのでこれが人外だ!!!!やった!!!みたいな気持ちで買った人は間違いなく大満足していることであろう。いい趣味してんね。(※あくまで人の形をかたどった人外(角程度など)が好きな人的にはがっつり蛇の体でやってるのでダメかもしれません。)
蛇なので脱皮するとこがありました。受けくんが剥きます。でかい蛇なので剥き甲斐があるししっぽのとこのポコって取れる快感、皮が裂けずに剥ける快感、羨ましすぎる(普段YouTubeで爬虫類の脱皮なども見る社畜)

話の流れとしてすごくバラバラで話してしまったのですが生贄?時代錯誤にも程がねえ?帰れ!って言われてた受けが帰るおうちないので俺を食べてくれ!って言われて迫られるも死にたくない的な欲がなさ過ぎて(贄になる気あり過ぎて)魂不味そうだからくわねぇよとか言っていくとこねぇならまあ部屋貸してやるよって同居して高校も通わせて受けが食ったことないラーメンとか食べさせてなんやかんやしてたら食べるがえっちな方向でたべるみたいな話になって、ちょうど攻め蛇神の母上も孫がみたいってうるさかったしそっちで行くか!ってなって食う食わないなんやかんやします。(雑)
蛇神素直じゃないとかも最高でした。

アッ途中で転要員として攻め蛇神の兄ちゃん(白蛇イケメン)がきます。うるわしい破廉恥な服きた兄ちゃんでした。

人外好きと蛇好きは読んで間違いはないとおもいます!!!
いつもはストーリーに沿って感想を認めるのですがあまりに良過ぎて思ったことをそのまま書いてます。
簡単に言えば最高。
絵柄もめっちゃ好き。ススさんまったく知らなかったので、チェックしてみます。最高でした。
人外っていいね…

2

2人の運命は111年前から決まっていた?!

『俺のアオハルは渡さない』に続いて読んだ加藤スス先生の作品です。

神様×人間CP
祀り神様 大蛇と高校生の生贄 渦巻 七生のお話。

111年目の契約更新に一族の若者を祀り神様に献上する渦巻家。
今日は、その契約更新日。
渦巻家の長男 七生はこの日のために英才教育を受けて育ちました。
神殿前でハープを弾きながら祀り神様を待っていると、敷地内の屋敷から声を掛けられます。
「生贄とかいらないからお引き取りください」と…。

想像を超えた面白さでした‼
冒頭から「生贄(明らかに受け)が門前払いされる」という、意表を突く展開で物語に惹き込まれない読者様はいないでしょう(笑)
ストーリー構成がお上手な上に、登場するキャラが全員魅力的でとても良かったです。
また、全体的にはコメディですが純愛が軸なっているのでドキドキしながら読めました。
読み返すほどに新たな面白さを発見できる良作だと思います。

この地に召喚されて1000年弱 現地派遣型神業を遂行する大蛇。
渦巻家の先祖とは一族の不妊の浄化と引き換えに生贄を差し出せる契約をしています。
そんな話も今は昔、時代に適合しスローライフを満喫している大蛇の意見は…
「こんな恵まれている世の中 人身御供も時代錯誤だろ」

大蛇が七生を喰わない理由は3つ。
1 ライフラインが充実している現代ではヒトを喰わなくても生活ができる
2 生贄を喰ったら一度地元に戻らないといけない
3 七生の魂は「欲」がなくスカスカでマズそう

一方、祀り神の生贄になるためのノウハウを履修済みの七生。
渦巻家歴代一のルックスと穢れと無駄のない熟れたボディを持っています。
そんな七生には絶対に使命を全うしなければいけない事情がありました。
「喰ってもらうまで絶対に帰らないからな!」
喰いたくない大蛇と喰われたい七生の攻防戦が始まります。

…成り行きで同居することになった2人ですが、そもそも祀り神と人間では生活サイクルも好みも噛み合いません。
しかし、一緒に過ごすことでお互いに変化が起こります。
ここからは、ネタバレなしで本編をご覧ください。
初めての恋を経験する2人にキュンキュンしますよ♡

このお話には、当て馬は登場しません。
脇キャラとしては、渦巻家の一族とご先祖様、高校の同級生が登場します。
イチオシは、大蛇の実兄 白蛇と舎弟 蝮(マムシ)。
なにげに重要なポジションを担っていますよ~。
個人的には、お気に入りのコンビです(笑)

Hシーンは、エロくて可愛いです。
大蛇とのセックスは想像以上に濃厚で愛おしさに溢れていました♡
とくに、大蛇の二股の舌でチン〇を舐められる七生は必見です。
なかなか見られないショットですよ(笑)
他にも、人間と蛇の二刀流など貴重なアングルで楽しませてくれました。

描き下ろし『番外編』
本編のその後のお話。

――そのへんに停めてあるチャリでも孕ませられる
さすが祀り神 大蛇の恐るべき繁殖能力‼
ぜひ2人の可愛い御子を見たいです。
続編はないのでしょうか?

生贄から愛おしい存在へ
それは、111年前から決められていた運命だったのかも?
この先も見守りたい♡

爬虫類が苦手な方でも加藤スス先生の可愛い絵柄で抵抗が少なく読めると思いますよ。
多くの方に読んでいただきたいおすすめの作品です。

3

絶対に食べたくない男VS絶対に食べられたい男

いやぁ萌えた!!最高でした。
人外ものは苦手なんですが大蛇にここまで萌えるとは…思わぬ誤算でした。

顔はパッと見、般若のような面立ちで目付きが悪く、舌もまんま蛇。
決してカッコいいとはいえない外見なのに読み進めるほどになんでこんなにカッコ良く見えてしまうのか…
加藤ススマジックはんぱない!!

毎度のことながらキャラ設定がすばらしいです。
受けも攻めも癖の強いキャラなのにちゃんと萌えさせてくれる。
キュンポイントをしっかり抑えてくれるんですよね。
ストーリー運びが上手いのと受け攻めの距離の詰め方が絶妙!
漫画が上手いってこういうことだなぁと毎回思います。

蛇なのに人間の七生よりもよっぽど人間臭い攻めと、生け贄になることに人生をかけた受け七生の、
絶対に食べたくないマンVS絶対に食べられたいマンの攻防戦が見所です。

生け贄を捧げるという設定はよくあるものの、こんなにも生け贄になることを渇望してる受けは見たことがない!
その発想の読めなさと情熱さが面白くて、受けも癖が強くて大変良いキャラしてます。
「生け贄心をくすぐるな」ってセリフのセンス…すばらしい!!笑
大蛇に惹かれてるのを自覚したら言動に好きが溢れて隠せない(隠さない)のも可愛い。

対して根暗でシャイな大蛇は自分の意図しないところで七生への好きが溢れててこれまた可愛い!
こういう普段ツンケンしてて淡白そうな攻めが、理性が抑えられずに欲情してる様が最高に萌えるんですよね~
なので七生の無自覚誘い受けにくらくらしてる大蛇がめちゃくちゃツボでした。

ただやっぱり最中は人間の姿でしてほしい…!
ぐるぐる巻きは可愛いけど…行為自体は下半身蛇のままだと萌えが半減してしまうので勿体ないと思ってしまいました。(人間のままでの時もありますが)

こんなに満足度の高い作品だけにこれっきりだなんて切なすぎる。。
というわけで続編を切望します。
せっかく未来が開けたことですし、この二人の行く末をもっともっと見てみたいです。

2

もったりまぶたの攻めがイイ!

攻めのビジュアルが気になってポチり。このもったりまぶたでBLの攻め張ってんのすごくない!?って気になってw
中身はギャグまではいかない明るい話の中に、魂がスカスカとか深いっぽい設定入れて来てて、どういうテンションで読んだらいいんだろ?と思いました。
ノリに慣れてくると蛇が可愛く見えてきて良かったです!長寿の根暗vs短命の根明って表現がすごいツボw

受けもなんですが、特に攻めの背景が辛くてきゅんときてしまいまして。受けに入れ込まないよう、必死に耐えてる攻めに惚れましたw蛇の体で受けをぐるぐる巻きにして、物理的に束縛してるところ、好きです。

白蛇も蛇らしいニッチャリ笑顔と性格の歪みが最高でした!

本編で触れられてなかった気がするんですが、攻めの背中の模様?刺青?みたいなのが可愛くてとても好きでした。意味は特になかったのかな?

2

受けが天然で可愛い

最初蛇の神様なので絵が爬虫類ぽく読むか悩みましたが評価が良いので読んだら当たりでした。

受けが可愛い。生け贄になると言うのに前向き?であんなに明るい生け贄いませんよね。その為に生きてきた感じですが実は家族思いで母親、妹の為に生け贄になる凄くいい子です。

攻めも蛇なのにフツーに暮らしたいとラーメンが好きだったり俗物ぽくて面白い。

だんだんお互いに好きになって子供を作ろうとなるんだけど攻めが何でも自転車でも孕ませられるって笑っちゃいました。
笑ったりキュンとしたり面白かったです。

是非続編を期待します。二人の子供見てみたい。

1

初作者さんです

生贄に悲壮感がないのが良かった!

もっと続きが読みたいのと、お兄ちゃんのお話も出ないかなーと期待しております♪

0

そのへんに停めてあるチャリでも孕ませられる

チャリ?!!!蛇の繁殖力すごいぃ

インキャな神様、大蛇さんと、超箱入り生贄のナナオくんの、おバカで明るい生贄(明るい生贄ってゲシュタルト崩壊)ハピエン物語

エロエロって書いてあるのでどんだけエロいんだ!と意気込んで読んだところ、個人的にはフツウかな?と…コメディ色が強いのでそう感じるのかもしれません。某先生の神様(あっちは龍か?)ネタと比べるとそんなにエロくないかもしれません

とっても面白いのですが、ツンデレがセイヘキなので、ちょっとナナオくんが素直&積極的すぎました。思ったことは口に出したいタイプだからね!(本人談

元気なベビーが産まれますように〜

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う