chiccoさんのマイページ

レビューした作品

エキスパートレビューアー2018

女性chiccoさん

レビュー数0

ポイント数35

今年度202位

通算--位

  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0
  • 絞り込み
条件

指定なし

  • レビューした作品
  • 神作品
  • 萌×2作品
  • 萌作品
  • 中立作品
  • しゅみじゃない作品
  • 出版社別
  • レーベル別
  • 作品詳細
  • レビューした著者別
  • レビューした作画別
  • レビューしたイラスト別
  • レビューした原作別
  • レビューした声優別
媒体

指定なし

  • 指定なし
  • コミック
  • 小説
  • CD
  • DVD
  • ゲーム
  • 小冊子
  • GOODS
発売年月
月 ~
レビュー月
表示モード

4つのストーリー

初読みの作家さんでしたー!

短編4作で1冊の漫画でしたねぇ。
表題作・表題作の描き下ろし
この恋、急転直下1~2話
白いライバルは手加減しない
キミのとなり
の6話が収録されていました~。

んーと、ストーリー重視の方には向かないかとおもいますー。

オナニーアナニー玩具好きさんは表題作は気に入るかと思います。

ライトに読んで下さい。
じゃないと、短くて物足りない病になってしまいます。

白いライバルはケモ耳系なので、ただ見たい人にはありかと思いますー。

この恋、急転直下 が、この漫画の中で一番ある意味ボリュームがあったのではないかなぁ…?

キミのとなり は、短すぎて理解できるけど超消化不良で商業で出しちゃだめだよーって感じかなぁ…
pixivで公開レベルかな…?(短さ的に)
だったら、表題作の番外でも書いて欲しかったなぁ…

結構厳しそうな感じで書いてますが、玩具BL好きなので萌評価にしました~!

作家買い作品ですー

おわるさん大好きなんですー。
エロが特にw

堅物流され快楽弱ゲイ攻め×キュルルン無知ウェイ系淫乱受け

まぁ言ってしまえば、受け攻めどちらも 諭吉が本命 漫画ですかねw

なんだけど、この作品に関しては年代の問題なんでしょうか…
いまいち受け君が本当に宇宙人すぎましたw
作家贔屓がなければ中立もしくは萌(下)でしたw
良エロ描写が多めだったので しゅみじゃない では無い感じと言う意味でw


好きの安売り 私も言ったことがある言葉なので、他の読者さんも、若い頃や現在であると思います。
なおかつこの受け君は身体も安売り。
好意を持たれても、絶対に信用ならない人物像でしかなかった。最後まで。

本人達が幸せならそれで良いのだけど、自分が攻め君の立場ならば、確実に無理な子だなーと。
一途の意味はき違えてないかい?てか今の時代はそうなのかい?みたいな感覚でしか読めなかったかなー。
感性・感覚の誤差が結構くる作品でした!
若い子にはライトにエロエロで読める作品じゃないのかな?

伝えたいこの気持ち…この筋肉BLは筋肉初心者へもおススメですよ~

イクヤス先生の作品はホント最&高です!

ストーリーもある。
筋肉・雄っぱい成分もある。
かわいさもある。
エロもある!
そして何より、ある程度歳取った人にも読みやすい(人間関係性や社会性などなど、イラついたり、はぁ?って思う所が無い、そこら辺は気にせず読めるライトさにわざと留めてるのかな?どうなのかな?)
すごく丁度良い大好き作品 にしてくれる作家さんです。…ほんと好きぃいいい///


さてさて、雄っぱぶ2巻の読後感想ですが、シマ君もヤマ君も 相手への思いやりの為にきちんと言葉にする それが出来てるからとても!すごく!読みやすい!(全然イライラしないと言う意味で)
今回は大学時代の友人エイデン君と、キャストのダイチ君が当て馬になって胸ドキ(安心できなくて動悸が激しくなっちゃう方)展開なのかっ?!と思いきや、中々に安心展開。
ふふふ、良かった良かったw

そして、《もみチュパカブラ》って誰!?今まで出てきてた?!
今後に色々期待です\(^o^)/

尊いと言う事。(下心込みで)

大好き作品を再読しました!
レビューしてなかった様なので書かせてもらいます。
私の中のオメガバース・運命の番の№1作品です。

エロ自体は漫画の最後の方にしかないので、ぐっずぐずのショタ攻め(小学生攻め・内容はどうでもいいけどショタエロクレ勢)を期待してる人は残念に感じるかもしれません。
そういうの期待してるならBL作品じゃなく成人作品よみなさいよ~ぅwふふふ
この漫画はとりあえず清い?ショタ好き目線で見てください。

そうですねー、例えていうなら

無知きゅるるんDS×自覚してしまって抑えるのが物凄く大変なDK の純愛プラトニック(チューは1度あったなー)物語

からの~

スパダリ予備軍DD×デレデレアラサー の大人になってからの(玄関入って2秒で挿入的な)物語

のお話です。


受け攻め共に、どちらも可愛さMAXです。


たぶん、一般的なオメガバースの設定的に、発情?ヒート?で、お互いが運命の番だとわかる的な解釈が一般的なのかな?
けど、αとわかる前(精通・第二次性検査前?)に運命の番とわかるお話ってたぶんこれだけじゃないのかな?
私的にはBL全てがファンタジーですし、こういう生涯かけて貴方だけ!みたいの凄く好きです!
彼ら2人の物語、尊いと思いました。(会長時代の下半身事情も込みで!)

筋肉!雄っぱい!!!

なぜこの作品に発売から2か月も経ってレビューがないのか不思議です。

固定のファンの方も大勢いらっしゃる作家さんだと思うのですが…。

読み終えて、全体で言えば




甘酸っぱい可愛らしい雄っぱいBL






ですかね…w

もにょもにょとした雰囲気もあるのですが、攻めの赤池君(体格小)の漢らしさ、受けの陣君(雄っぱいちゃん)の可愛らしさ。

そして潮君…彼は中々に今後の妄想させてくれるおいしいキャラでした。

快楽に弱い男の子はかわいい、つまりジャスティス。

レビューが無かったので書かせていただきます。

一言で言えば、タイトルから想像だにできる作品です。

とてもそのままの漫画でした。

なので、購入に迷ってる方などは素直にそのまま性癖に従ってもよいのではないかと思います。

こんなしょうもないレビューですいませんw

でも、ほんと読んだ人にはたぶん、これで通じると、共感してもらえると思って書いてみましたw

安定の尾崎さん。

なんだか今回はモヤモヤでしたー。

ちゃんときちんステキに纏まって納まってるんですがぁー…!!!
んー…円谷さんにもう少しハッキリした漢らしさをみせてほしかったー><
最後まで読んだらちゃんとしてたんですがー><
尾崎さんはまぁ、うん、いつも通りというか…w

『どっちもどっち』シリーズの作品題材的(?)…タチ×タチつまりは、漢×漢にどちらかの漢らしさがなきゃなりたたないと言うか…(私の中でなので申し訳ないのですが…><)
どうしても今回のお話読み終えて、どちらもメンヘラ♂ネコちゃんにありがちな女々しさが漂って、どうしても高評価が出せなかったです><
好きな作品だし、どう表現したらいいんだろう…(涙
あ、そうか漢らしさの安心感を随所で入れて欲しかったのかも…?かも?

少年の境界 (2) コミック

akabeko 

番がいるのに『運命の番』が現れた!wktkwktk!

全て読み終わって今感じてる事は

「りんちゃん、お願いだから薫とゆかにこれ以上近づかないでええええ!!!><」

です。




未だに色々私の中で謎に満ちてる(Ωばかりが謎の残念描写・描き手による様々な解釈)オメガバースで、私がすごく気になっていた事、番になっているのに《運命の番》が実際に現れた時の描写。
たぶん初めてちゃんと絵に描かれて見たと思います。たぶん…。
作品・作者さんによって様々なのでしょうが、実際番っても、運命の番が現れたら…?って色んな作品読んで読者側も色々妄想しますよね。
今まで読んだ漫画の中では、懐古文章での「番を失ったΩだけが不幸展開」だったので実際に描写されたことに感動しております。

そして薫の好感度が爆上がりです。

ん?大我?んなもん、1巻の時にどうにかしとかなかった自己責任じゃ!α様なんだろがぼけ!お前なんぞ知らん!でも、良かったね!
って感じでしたw

おぉぅ???!

タイトルと、あらすじに惹かれて購入しました。
初読みの作家さんです。

感想は一言で言うと

「……お、おぉう…?」

ですw

一番衝撃だったのは、古の ”Y・A・O・I・穴” の存在でした。

ただBL読む歴は長いけど、腐女子と意識して活動したことは今まで無かったので、YAOI穴と言うものがなんとなくの理解でしかなかったのですが、この作品を読んで

「お前の事かぁぁぁぁぁっぁ!」

と、きちんと理解できました。

何も考えずに読める拘りのない方には、『再会同窓BL』としておススメします。

―――以下ネタバレ要素です。―――














・尻にちゃんと挿入ろよ!
・そこは絶対尻の*ないよね?
・男なのに玩具がなぜその位置からなんだ?
・つーかなんだか全員薄っぺらな背景でチョロすぎね?
・てか、作者さんその位置で描きたいならTL描いた方がいいんじゃね?
・BL描くならゲイビちゃんと見たりとか自分の*使って勉強しようよー

漫画読みながら、こう思っちゃう私の様な方にはおススメできません♬



こう言ってしまってからなんですが、レーベルがレーベルだったので、ある程度の腐女子の方には《しゃーない》で済む範囲なのかな?と思いました。

乳首が嫉妬とは新しいwww

コミカルでスピーディーで、ライトにエッチなBL読みたいな~と言う時に1冊丸々丁度良い漫画だと思います。
いやー、面白かったです。

表題作
【俺の乳首争奪戦】
攻め2×受け1で、幼馴染同士のどっちも選べない欲張り二輪挿し受けBLでした。
基本的に「どっちも選べない~;;」とか言っちゃう受けは、不幸になってしまえ!と言うくらい大嫌いなのですが、この受けに関してはと言うか、この作品に関しては…かな、アホすぎて大好きです。
 受けのモモ君は、言ってる事やってる事はとてもアホっぽいのに、真剣にやってる描写が伝わってきて憎めない。
 攻め1の、皆に頼られる生徒会長の佑月は、特にこれと言った特徴のないよくいるグイグイ攻めかな。
 攻め2の、皆から恐がられる強面の宏太が大穴で、濡れ場になると甘えん坊…と言うか、プレイの一環なんでしょうか…乳首とアナルに名付けるある意味変態www
乳首こすり合わせたり、佑月が必要ないくらい良いキャラでした。


同時収録
【デカチンオモチャにイカされました!?】巨根ED攻め×ツンデレ受け
【恋は念仏。】ヌルヌルスキンヘッド攻め×幼馴染が忘れられない受け
擬人化とかめっちゃ久しぶりにお目にかかるなーとか思ってたけど、玩具役に人間がなりきる風俗店のお話でした。
これはもうストーリーはあるけど、エロで笑う為に見る某ピアス系のノリで読む系の作品でした。

コミカルEDネタの1冊でした。