愛は金なり

ai wa anenari

愛は金なり
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神146
  • 萌×272
  • 萌30
  • 中立11
  • しゅみじゃない17

--

レビュー数
24
得点
1119
評価数
276
平均
4.2 / 5
神率
52.9%
著者
熊猫 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
笠倉出版社
レーベル
カルトコミックスequal collection
発売日
価格
¥700(税抜)  
ISBN
9784773071955

あらすじ

世間知らずの悪魔・ソラが家出の末にたどり着いたのは人間の欲望渦巻く風俗街。
お金をスられてさまよっていたところを、風俗店のオーナー・エリルに
拾われ面接希望と勘違いされてしまう。
「で、タチネコどっちかな?」その問いの意味もわからないソラを待っていたのは
デリヘル・パライソでの借金と快楽にまみれた日々だった。

表題作愛は金なり

エリル,天使・ゲイ向けのウリ専サロン「パライソ」のオーナー
ソラ,165歳,家出をしてきた悪魔

その他の収録作品

  • AKUMA NI KUBITTAKE
  • あとがき
  • カバー下 SORS-KUN COLLECTION

レビュー投稿数24

厨二病ってやつか…?

設定が天使とか悪魔っていってる時点で、薄々感づいていたんだがな…。
もう心が薄汚れた大人には、天使とか悪魔っていってるBLは受け付けなかったんだ……つら……心が汚れたことが、もうつらい。大ダメージを受けた。人間ってこうやって大人に(ry

体から始まった関係から恋への発展、攻の過去などストーリー的に特筆すべき点は多々ある。天使、悪魔、不老不死だからこその切ない過去、なぜ攻は水商売をしているのか等、ハマる人はドハマりする。
私もあと10歳か15歳くらい若かったら絶対好きだった。
これだから、心の汚い大人はよぉ……。

確かなストーリー描写力はもちろん、独特なタッチ、ロックとかパンク、ゴシック寄りなファッション、絵柄がこの世界を盛り上げる。
ただもう少し天使とか悪魔とかの要素を盛り込んでいたら、大興奮したかも。あとな、私ショタとか、えっちなこと何も知らない少年にいろいろ教えこんでえっちな体にしていくの好きじゃなかった。
受はえっちなこと何も知らなかったのにな。精通もまだだったんだ。それをあんなえっちな体に変えやがって。攻も大概、心の汚い大人だ。

1

どうしようもなく萌えのツボをつかれる作品

うわー!カバーイラストと装丁、折り返しカバーイラストまですっごくおしゃれ!
熊猫先生のイラストも素敵なのですが、ハセプロさんの装丁デザインも素敵じゃないですか?!
センスが良すぎて、カバーだけでもう既にわくわくしちゃう。

天使×悪魔という、定番と言えば定番とも言えるカップリングなのですが、なのですが…
なんだか妙に性癖に刺さるというか、なんだかこう、読んでいて序盤から思わずきゅんとする萌えのツボのようなものをがっちりと鷲掴みにされるんですよ…
もうこの時点でページをめくる度にときめきがあふれるというのに、登場するキャラクターがどの人物も魅力的かつ、お話のテンポが良くて読みやすくて。
コミカルでえっちで可愛くて、でもそれだけじゃない。
キャラクター達の事を好きになってしまうようなエピソードが無理なく上手く盛り込まれているんです。
熊猫先生が楽しんで描かれているのが伝わってくるところが1番好きだなあ。
だから魅力的に感じたのかも。

Sっ気のありそうな天使のエリルですが、私はSっぽさよりも、可愛い子を甘い快楽の檻の中でとろけさせたい溺愛攻めっぽさを強く感じました。
性的な触れ合いどころか精通もまだ(!)だった、ピュアすぎる165歳にゾクゾクしてしまうエリルの気持ちがものすごくよく分かる。
性的にも恋愛にも免疫が全くない初心なソラくんが可愛すぎて、エリルが序盤から可愛いを連発するのにシンクロしてしまう。
これはね、自分の手で全部教えてあげたくなっちゃいますよ。
ロマンしかないじゃないですか。
悪魔なのにあまりにも素直なのがまた可愛くて、上目遣いでエリルにストレートな言葉を伝えるのが悪魔的なキュートさでした。

個人的に、受けを可愛い可愛いと愛でたり、ちょっぴりいじわるで快楽責めにしてしまったり…
なんとなく飄々としていて余裕がありそうだった攻めが、実は孤独を抱えていたり、心にぽっかりと空いたものがある…というのに超が付くほど弱いのです。
しかも、以前は受けだったと。うーん、好きです。
エリルはそこにがっちりと当てはまるというか、かなり好きなキャラクターでした。
そんな、ひとところには留まれない彼の長年の孤独を埋めたのが、ひょっこりと現れた家出悪魔のソラで。
序盤から中盤までの甘くてえっちなコミカルさと、ソラがエリルのちょっとした甘やかしと優しい部分に徐々に惹かれていくまで、そして後半のエリルの過去話からエンディングまでのが流れが良くてですね。
描きすぎず端折りすぎない、暗くならないちょうど良さで綺麗にまとまっていてお見事でした。
洋服を買い与えたり、借金がどんどん増えていったのも、自分と同じような寿命を持った愛らしいソラを返したくなかったのかななんて思うと、エリルも可愛いやつですよね。
どろどろに甘やかすエリルも、余裕がない中で爆弾級の可愛い発言をしてしまうソラも本当に好きでした。

パライソで働くアモちゃんを始め、他従業員も楽しんで働いていて好印象ですし、ソラの教育係のデューラの過保護っぷりとエリルとの相性の悪さもクスっと笑える。
最後まで楽しく読める可愛いカップルのお話でした!
しかし、本当に可愛い作品だなあ。

1

この本に出会えて本当に良かった。

天使級に可愛い悪魔のソラくんと、悪魔?(S)の天使エリルさんのお話です。

一冊読み終えると、映画を一本見たような満足感に満たされました。
まず、素敵な世界観、最高としか言いようがないキャラクターデザインに引き込まれました。
そして、一番感動したのはストーリーです。恋や性的な知識が全く無かったソラくん(受)が成長していく過程にキュンキュンしました。
エリルさん(攻)が自分の気持ちに素直になっていく過程には涙してしまいました。
2人の心の変化や過程が丁寧に描かれていて、何度読んでも面白いと感じます。何度も読んでいると熊猫先生の細かなイラストから新しい発見もあったり(笑)

これからも何度も読み返したい、大切な一冊です。

1

濃くて可愛い

純粋培養な知らなすぎるソラがそれはそれは可愛くて、猫目な顔が時々ハッとするほど綺麗で刺さりました。
エリルがソラよりずっと重たいものをもっていたのも意外で、コミカルなウシ●マ君展開かと思ったら予想以上にしっかりファンタジーでした。

ソラが混乱しながらも求めて求めて、なえっちなのでとても胸にくるえろさでそれも良かった…!

アモちゃんがめちゃくちゃ可愛いくて良い子で、アモちゃんのビッチなお仕事ぶりももっと見たかったなあ〜!デューラも好みで、ビジュアルだけならこっちの二人の方が(全然CPでもなんでもないんですが)好みだったので、キャラクターが面白くてもっと読みたい感が大きいです。
コマの隅から隅まで詰まっている漫画漫画した漫画を久しぶりに楽しく読みました。かなり重要なメギドがずっと記号みたいな絵でそれもめちゃくちゃ面白かった。目と頭のテンションのピントを合わせるのがめまぐるしかったです。

表紙から、がんじがらめの和モノ廓の人情話…のような印象を受けていて今更読んだら全然違う洋モノでした。
内容としてはそう間違いでもなかったのですが、読み終わって面白かっただけに表紙の印象は微妙です。
すごくおしゃれ〜なデザインなんでもいけそうな作家様なのに、表紙が二人の顔もよくわからないし作品の印象と違う感じになっちゃったのか勝手に残念です。本当に個人の印象です。
その後の三人の朝食風景を雑誌かどこかで見かけてた気がするのですがもう見つけられず。もっと早く読んどけばよかったです。

1

エロもストも充実の、自信を持ってオススメしたい一冊!

現代を舞台にした天使×悪魔の、天界をまきこむ壮絶BL、、、ではないです。

受けちゃんが勘違いにより家出を図り人間界に1人やってきます。

そこで攻めのエリルさん、、、意地悪ちょいS悪魔に捕まってしまいます。

借金返済のために、売り専の従業員として毎日頑張るソラちゃんですが、エリルさんに自分は全然可愛がられてない!とこれまた勘違いをして拗ねたり、エリルさんを無意識に萌え殺したり、、、愉快な従業員の仲間たちに囲まれて新鮮な日常を送ります。

そんな日々の中、ソラちゃんを魔界からお世話がかりの使い魔が迎えにきます。

この使い魔の、デューラが私的に大好きです。健気で、胸元がざっくりはだけたエロい服装をしていて、しかも世話焼き健気、、、!お世話されたいです、切実に。

結局勘違いは晴れ、ソラちゃんはお父様のお許しと人間界のパス(?)を得て、ずっとエリルさんと一緒にいれることになります。

よかったね、ソラちゃん。

クライマックスでのソラちゃんからのずっと一緒にいようという言葉、オレはエリルを1人にしないもん!というエリルさんの背負ってきた孤独を包み込むような台詞が心に響きました。あんたが聖母だよ、ソラちゃん、、、!

エリルさんの過去と生い立ちには驚かされました。

まさか、人間の父と天使の母の間に生まれた子供で、エリルさん自身も短い間ではあったけれど人間と恋をしていたなんて。

しかも、元受け!これは衝撃でした。

しかもちょうどその時は、ソラちゃんと同じくらいの年齢だったのかな?

帰る場所のないエリルさんが、可愛いかわいい言いながらもソラちゃんに明確に告白をしていなかったのは、帰れる場所がある者は在るべき場所に帰った方がいいというメッセージだったのでしょうね。

それでも帰したくなくて、ちょっとで良いから一緒に居てほしくて、、、エリルさんの心情を想像すると、二度楽しめる作品でした。

エロとイチャイチャとシリアスとギャグが見事にそれぞれの要素を引き立てあっている、本当に素晴らしい作品だと思います。

地球上の皆さんに読んで欲しいです。

2

お洋服可愛い

熊猫先生2冊目です。
BL漫画ではこういう作画は珍しい。大ゴマより、普通のコマの方が作画がいいのは気のせいか?

◾︎エリル(ウリ専オーナー)×ソラ(家出した悪魔)
純粋無垢受け可愛い!現実的に考えるとあまりにも無知なのは難しいのですが、ファンタジー要素有りなので、無垢受けには無理がないです。
ソラの発言や行動に、ひっそり萌えてるエリルが良かった。読者は見守り?覗き見?ポジションになれます。

寿命云々は結構普通のネタになっちゃったな〜ってところがちょっと残念でした。よくあるというか、使い古されたというか。

※電子書籍ひかり 白抜き
限定おまけ漫画1枚 甘えエリル

3

No Title

『…なんでオレ逃げてんだろ 帰ったら魔力だって戻るし こんな気持ちだってきっと』

「パライソ」のオーナーのエリル(実は天使と人間のハーフ)の所に、迷子になったソラ(悪魔)が迷い込み悪戯半分で魔力を吸い取ってしまいます。
使い魔と喋る事も帰る事も出来なくなったソラはエリルの下で日々「魔力代」を稼ぐため奮闘します、それはともかく絵と服装が可愛いです。
受けがこんなに頻繁に着替えるBLも珍しいのではないでしょうか、カバー裏には丁寧に解説付きです。

1

イジワルな天使✕アホの子悪魔

一話目の段階では、無知な家出少年ソラくんが風俗店のオーナー、エリルと出会い、流されるままにエロいことされちゃうお話。
でも実はソラくんは悪魔、エリルは天使(と人間のハーフ)という、人間社会を舞台にした人外ファンタジーです。

受けのソラくん、悪魔なのにものすごい純粋培養。
箱入り息子状態で大切に育てられてきたために、性的なことをなにも知らないし、倫理観もちょっとズレてる。
そんなソラを、エリルはわりと最初からカワイイカワイイ言ってて、免疫のないソラも気持ちよくなっちゃって、わりと簡単に恋仲になります。

やがて明かされる、エリルの悲しい過去と孤独。ここで、ソラの悪魔設定と純粋無垢さが生きてくる。エリル、本当にソラと出会えてよかったね~、と素直に思えます。
シリアスな要素がありながらも、シリアスになりすぎず、楽しい作品でした!

ただ、ソラくんが普通の倫理観を持っていないせいなのか、その言動に引っかかった場面もあり星-1としました。
お金のためとは言え、客のおじさんに抱かれにいったあとの、エリルとのやりとり(モブとの絡みが地雷の方のために一応言っておくと、未遂に終わります)。

無理矢理ならそのセリフはわからないでもないけど、合意の上、自分からついて行ったよね? そこまず、エリルに謝るのが先じゃないの? と何度見返してもなんだか理解できず、モヤッと感がありました。

1

全編カラーで読みたい作品

〖DMM電子書籍〗
修正:白抜き
カバー折り返し:あり
カバー下:あり
帯:なし
裏表紙:なし
備考:可愛い顔してかなりエロいから、修正ががっつり白抜きなのが非常に残念…

〖紙媒体〗
未読

3

愛はソラなり

あらすじも読まずに、今頃拝読いたしました。
人外ファンタジーだったんですね。
あまり得意ではないのですが、人外という事がネックにならずに読むことができました。

悪魔のソラと、天使と人間のハーフ・エリルのお話です。
家出したソラは魔力を奪われたうえ、借金返済のためエリルの店・パライソで働かされることになる。
無知で素直なソラは、流されるままエリルに開発されてしまう。
ヘマしたとき以外は優しくソラを甘やかすエリルに、いつしかソラも心惹かれていくようになり…。

一度は魔界に連れ戻されそうになるソラだが、ハーフのエリルは天界にも行けず人間界ではあり得ないくらい長寿のため、ずっと一人ぼっちであったことを知る。
エリルの側にいたいソラは、使い魔のデューラを説得してエリルの元に戻る。
ずっとそばにいるというソラに、帰るな…と素直に吐露するエリルだった。

そもそも、ソラが家出したのは見合いが原因でしたが、見合いさせられたのはネコのメギドだったというオチでした。

誰かに忘れ去られるより、ずっと記憶に残る方が辛いというエリルが悲しかったけど、寿命の長いソラとなら末永く幸せに生きていけるのでしょう。
結局、「愛は金なり」ではなく、お金で買えない本当の愛をみつけられたのだと思います。

最後は駆け足の印象だったので、続編期待しちゃうな〜。
使い魔のデューラとパライソのボーイ・アモちゃんのスピンオフとか見てみたいです!

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う