彌生さんのマイページ

レビューした作品

女性彌生さん

レビュー数0

ポイント数0

今年度--位

通算--位

  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0
  • 絞り込み
条件

指定なし

  • レビューした作品
  • 神作品
  • 萌×2作品
  • 萌作品
  • 中立作品
  • しゅみじゃない作品
  • 出版社別
  • レーベル別
  • 作品詳細
  • レビューした著者別
  • レビューした作画別
  • レビューしたイラスト別
  • レビューした原作別
  • レビューした声優別
媒体

指定なし

  • 指定なし
  • コミック
  • 小説
  • CD
  • DVD
  • ゲーム
  • 小冊子
  • GOODS
発売年月
月 ~
レビュー月
表示モード

お話は良い!!けど!!惜しむらくは…

作家買いで、発売を楽しみにしていました。
佳門先生は、エロエロなのにストーリーでもしっかり萌えさせてくださる貴重な作家さんで、タイトルと表紙から期待値上がりまくっておりました。
じっくりねっとりと、ほぼ1冊かけて受けとの愛の営みが丁寧に描かれ、エッロ!!最高か!!という気持ちだったのですが、その気持ちに水を挿しまくる白抜き修正の嵐……
レーベルがリブレだったのであぁ…という感じなのですが、ほんとそこだけが残念で……
盛り上がった気持ちがスンっとなってしまいました。
あそこまで真っ白にするなら、成人指定で発売して欲しかった……
勿体無いと思ってしまいました。
内容のレビューは子他の方が絶賛してくださってるので気になってしまった部分だけ書かせて貰いました。
修正に萎える人は要注意です。

表紙のポップさに騙されないで

作家買いです。
どんな作品でも良い意味で魂エグってくるおまる先生。
今回あらすじも読まず、おまる先生のオメガバース!絶対素晴らしいに決まってる。
表紙のオメドルとかいう子もめっちゃエッチで可愛いし楽しみだなーと意気揚々と本を開き読み始めると、なにかが違う…
ん?攻めもΩ??表紙の子もΩだよね?Ω×Ω??

正直オメガバースの醍醐味はα×Ωという嗜好を持っていたので、冒頭でのがっかり感はでかかった。
けどおまる先生だし、と気を取り直してとりあえず読み進めると、どんどんと繰り広げられる予想外のシリアス展開にページをめくる手が止まらなくなりました。

結果Ω×Ωではなく、さらに意表を突かれたΩ×αだったのですが(正直むしろ地雷)地雷とかそんなことどうでもいいと思えるほどに重厚で切ないストーリー。
特に受(α)の真伊先輩の不遇さと攻(Ω)の南くんを思う気持ちの大きさと健気さにハートぶち抜かれました。
最後はしっかりハッピーエンドで(若干ダークですが)とっても読後感は満足です。

ステレオタイプのオメガバースではなく、異色な感じのオメガバースなのに、それを踏みつけて読者を納得させてしまう素晴らしいお話でした。
是非表紙のポップな感じに騙されず、手にとって頂きたい作品です。

わぁぁぁ!!って久しぶりに叫んだ

連載が始まった当初、作画がチャンピオン畑の男性作家と知って、興味本位に電子で1話だけ読みました。
ここからどうやってBがLするの??と、先が全く読めず単行本が出たら買ってみようかな〜と思い存在をわすれていました。
本屋で単行本に出会い本日購入。
あまりにも楽しかったのでレビューせずにはいられませんでした。

受攻はまだ確定してませんが多分主人公の赤松くんが受だと思います。
赤松くんは訳があり高校生ですが一人暮らしをしてます。そこに野良喧嘩相手の神崎が縁あって転がり込んでくる所から話は始まります。
二人で生活用品を買いにイ○ンへ行ったり、二人で布団を洗濯したり、一緒にお風呂に入ったり…
なんかとにかく可愛い微笑ましい!!
攻の神崎は訳ありな感じのバックボーン(893かな?)がありそうで、そこら辺が今後どう展開していくのかそれも楽しみです。

男性作家さんが描いているので、これBL ?本当にBL?と脳が混乱しますが、安心してください!ちゃんとBLですよ!
最後の6話でだいぶいい感じになってきます。
私はいい感じになった所であああああーーー!!と叫びました。
展開に焦れて、ああああああ!って叫んだの数年ぶりでした。

とにかく、続きが楽しみだしおすすめです。
原作のSHOOWAさんのテイストが盛り込まれながら、骨太な作画でとっても良いです!

艶攻め声にやられた

伊東健人さんの受けが聞きたくてキャスト買いです。
某ラップバトルのキャスト同士のキャスティングでそこにも惹かれました(笑)購入動機が不純でごめんなさい。
完全オリジナルシナリオのドラマで、よくできている内容だと思います。

特に仲良くもなくあまり接することのなかった攻の湊川とひょんなきっかけで寝ることになって、その後相手の事が気になり始めてしまい‥‥みたいなわりと分かりやすい展開のお話ですが、実は軽く受を誘っていたと思われた湊川が本当はめちゃくちゃ受けの古河のことが昔から好きだったという胸キュンな展開。

エッチは2回。
1回目は、お試し的な感じで受けの古河も戸惑いがちなぎこちなエッチ。
2回目は、ラブラブ両思いエッチ。

ノーBGMで息遣いや喘ぎがよく聞こえます!

伊東さんは受けは始めてで、控えめな喘ぎがとてもよかったです、受けだけど雄みを無くしていなくて女の子みたいな喘ぎが苦手な人にはお薦めです。今後も是非受けを続けて頂きたい!!
駒田さんはBLCDでメインをやるのが始めてですが、攻めなので違和感なく、艶のある妖艶な感じがとてもよかったです。受けも聞きたい!!

ほんわかできる幸せな作品でしたー。

愛は金なり コミック

熊猫 

萌え死んだ

か、わ、い、すぎるーーー!読み始めて十数ページで、主人公のソラくんの無垢アホ具合に心臓をわし捕まれました。
一見して表紙が今時のさらっとした感じではなく、描き込まれた毒々しさがあり、始めは手に取るのをやめたのですがこちらのレビューの高評価に惹かれ購入。
買ってよかった!!!全部読み終わる前にそう思いました。
主人公のソラくんが、とにかく無垢です。
悪魔なのに無垢!萌えーー!!
攻めのエリルが、要所要所でソラの無自覚な可愛さに萌えギレるシーンがありますが、超わかる…
か、わ、い、い、ん、だ、よ!!(怒萌)って私も何回もなりました。
そんな無垢なソラくんを、あれよあれよと手篭めにしてゆくエリルさん。
始めは興味だったかもしれないけど、どんどんソラにハマっていく感じがとても良いです。
単にエロ可愛いだけの話ではなく、エリルさんがソラくんに救済されるというテーマもしっかり描かれており、読み応えのある作品だと思います。

一応区切りよく終わってましたが、是非続編を期待したい作品です。
アニメイトの特典リーフレットがまた、萌え死させてくれるのでこちらもおすすめです。


神!だけど紙よりも電子で!

電子版の方の評価です。
紙は……白抜き修正が笑えるくらい酷くて、ここまでするなら18禁版で発売すれば良かったのでは?と思えるレベルです。
エロを売りにしている出版社なのに残念です。
大好きなアタミさんの新刊と言う事で喜び勇んで紙で買って中を開いてガックリ。
ここでの電子版のお奨めを見て、電子版でも購入しました。
あぁ……望んでいたノンストレスの世界がここに!!!

内容は素晴らしいの一言です。
ただのエロエロ内容なし漫画ではなく、どっぷりとエロが濃厚なのにもかかわらずしっかりとした二人の恋物語が描かれていてしかもそれが単行本丸々一冊使われて描かれているという贅沢ぶり。
ありがとうございますありがとうございます!
一話を読んだ時点で、体から始まる恋系の話かと思いきや、実は攻めとの接点が持ちたくて全ては受けが仕組んでいた流れにゾクリとしました。
健気!!
アタミさんの描かれる受けがもうハチャメチャエロスで、色気が駄々漏れており、そりゃ攻めも落ちるわと納得できます。
最後に、受けに色々アドバイスをしていたゲイバーのママに若干イラッとしたのは私だけでしょうか。
うまく行くのを邪魔したいのかこの人は?と邪推してしまいました(笑)
とにかくエロもストーリーも素晴らしいので是非(電子で)お奨めいたします!!

ため息の出る美しさ!ありがとうございます!

神すぎて、表紙を見てるだけでどんぶり飯5杯はいける美しさです。
さいとうちほ先生は少女漫画の大御所で、昔からとっても色気のある素敵な男性を描かれる作家さんで、いつかBL描いてくれないかな、でもバリバリの少女漫画家さんだから無理だろうなぁって思ってました。
だから、この本が出ると知ったときの衝撃と嬉しさは言葉では表現できない程でした。
情弱でBBGで連載されていた事を知らずこの本の告知でBLを描かれていたことを知りました。

内容は、もううっとりとしたため息しか出てこない美しさです。
語彙力を失う……
美麗と、萌えが詰まった画集です。
一枚のカラーイラストに1ページのそのイラストの漫画が描かれていて1ページだけなんですが妄想と萌を掻き立てられます。
イラストは沢山ありますが、2作品シリーズになっていて、一つが民族BLもう一つが平安BL。
ちゃんとしたストーリー仕立てになっていて、ほんと……良いんです……素敵なんです(語彙力)
民族は、的同士の民族間で政略結婚が行われるんですが嫁に来たのが男の子だったというお約束のネタ。
でもラブラブになるんですよ!
もうひとつは、東宮と護衛の忍び(?)とのもだもだラブロマンス。これもかわいい!
本当にさいとうちほ先生にBLを勧めてくれた編集者様に感謝します。

お値段はお高いですが、それに見あう内容と価値を伴った素晴らしい本です。
是非お手にとっていただきたいです!

某とりかえばや物語が完結したし今後はちゃんとしたストーリー漫画も描いてくれないかなぁと夢見ます。

受けが可愛すぎる!!

語彙力を失う可愛い話でした。
表紙の見た目から受けはツンデレクールビューティー系かとおもいきや、過去にトラウマもつ健気な意地っ張りやさん……それだけで可愛い……
瀬戸うみこ先生の受けキャラは小動物のように可愛らしくて毎度キュンキュンさせられっぱなしです。
適度なギャグテイストとそれだけでは終わらない意外なシリアス展開に泣かされました。
攻めは受けの声に一目(耳)惚れして受けを追いかけて上司の座におさまるストーカーみたいなスパダリです(ある意味執着攻め)友達がおらず表面を擬態している受けは攻めに本性を暴かれそこからお友だち付き合いが始まり……
一冊まるまる表題作で二人が両思いになる過程がしっかり描かれています。
久しぶりに読み終わるのがもったいないと思って読んだBL漫画でした。
描き下ろしも四コマや短編などたっぷり読みごたえのある量でコスパも最高です。
続編もあれば見てみたい作品でした。

可愛いが爆発している

作家買いです。好きなんです理屈じゃないんです。
前作と違って今回は明るめのハッピーなお話。
ネットアイドルをする双子の兄弟の片割れが、ファンの男性とラブラブになるまでのえっちで可愛いお話でした。
双子の兄弟が高校生なのか中学生なのか、全く定かではいのですが、くショタショタしさが爆発しててショタ好きには最高でした。(ショタショタうるさい)
一冊まるごと表題作なので、お話も思った以上にしっかりしており読みごたえもありますよ。
かきおろしの彼パシャマえっちが個人的にすっごく良かった……
双子のもう片方の子のお話も読んでみたいな~と思いました。
おとこのこ好きな人に是非とおも進めしたい作品です。

SMごっこ コミック

三井椿 

最の高

もともと、SMもの大好きで色んな作品を読みましたが、ここまで本格的にやってくれてるのははじめてではないでしょうか?
出会いや、恋人になるプロセスなんてどーでもいいんです!
プレイの中から芽生える信頼と愛がしっかり描かれていて感服致しました。
受けの最初のツンツンさは、ほぼ初めの数ページのみで、後は攻めの責めに翻弄されて可愛くなってしまっているのがとてもよかった。
攻めの得体のしれなさと、優しげなのに命令口調のギャップに激萌えです!
浣腸プレイ最高かな。

5年後の二人にキュンキュンしました。
受けが完全に開花しきっていて気持ち良さそうな顔がたまりません。
もっと二人の現在を見たいと思いました。
今後も同人誌などで描く予定とのことで楽しみです。