ヤリチン☆ビッチ部 (1)

yarichin bitch bu

棒打棒☆碧池部

ヤリチン☆ビッチ部 (1)
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神260
  • 萌×288
  • 萌60
  • 中立19
  • しゅみじゃない60

70

レビュー数
74
得点
1851
評価数
487
平均
4 / 5
神率
53.4%
著者
 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
BL漫画(コミック)
出版社
幻冬舎コミックス
レーベル
バーズコミックス ルチルコレクション リュクス
シリーズ
ヤリチン☆ビッチ部
発売日
価格
¥680(税抜)  
ISBN
9784344836310

あらすじ

新鋭おげれつたなかがお贈りする山奥の全寮制男子校で繰り広げられるフリーダムな恋と性春。意外と?甘酸っぱい展開にハマる人続出!

表題作ヤリチン☆ビッチ部 (1)

加島 優(高校1年生・転入生)
遠野 高志(高校1年生・転入生)

同時収録作品ヤリチン☆ビッチ部

明美 圭一(高3・ヤリ部部長、タチ専)
糸目 幸士郎(高3・ヤリ部部員)

同時収録作品ヤリチン☆ビッチ部

モブ
百合 絢斗(高2・ヤリ部副部長、秀才)

同時収録作品ヤリチン☆ビッチ部

田村(高2・バイで両刀)
モブ

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数74

テンション高高高

評価が高く以前から気になっていたので読んでみました。おげれつたなかさんの作品も今まで読んだことがなかったのでワクワクドキドキした読みましたが、あまりのハイテンション作品でちょっとついていくのに必死でした。コメディ系も好きなので抵抗はないのですがあまりのぶっ飛びように驚いちゃいました。あー年齢を重ねていくとちょっと若さがあり過ぎる作品にはなかなか入り込みにくくなっちゃいますね。もっと早くに出会っていれば神だったかもしれません。

2

ギャグ・エロ・ストーリー

山奥の男子校にある「ヤリ部」(名前通りの活動内容)部員たちを中心に描かれるギャグありエロあり胸キュンありのハチャメチャ面白いBLです。
タイトルの強烈さに負けないほどのギャグ・エロ描写ながら、魅力的なキャラたちの話が並行して進められていき読みごたえもある良作。最高。
テンポのいいセリフ回しも、ゾクゾクするバリエーション豊富なエロシーンも、先が気になってしょうがないストーリーもすべてそろっていて素晴らしいです。
エロ描写への抵抗・地雷がない人はぜひ!

2

読むと偏差値が下がる(褒め言葉)

死ぬほどアホだけどおげれつたなか先生全開!!って感じの作品。(褒め言葉)
設定もさることながらパワーワードの応酬。
サブタイが毎回すごくないですか??

あとキャラクターの濃さがすごい。
これだけのキャラクターを誰もかぶることなくよく作り上げたなと……。

絶対にありえない。だからこそ楽しい。
BL……なのかこれは?もう。
一応付き合ってる二人もいるからラブではあるのか。
BLがファンタジーであるということをフル活用している作品。
読むと偏差値が著しく下がるけどとても楽しい。

3

評判以上の良作!

正直最初にタイトルを聞いたとき「は?」となってしまいました…笑
なんだか地雷臭がしていて読んでいなかったのですが、アニメ化が決定したので、なんとなくpixivで拝見させて頂きました。

ハマりました…!!
まずツッコミ所が多すぎます笑タイトルは勿論のこと、学校名やキャラの個性もだいぶ印象深いです
タイトル通りヤリチンやビッチがかなり出てくるのでもしかしたら苦手な人にはきついかもしれません。でも私もそういうのは地雷だったのですがこれだけは大好きです!
皆結構貞操概念がゆるゆるだけど、好きな人には一途でなんだか純愛が多くてにやにやしてしまいます
皆かなり闇がありそうで(まだほとんど明かされておりませんが)今後も気になります…!
百合くんは最初一番やばいキャラだと思っていて、それは今でも変わらないけど凄い中毒性です…
1巻の最後で絶対ハマります…

タイトルで少し買うのを躊躇してしまうかたも、
pixivで読めるのでそちらで一度読んでみてはいかがでしょう?
私はどっぷりはまってしまい、DVD付きの3巻も予約済みです笑
一冊でだいぶボリュームがあるので読んだあとの満足感が凄いです。ギャグ有りシリアス有りで勿論恋愛有り、さすがはおげれつたなか先生、といった感じで評判通り、またはそれ以上の作品でした(^^)

3

百合クン 中毒になってます。

破壊力 バツグン!

1読目 ナニコレ?まじか が何故でしょう
2読目 以降から ジワジワ中毒化となり
もう、百合クン ナシでは居られない。

山奥の男子高に転校した 遠野
とりあえず入った写真部は「ヤリチン☆ビッチ部」だった
同じく1年部員の加島とともに
部長の明美から、新入部員へ指令が下る!
指令を完遂出来ない場合は、お仕置きが待っている。
加島と遠野、貞操の危機
どうする、どうなる?

ヤリ部 5人の先輩→明美、糸目、田村、鹿谷そして百合クン
容姿、プレイ、個性、申し分なく、飽きません。
(個人的に、嫌いな先輩が居ない。)

読者を正気でいさせない、暴走を魅せてくれる、百合クン
そんな百合クンを狙う、ストーカーが出現。
明美から部員に「犯人調査」の指令が下る!
無論、犯人には、お仕置き敢行予定
さて犯人は?

犯人はジミーだった!
ジミー×百合クンの異次元交信 接触シーンに笑わずにはいられない。
(交流ではなく、交信。)
刹那、グラサン外し「百合素顔」という褒美を受けるジミーに嫉妬。
私もいつか百合クンの素顔を拝みたい。

笑いすぎて、BLだということを忘れそうになりますが、
加島の従弟 矢口も絡みながら
モリモーリ学園での日常を、今後も楽しみたい。

クレイジー部門 先輩たち
シリアス部門  加島と遠野。がどうなって行くのか?

お話は2巻へつづきます。

まっすぐ加島が、やっぱ好き?

4

キャラ立ちが極まり過ぎて、一周回ってフツーに加島×遠野が気になる。

このポップさと、練りに練られた(と、思われる)キャラ設定と、凝りに凝ったキャラデザインと。魅力的過ぎて、それぞれにファンがいるかと思います。特に百合くんファン、多そうですよね。いちいちオシャレ過ぎる‼︎ 言葉変なだけあって、でも言葉以上にカッコいいのはその仕草。ジミーに対するあれやこれやはオシャレとしか言いようが無いですね。百合くんは一瞬でジミーにほだされたんでしょうか。今作ではまだ描かれて無いですが、明美 × 糸目、教師 × 鹿谷 も何やらワケありな感じですし。田村の片想いも気になる。学校中のモブ等に狙われる…というか需要があるヤリ部の活動も激しく。そんな中、逆に地味にならざるを得ない、加島 × 遠野 が一番気になる‼︎ 多分、王道な、この中では唯一の王道カップルになるんだと思うのだけど。その存在が地味なだけに進むのも遅かろうと思われ。遠野は地味なんだろうけど、加島が写真に撮った、その横顔に見惚れる位には可愛いと思うんですよね。遠野はまだ全然意識して無いんですけど(むしろ、やっちゃんこと 矢口が加島を好きなのでは?と遠慮してますし。)加島にキスされて、トロンとしちゃう。ちょっと色っぽくて、ここ好き! そんな煽られたら加島は堪らんでしょう‼︎ 加島、フツーに照れてますので、もっとガンガン押してって頂きたい。周りが通常運転でエロ過ぎるので、逆にこの二人のが色っぽく感じます。早く見たい。

小冊子付き限定版は、加島 × 遠野 が転入して来るはるか一年前。田村がヤリ部で輪姦されるという恐ろしくもエロ過ぎるエピソード。これがあったから、本編でそれを免れた 加島 × 遠野 には腹を立ててるんですよね〜。また、ワケも分からず百合くんのお世話係みたいになってる田村ですが、百合くんとの友情みたいなものも垣間見れて、なんかいいんですよね。百合くんはいつもの様に多くは語りませんが、(何言ってるかほぼ分かりませんし。)愛情はちゃんと感じられるんです。エロ全開ですし、限定版はおススメです。

3

ギャグ要素満載

ほかの漫画とは180度違って、とても新鮮でした。
BLで、こんなに笑えるとは思いませんでした。ギャグ要素満載で、見てて飽きないし、次の展開が、とても気になる作品でした。ヤリ部のルールである、「1か月以内に誰ともSEXしなければ、その場で輪姦」はこの話の柱にもなっていてすごくよかったです。

遠野くんは、本当にしちゃうのかという事が気になって、ページをめくる手が止まりませんでした。
鹿島くんは、まともなのかまともじゃないのかわからないけれど、面白いポジションにいますねぇ。
あと気になる人は、百合くんですかね。変人しかいないヤリ部でも一際浮いている百合君は、とても気に入っています。アニメ化が楽しみです。

3

やっちゃんが気になる

青春群像劇?
いやあどうなるかハラハラドキドキしながら読みました。主人公が本当にやるの?やられちゃうの?と。
高校生生活を垣間見られ楽しかった部分もありますが、とにかくヤリチン・ビッチ部って滅茶苦茶すぎ!高評価だしCD出てるしずっと気になっていてやっと読めたのですが。

でも登場人物が多くてそれぞれに色々ありますね。
一番謎なのはやっちゃんと百合くんです。

やっちゃんは加島のこと好きじゃないの?どうして加島の好きな遠野にまだ優しくしてくれるの?クラスのアイドルな反面なんか本性がありそう。

百合くんもストーカー君にはマトモに接してなぜ?

気になることが多過ぎて早く2巻を読みたい!

タイトルから手を出せませんでしたが中身もやっぱり過激でした。

2

なんじゃこれ…好き。

おげれつたなか作品にハマりあさっていた所、pixvに辿り着き(正直知らなかった)ヤリ部を拝読したのですが…なんじゃこれ。
こんなクオリティー高い、しかもおげれつ先生の漫画が無料で読める感動。
そしてどうやら本になってるとの事だったので
早速購入。

今までの作品と比べると全くストーリー無い
萌えも無く、登場人物多、見分けつかなくて読むのに苦労致しましたが、このわちゃわちゃ感がDKぽくエロギャグ漫画として最高。
なんか良くわかんないけど繰り返し読むレベル。
良く分からないから読んでしまうのか?

おげれつ作品はどぎつく細部まで描くけれど綺麗で絵が匠なので無垢な私でも抵抗無く読めるんです。
そしてこの作品のエロシーンはたいした情緒もなく突然やってきます。むしろそういう漫画です。

ダギング風のタイトル文字最後に持ってくるとか
理解出来ない登場人物とか、変なバイブ持ってる扉絵とかいちいちツボでカッコいい。

特に私が癖になったのがユリ。
おげれつ作品にこのような容姿の子が出て来なかったので新鮮ですし、謎な言語と性格に惹き付けられ頭に残る。てか容姿がツボ。

そんな感じでクセ強めのキャラが立ってる男の子が沢山出てくるので、
お気に入り見つかれば読み続けられるであろう
そんな漫画です。

1

若い方向けのおげれつ作品?

おげれつ先生の本は大好きでほどんど読みました。
でもこの本だけは趣味じゃなかった…。
まず、キャラが多すぎて名前覚えきれません。(私がバカなのか?)
青春まっただ中のわちゃわちゃした感じのBLを描きたかったのかな~
という雰囲気は伝わってくるのですが、なんだろう、何かが足りない…。
「恋愛ルビの~」で初めておげれつ作品にハマり、
毎回号泣して何度も何度も繰り返し読みました。

個人的にはもう少し大人向けの、切ないおげれつ作品が読みたいです。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ