ヤリチン☆ビッチ部 (2)

yarichin bitchbu

ヤリチン☆ビッチ部 (2)
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神103
  • 萌×243
  • 萌26
  • 中立7
  • しゅみじゃない13

--

レビュー数
20
得点
772
評価数
192
平均
4.1 / 5
神率
53.6%
著者
おげれつたなか 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
幻冬舎コミックス
レーベル
バーズコミックス ルチルコレクション リュクス
シリーズ
ヤリチン☆ビッチ部
発売日
価格
¥679(税抜)  
ISBN
9784344839403

あらすじ

活動内容はずばりS●X! 性に奔放な先輩たちと童貞新人部員たちが繰り広げる意外と純情ピュアハートな大人気学園BL、第2巻!

表題作ヤリチン☆ビッチ部 (2)

松村(化学教師)
鹿谷 樹(高3・ヤリ部部員)

同時収録作品ヤリチン☆ビッチ部

糸目幸士郎・高校3年生
モブ

同時収録作品ヤリチン☆ビッチ部

(現時点で攻め受け未定)藤咲 透(高1)
(現時点で攻め受け未定)百合 絢斗(高2)

同時収録作品ヤリチン☆ビッチ部

百合 絢人(高2・ヤリ部副部長)
田村(高2・ヤリ部部員)

同時収録作品ヤリチン☆ビッチ部

鹿島 優(高1)
遠野 高志(高1)

同時収録作品ヤリチン☆ビッチ部(描き下ろし②)

百合 絢斗(高2・ヤリ部副部長)
田村(高2・ヤリ部部員)

その他の収録作品

  • ヤリチン☆ビッチ部(描き下ろし①)
  • あとがき(描き下ろし)

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数20

1巻での伏線を回収しつつ

発売を楽しみに待っていたビッチ部の2巻。タイトルはちょっとアレなものの、鮮やかな色遣いの表紙&タイトルの文字の色がエメラルドグリーンという保護色に守られ(?)タイトルが読みづらいのでリアル書店でも買いやすかった☆

という事でレビューを。ごめんなさい、ネタバレ含んでいます。







表紙をめくってすぐのカラーの口絵はやっちゃん。
1巻では数少ない常識人の一人、のイメージでしたが、この絵で彼が持っているのバ〇ブ。あれれ?と思いつつ読み始めました。

序盤はやっちゃん視点のお話。
やっちゃんって、明るくって親切で良い人、のイメージでしたが、実は巨大な猫被りさん。でした。

加島くんとは従兄弟の関係のやっちゃんですが、子どもの頃、親切で、明るくて、みんなの人気者だったのは加島くん。そんな加島くんに憧れを抱き、その気持ちがいつしか憎しみにまで到達してしまっていて。
加島くんのようになりたい。
そして、彼の鼻を明かしてやりたい。
それだけがやっちゃんの行動の原動力。

加島くんは遠野くんが好き。
だから遠野くんと付き合っちゃえば加島くんをぎゃふんといわせられるんじゃね?
という思考回路に至った彼は…。

という出だしで始まりますが、2巻はモーリモリ学園恒例の輪姦学校…ならぬ林間学校でのお話がメイン。

1年生から3年生までシャッフルされグループ分けされる彼らですが、まあ、基本は「ヤリチンビッチ部」の皆さんのドタバタコメディ。

1巻でちょっとずつ小出しにされてきていた部の皆さんのバックボーンや想いが、少しずつ見えてくる巻でした。

1巻ほどはカラミはありませんが、それでも所かまわず、相手もかまわずの濡れ場はあります。
でも、下品になり過ぎない。
彼らが本当に恋してる相手への想いが透けて見えてくるからなんじゃないかな。
蓮っ葉な態度やビッチさんな行動をとりつつも、みんな、恋する男子でめっちゃ可愛いです。

ビッチ部の部員ではないけど、百合くんに恋してるジミーくん(本名・藤咲くん)も大きな存在感を醸し出してました。「あの」百合くんについていけるのは彼しかいないと思う☆

2巻ではあまりエチシーンはありませんでしたが、最後の書き下ろしがエロかった…。
童貞くんを喰っちゃう百合くんと田村くんのお話。
1巻のあのアホでエロい(褒めてます)空気感はこの最後の描き下ろしで堪能できました。

突き抜けた個性を持つ面々がたくさん出てきながら、彼らの秘めた恋心(秘めてない奴も一部いますがw)や複雑な関係を上手に描き切るのはさすがおげれつさんといったところか。

3巻も楽しみです。

12

青春!

一巻でもちらちらとでてきましたが、
今回はやっちゃんの内面にせまった回から始まります。
明るくて可愛くてみんなのアイドルだったやっちゃん。
その本性は実は性格がかなりきつくて…
小さい頃から誰にでも愛される人気者の加島くんに憧れ真似をしています。「優になりたい」から「優に勝ちたい」になるまで拗らせています。
加島くんの遠野くんへの恋心に気づいて、それを利用することにするのですが。

話の流れとしては、林間学校でのみんなの楽しいあれこれ。そして、やっちゃんの本性が遠野くんにバレるまで、というところです。

この作品で好きなところは、キャラクターの設定がきっととても細かいのでブレがなくて、回を追うごとにそれぞれの個性がさらに輝きを増すというところです。
今回も本当にみんなかわいい。
やっちゃんに、他の人には見せない一面を見せてもらえて(口汚く罵られて)一日中ぽわーんと脳が溶けちゃってる田村先輩も。
わかりにくいけど、実は後輩と仲良くしたくて林間学校楽しみな鹿谷くんも。
百合くんを崇めすぎてやばいジミーも。
遠野くんに対して、ザ・恋する男子高校生という感じの加島くんも。

多くて書ききれていませんが…。

こんなにもぶっとんだタイトルとお話なのに、友情、エロ、恋、秘密、劣等感、みたいな青春のいろんな要素が、ごく自然にちりばめられて、その全てが萌えになります。
それぞれがそれぞれの青春を精一杯過ごしていてかわいい。
あまりお下品な印象は受けないのも、そのせいかなと思います。


今回、やっちゃんについてはわりと詳らかになってきましたが、1巻から続く、キャラたちがふとした時の表情から匂わせる、それぞれの抱える思いは、まだまだあきらかにはなりません。
林間学校での川遊びや夕飯作りなどのキラキラした?青春コメディの流れの中に、挟み込まれるようにして、シリアス寄りだったりエロだったり、ピュアな恋愛模様だったりとキャラそれぞれの重要な場面が断片的に入りこんできて、お話に厚みを持たせています。
明美先輩と糸目先輩、二人の間に何があるのか。
百合くんとジミーの進展は。
田村先輩の恋も。
もちろん加島くんと遠野くんのピュアな恋も。
早く見たいという反面、ずっと続いてほしいとも思ってしまいます。

そしてやっぱり、基本的にギャグたっぷりです。笑いました。
個人的には、やっちゃんの素のほうの極悪な笑い方がおもしろかったのと、書き下ろしの百合くんのエラーで笑ってしまいました。

3巻も楽しみです。

6

楽しい気持ちで読めます

大好きな作品の第2巻です。
個性的な写真部の面々(+サッカー部1名)がわちゃわちゃしているのが楽しくて好きなのですが、それぞれ好きな人がいたり、何か訳ありっぽい感じだったりで、物語としても面白いです。

最初はどうでもいいと思っていたキャラも、背景が見えてきて、どの子にも愛着が湧くというか…。こんなにたくさんキャラがいてひとりも嫌いな子がいないのがすごいです。
今回は潔癖で人嫌いっぽい鹿谷先輩がやたらと1年と仲良くしたがっている姿に不覚にもときめきました。特に描きおろしのクッキーの話!

もうひとつの描きおろしでは、百合くんと田村とモブが視点固定で3Pしてます。
いいもん見せてもらった~って感じでした。このふたりも大好きです。

限定版小冊子は小3・小6・中2の百合くんと田村です。どっちも全然かわってなくて笑ってしまいました。田村の方は今よりピュアだったのかな…?どちらも可愛いです。

あと、百合くんのストーカーだったジミーが、百合くんに負けず劣らずの変態でした。今後一層の活躍が期待されます。

なにより主人公の遠野君は誰とくっつくのだろう?!と楽しみにしてます。まだまだ結論が出るのは先になりそうですが…。
次巻が楽しみです。

4

百合くんのモグモグ可愛い

ほんと下品!でも大好きです。
pixivの時からちょこちょこ見ていたのですが、記憶にないシーンがちょいちょいあって、単に忘れてるだけなのか、書き足して下さってるのかはわかりませんが明美先輩と糸目先輩のおかしな関係が糸目先輩から言い出したことなんて初めて知りました。

特に今回の二巻は林間学校のお話でみんなの意外な一面がまた出てきましたね。特に鹿谷先輩!もうどこから突っ込んだらよいのやら、遠野くんもそりゃ劇画タッチで固まるわっ!百合くんが一番ヤバイ奴だと思っていたけど、違う意味で一番の変態は鹿谷先輩に間違いないですね。それなのに、スイカにかけて一番美味しいものが蜂蜜と答えたときの可愛らしい顔ったら、ズルいです。

それと、みんなでお風呂に入っていたときの糸目先輩の後ろ姿と言うか、首筋から肩にかけてのラインがカッコ良すぎです。その糸目先輩が後輩らしき男の子にせがまれて林のなかでやってるエピソード、終始雄っぽさが出ていて素敵でした。

4

笑いすぎ注意!!!

2巻目から林間学校編が始まります。林間学校って初めて聞いたとき輪姦学校かと思ったのですがさすがに違いました笑。鹿谷くんが頑張って後輩たちに先輩ぶっているところが可愛くて萌えました!あー!!かわいい!!そして百合くんも結構登場してきて百合くん好きにはたまらないと思います! 

限定版ではもう本当に百合くんのかわいさとアホさが際立っていてかわいい!!!百合くんは百合くんなんだな、と思えるお話でした。田村くんのつくった卵焼きを食べて「おいぢぃぃいい!!」って言って喜んでいる百合くん本当に天使です... 。是非紙であの百合くんをみてください!!

4

とどまる気配のないギャグ感

 やっちゃんの裏の顔が露わになるところから始まる2巻、前巻からの勢いが落ちることなく最高のぶっ飛び具合でした。幼馴染の加島との過去が原因で彼にかなり複雑な感情を抱いていることを描かれたシーンはシリアスなはずなんですが、この作品ではシリアスであり続けるということは不可能なので、悪魔のような高笑いからの噎せるやっちゃんでオチをつけられたのには笑いが止まりませんでした。

 林間学校編も9人それぞれのキャラが非常に立っていて素晴らしく、場面展開は忙しないですが、それもこの作品の魅力として好意的に受け止めています。肝試しではぐれた遠野と矢口の終盤のやりとりが面白過ぎました。雷の怖さを紛らわすための遠野の渾身の叫び「コロッケー!!」「ハンバーグ!!」「いぬーッ(2回)」がハイライトでした(笑)。それに苛立ったやっちゃんがついに化けの皮を剥ぎ、遠野に死んだような目で見られるシーンが大好きです…。

 描き下ろしは百合たむ2本と、加島遠野が家庭科の授業で作ったクッキーを3年組に配りに行く話でした。支部で読んでいらっしゃる方もこのボリュームたっぷりの描き下ろしは絶対満足できるので是非購入を検討してみてください。百合たむはリバ設定ですが、私にはどうしても田村が完全なネコに見えてしまいます。2人の出会いも描かれていて、小学生の時から変わらない関係だったんだなと楽しく読めました。

2

センスに脱帽!

アニメ化おめでとうございます、ということで読み返しました。

見どころ、笑いどころ満載ですが、個人的には、林間学校編ー古い校舎で雨宿りしているやっちゃんが遠野にキレるシーン、何度読んでも笑ってしまいます。確かに「コロッケ~」とか叫んでいたらキレたくもなるけど…その笑いのセンスもまた、おげれつたなか先生の素晴らしい所だと感動いたしました。
そして、このシーンを村瀬さんが演じてくださるのだと思うと今からワクワク、ドラマCDも予約です。

タイトルに先生のペンネーム、と最初は驚きましたけど、出会えて良かったです。

2

いざ、林間学校!

性春?学園ライフ感が漂う2巻です。

加島への嫉妬&憧れ、なりきり歪み系なやっちゃんが
笑顔と裏腹、シン・矢口の部分が序々に露になっていく。
何も気付かず、やっちゃん天使〜と、ふやける遠野がお気の毒。

事件は現場で起こる訳でうれし、はずかし、林間学校
どこでも百合クンは全開。

A班の加島
E班(糸目・鹿谷・矢口・遠野)の遠野は矢口と一緒でウキウキ気分。
百合クンとジミーは同じ班、挨拶はいきなり告白なジミーに萌え。
今回、糸目先輩のクールな眼差し増量中で出番が多いです。

テント張り、オリエンテーリング、水浴び、炊事…と
いわゆるキャンプあるある、青春な空気感
きらめき男子のキャンプ日常が展開され
ザーメン臭さは、ほぼ感じません。

ただ2人 百合×ジミーの距離が急速縮まり、
エロはないのに異次元カプに今後も更に期待。

入浴時に発覚したジミーのただならぬ傷数。
百合クンのデスボシャンプーと話題は尽きぬ2人。
もの凄くお似合い。

夜もふけ、恒例!肝試し開始
やっちゃんと遠野ペアが進む中、事件が起こります。
シン・矢口の本性を知り、崩壊寸前な遠野。
2人きりの不安な夜、次巻はいかなる展開か?

巻末はクッキーにまつわる書き下ろし

明美の企み、糸目の苛立
加島のアピール、遠野のぼんやり
田村の片恋ツンデレ、鹿谷の気付き、
藤崎Tもぐもぐな百合クン
矢口激キレ真っ最中

エロ少なめながら、爆笑止まらず
次巻への期待はふくらみます。

早く、加島×遠野の正当BL展開が見たい!
9月が待ち遠しい!

2

やっちゃ〜ん!

やっちゃ〜〜〜〜ん!!!!
もうこれしかない。これしかないよ。
もう一回叫びたい。
やっちゃ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん!!!!!!!!!!

これを読んで矢口恭介という人間を愛さない人はいないはず。
いるかもしれないけど私の辞書にはいない。

先輩たちもみんな愛おしい。
林間学校って学校行事の中でも新しい一面を見て恋の予感が始まる代表的なものだと思うんですけど。
この作品においてもその役割完璧ですわ〜!
この人にはこんな一面があるんだなとか、こういうこと考えるんだなとか、こんな風に人を見てるんだなとか……。
キャラクターみんなへの愛が深まりました。

2

2巻もお、面白い…

ヤリ部部員たちを中心に描かれるギャグ・エロ・胸キュンBL!今巻もすごいぞ!
1巻だけでももうすごかったのにこの勢いが止まらないの本当に最高なんだよな~!!?!?
先輩たちの後輩へのやさしさが詰まっている巻でもありますね。巻を追うごとにキャラクター全員のことが好きになっていく~
おげれつ先生のエロとギャグとシリアスの配合が素晴らしいので続きが読みたくて仕方ないですね…1年トリオの三角関係が気になってしょうがなくなる!

2

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ