新垣莉央さんのマイページ

レビューした作品

女性新垣莉央さん

レビュー数0

ポイント数4

今年度756位

通算--位

  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0
  • 絞り込み
条件

指定なし

  • レビューした作品
  • 神作品
  • 萌×2作品
  • 萌作品
  • 中立作品
  • しゅみじゃない作品
  • 出版社別
  • レーベル別
  • 作品詳細
  • レビューした著者別
  • レビューした作画別
  • レビューしたイラスト別
  • レビューした原作別
  • レビューした声優別
媒体

指定なし

  • 指定なし
  • コミック
  • 小説
  • CD
  • DVD
  • ゲーム
  • 小冊子
  • GOODS
発売年月
月 ~
レビュー月
表示モード

胸・・・キュン?

もともとはペンデュラムに出てくる番の2人が人気を経て(?)作品化したもの。実は私も気になってました。(ペンデュラムのネタバレを加味すると妊娠が分かるシーンが好きです)
この下からネタバレありです。

教会育ちのダートが色々な経緯から母の墓の中にある金目のものを探している時にジュダと出会います。
その時は薬代を受け取って別れます。
その後、違法営業のお店で再度出会った2人。その時に発情期がきてにおいに耐え切れなくなったジュダはダートを抱きます。そこから2人が“運命の番”だと分かるのですが・・・!!

かなりダートがじゃじゃ馬(笑)いっつも突っかかって喧嘩ばっかりです。なのでタイトルに「胸・・・キュン?」とつけました。
はっきり言うと1巻に胸キュンとは皆無で・・・。どちらかと言うとペンデュラムの最後の方が私はキュンキュンしました。
でも面白いです。運命の番の2人がどうなっていくか、なぜ教会の庭にダートがいたのか、妹は見つけられるのか・・・すごく続きが気になっています!

ちなみに羽純先生のまわりはこの2人人気らしいですね。このまま続くことを期待します!!

甘いよ~

まず最新作が出ることを知らずちるちるで発売日を知りネットで購入しました。



・・・あまーーい!!あますぎる!!
この2年間で何かあったのでは!?と思うほど甘くてラブラブになっていてこの間を描いてほしくなりました。
里谷は2年たっても初々しいですが(笑)でも社会人として働きながら直規さんとの関係も考えて・・・。前回より大人になった姿がみられます。

今回は政田さん目線も多く描かれており、心の揺れであったり葛藤だったりと男性同士特有の悩みが心にズシンときます。
この2人なら何でも乗り越えられそうですけどね(笑)
続編もドラマCD化されるそうで楽しみに待っています!

インパクトのある作品名

おげれつたなか先生の作品の中でもかなりぶっ飛んだといってもいいくらいの新作。今までが正統派(私はそう思っています)だったからか、出てきた時はかなり驚きました。
題名からして手に取りずらかった方も多いのでは(笑)?
キャラクターとしてはかなり個性的なビッチ部の先輩方。
個人的には明美先輩の腹黒さには心踊るものが。次巻では何か仕掛けてほしいとの希望を持っています。
百合くんも今後どうなるか楽しみです。日本語を話して欲しいですし(笑)、誰かとくっつくのか、はたまたこのまま色々な人と・・・。
1年ズは影が薄いなぁ(笑)周りが濃いと余計に。この3人がどうなるか今後に期待です。

大人の恋

原作既読。
こちらのドラマCDは原作が発売された時にドラマCDも発売が決定しましたね。
さとたくさん受けということで首をながーくして待ちました(笑)

いやぁ、エロい( 〃▽〃)
佐藤さん特有の低い声から発せられる喘ぎ声がもう・・・!
いい意味で大学生?な感じでした。
政田役の古川さん。ご本人は政田と年は近いのですが・・・
うーん、27歳?そして政田?と感じました。古川さんの声が独特すぎて政田さんのイメージはかけ離れていました。
もうちょっとやんわりを声を出してくださればイメージに近かったかも・・・。

けれども数少ない絡みの場面は大人の雰囲気が漂っていました。数少ないからこそ物語はしっかりしてるし、里谷の悩みやら葛藤がCDだけで伝わってきます。少し大人の恋すぎて付いていくのがやっとでしたw

大学の友達がわちゃわちゃしてますが(笑)いい箸休めです!菅井ちゃんもいてくれた方がなんだか安心します。

フリートーク聴いていると2人って合うなぁ・・・と。
またお二人が共演できる作品があれば嬉しいです!!

かわいい!!

原作未読の状態で聴きました。
べしこと阿部敦さんの受けが好きで聴いたこの1枚・・・


か、かわいい(ノ≧▽≦)ノ
一ちゃん可愛すぎるっ!
後に原作を買って読みながら聴いたのですがキャラクターと合う合う!!
特に熱を出してる時や酔っぱらってる時はキュンキュンきます(/ωヾ)
原作には無かったのですが酔っぱらってる場面で、千絋が「酒くさっ!」と言った後に一の「ばぁ~☆」が最高に可愛いです!
ここだけでもリピできます!!
千紘役のさとたくさんこと佐藤拓也さん・・・いつも思うのですがセクシーですねぇ。この方が攻めをすると受けが本当にされているかのような。受け視点で進められていく作品が多いのがBLなので、受けが引き立ちます。だからこそドキドキする作品が多いのかな?

内容としてはAVの喘ぎ声が入っているとのことで構えていたのですが

2人の声に聴き惚れすぎて気になりませんでした(笑)
けどちぃちゃん役の声優さん頑張りましたねww
原作通りエロエロ過ぎですが、千景くんが入ることでスパイスとなり物語性が増しています。まぁちょっと足りない部分もありますが(笑)

フリートークでも言ってたのですが、佐藤役阿部さん、斉藤役佐藤さんwwこれは混乱しますね(・∀・)
これはファンは聴いて損はないと思います!

聴いてみてください


原作既読。コミコミ特典付で購入しました。原作&キャスト好きからかなり主観的ではあると思うので悪しからず。



原作自体がエロさを含んでいますが、キャスト陣から安心感を持ちつつ(笑)聴いてみました。

もう凄い(笑)エロいエロい!!別にダミーヘッドマイクではないのに吐息が耳元で聴こえてきます。
原作通り絡みの場面も充実しているので、お耳は幸せでした(*´∀`*)


まずは主人公であり題名になっている四代目の辰之。佐藤拓也さんが演じておられます。佐藤さんのお声からすこーし大人っぽいかな?と思いながらも「おっきいおっぱい」や「ふわふわ」の何気無く出てくる声が原作の辰之らしさを含んでいて可愛らしさが出ています。そして何回も言ってるけど絡みがエロい!最初に「稔先生」と連呼しながら望とする場面は可愛い(ノ´∀`*)その後にハッと気付いて殴るシーンや「アノトキノヒトネー」と言う時はプッと吹くほどでしたw
櫓木さんとの絡み、もう鼻血ものです!器具を使うから余計に?原作通りフェードアウトされた時は
「お願い!最後まで聴かせて~(泣)」
と目に見えない人にお願いした程です。ここなら勝手に付け加えても誰も文句を言わないんじゃ・・・。

保育士をしていて過去に辰之に助けられた過去のある眼鏡男子、望さん!
声は興津和幸さんが担当されておられます。少し望の可愛らしさを意識し過ぎた?自分が聴いた中で一番キーの高い興津さんボイスでした。ちょっと過剰かな~?と思いつつも聴き進めていくと、櫓木さんに囚われた辰之を助けに行った時の凄みとのギャップにやられました。もしやこの場面とのギャップを出すために今まで高くした?ぐらいの勢い。けど可愛い。うん、可愛い。望の過去は辛くて悲しいものだけれど、その過去を吹き飛ばす声がもの悲しく感じます。

そして辰之のお父さんに恋をしながらも結局叶わないために辰之を盾に使うという最悪なことをしながらも気持ちを聴いていてると責めることが出来ない櫓木さん。新垣樽助さんがいいお声を響かせておられます。
ブックレットに先生が見たアフレコレポがあるんですが娘のれいかちゃんを呼ぶとき「れ~い~か~」の声を聴いて「キモイ(褒め言葉)」と書いてましたが、第一声聴いて思いました。「キモい(笑)」
樽助さんからすればかなり低い声ですが、その中に切なさ、愛おしさ、もどかしさ・・・たくさんの気持ちが交差している様が聴いてとれました。聴いてるこっちがもどかしくなる位に辛くなりました。

ジャケットの表は辰之。顔は見えないけど望と抱き合ってます。煙草をふかしながら、その指には赤い糸!何かピュア(笑)
その糸は裏の望の指へ。辰之を抱いて幸せそうです。


内容はまぁ満足。博多観光はもう少し丁寧に、なんて思いましたが絡みがもう素敵だったので満足です。稔先生に関しては原作にも描かれていないので(スピンオフのため)もししかしたら補足をしてほしかった!と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、それは「みのりの手」がCD化した時に、と期待しましょう。

先生によるアフレコレポ・特典にはニヤニヤしましたwこれにトーク特典が付けば完璧なのに・・・。これはもう文句を言っても仕方がないので、ジャケットにある文字によるトークを見て妄想をしました(笑)

特典付が残っているならば、是非そちらを手にとってください。原作片手に聴いてください。満足したので神を押しました。

泣ける・・・

原作未読です。

野島兄が出ていると聞いてドラマCDに手を出しました。もう、大号泣です!序盤は暗くて切なそうな話だなー・・・と思っていたら物語が進むごとに切なさや心苦しさが増量されていき、途中中断して涙を拭って落ち着いてから再生ボタンを押すくらい聴くのに時間が必要でした。物語としては神を押すくらいの価値はあると思います・・・が、登場人物を一人ひとりみていくとイライラし、感情移入出来ないところもあったのが正直な意見です。里見と春水は互いが互いを好きでいて、けれどすれ違いがとてももどかしい距離で・・・。その上、周りに2人を思いやる男性もいるのに配慮がなく、もう少し気持ちに寄り添ってあげて欲しい、と思ってしまいます。それでも最後は恋心が報われなくても笑顔で2人に接しているから良かったのかな?
その中できんぴらは癒しでした。そのためきんぴらが壊れたところが号泣のピークでした。また治って春水のところに戻ってきたときは聴いているこちらも安心しました!
泣きたいと思っている時は特にオススメしたいです。ただ、重いので気軽に聴く作品にはオススメしません。

シリーズ最終作

魔彼シリーズの最終作、とても期待して聴きました!キャスト発表をみてとても安心感のあるメンバーだと思いました(笑)

まず、このシリーズで一番ピュアな気がします。ブエル(阿部敦さん)がツンデレで真面目で頑固で(笑)天馬(高橋広樹さん)のイタズラにも引っ掛かるくらいで阿部さんお得意のアホの子と言っていいかもw魔界にいたら絶対食べられますね(笑)一方天馬はチャラい祓い屋で自由に過ごしています。普通の人間の持っていない力を使って仕事をしています。でも天馬にはこの力をある出来事によってあまり快く思っておらず・・・?
ある時式神を召喚中に上から降ってくるという!その時は前に従属されていたシトリから逃げてきたばかりでした。勿論物語の終盤シトリとの対決シーンが登場します。その対決で2人の愛が爆発!見所です!!

面白さとエロさがたっぷり詰まった作品です!

爆笑!

とにかく卑猥な言葉のオンパレード!声優さんにお疲れ様です、と言いたくなる内容です(笑)もう笑いながら、爆笑しながら一通りすぐに聴いちゃいました。そしてリピート。言葉に耐性があればクセになるかもしれません。
1トラックごとに設定が変わってます。そしてその1トラックに必ず喘ぎ声が入っているという・・・w痴漢や猫、はたまたアラブ・・・そこまでは本当の絡みでなくあくまで妄想。しかも日記にして携帯の中に入っているという。最終トラックは本当の絡み。しかも先輩カップルと共にしていることから喘ぎ声も沢山盛り込んでありますw
フリートークで武内さんが「ひどいw」と笑いながらおっしゃっていますがまさにその通りです(笑)阿部さんは大人の階段をのぼっていったとおっしゃっていますがまさにのぼりましたねw3階は眺めがいいですねw

命と忍のスイッチオーン!は毎回違って面白いwそして間宮さんによる「説明しよう!」がイケボすぎて・・・!
とにかくここまで作ったスタッフさんに脱帽です・・・。

この作品は・・・

この作品はまさしく神作品です!
一瀬さんの大人で優しく包み込むような低音ボイスを浜田さんが、落ち着いていて妖艶に誘うけれども子どもっぽくツンデレな高史を阿部さんが演じていて、まさしく大人の恋でした!


原作に忠実でエロエロすぎです!二人でご飯を食べてから高史から誘う場面は一瀬さんでなくても付いていくでしょう!また、一瀬さんの包容力は高史でなくても魅力を感じると思います。脇も社長に容赦のない福原さんや高史の幼馴染みたっちゃんがいい味を持っています。特に福原さんのツッコミは的を得ているけれどかなり毒を含んでいて気持ちいいような痛いような(笑)でもこのやり取りは聴いていて面白いです。