ちびたぁさんのマイページ

神作品

女性ちびたぁさん

レビュー数3

ポイント数18

今年度173位

通算--位

  • 神1
  • 萌×22
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0
  • 絞り込み
条件

指定なし

  • レビューした作品
  • 神作品
  • 萌×2作品
  • 萌作品
  • 中立作品
  • しゅみじゃない作品
  • 出版社別
  • レーベル別
  • 作品詳細
  • レビューした著者別
  • レビューした作画別
  • レビューしたイラスト別
  • レビューした原作別
  • レビューした声優別
媒体

指定なし

  • 指定なし
  • コミック
  • 小説
  • CD
  • DVD
  • ゲーム
  • 小冊子
  • GOODS
発売年月
月 ~
レビュー月
表示モード

可愛すぎる野末さん(39)

歳を取ると新しいことに挑戦したり、新しい人間関係を構築するのも面倒になり、家と職場の往復に週末は家から出ない繰り返しの生活。そんな野末さんの毎日を輝かせてくれた外川。野末さんが感じていた虚無感がすごく共感できました。BL漫画ではありますが、働くこと、歳を取ることについて考えさせられました。

そして野末さんがかわいい!かわいすぎる!
スマホのメール機能使いこなせないとことか、老眼眼鏡なとことか最高!!!!

2人が結ばれるまでがたっぷり描かれていますが、その後のラブラブな2人がさらにいい!!
キス止まりかと思いましたが描き下ろしが♡♡
ぜひ、たくさんの人に見ていただきたい作品でした。

創也とゆずは2人で一つ!!!!

同じ外壁施工会社に勤める、高学歴、高身長、さらにイケメンで仕事もできる創也と、社長のコネで入社した仕事もせずにいつも椅子に座ってるゆず。

創也は極度の世話焼き体質で、そんな創也にとってゆずは思う存分世話をやける運命の相手。
同じ寮に住んでいて、朝ゆずを起こし、朝食を食べさせ、服を着替えさせ出社する・・・一日中世話焼き放題です。
いつも創也に世話を焼かれているゆずですが、創也に依存するわけでもなく、きちんと自分を持っていて、創也を大切ぬ思っているのがよかったです。

本当に運命共同体な2人を、ずっと見ていたくなる、萌の詰まった作品でした。

束の間の休息、そして物語はクライマックスへ・・・

ファインダーシリーズの最新刊ということで、今か今かと待っていました。

前巻は秋仁と麻見の絡みがあまりなかったですが、会えない時間が愛を育て、今回はやっと再開できた2人の甘々な時間を堪能できます。フェイロンとのバトル後にクルーズでイチャイチャしてた時を思い出しました。

2人は束の間の時間を過ごしている一方、フェイロンやミハエルにも動きが・・・フェイロンは特定の相手がいませんが、ミハエルとの組み合わせもアリかな?と思いました。個人的には葉とくっついてほしいですが、ミハエルといるフェイロンは素な気がします!!頭ナデナデがまた♡

最初の頃は反抗してた秋仁ですが、もう完璧に麻見の恋人というより家族のような、夫婦のような安心感があります。
アニメイト版にはやまね先生の細かい解説付き小冊子が付くので気になる方ぜひ!

尊すぎる21分間

韓国の素晴らしいBLアニメがあると話題になり、韓国から取り寄せようかとも思った矢先に日本で発売が決まりずっと楽しみにしていました。
日本語版キャストもピッタリなお二人。

アニメは淡いタッチで特にミョンの消えそうなほど白い肌とか赤くなった頬や耳がとても綺麗に描かれていました。
DVDなので普通のアニメならカットされそうなシーンも入っていてビックリしました。

特に番外編のエピソード大好きです!!
ソンホのXLをミョンが♡可愛すぎました!!

ただ、話ごとにクレジットがはいるので、クレジットなしで最後まで見たいとわがままにも思いました。

支えあって幸せになってほしい!!

ウリ専バーラピスラズリで働く「真理」は痛めつけられるのを条件に女装した姿で母親の名前を源氏名に働いています。
そんな真理のもとに、いかにも草食系でまともな感じの草鹿が客としてやってきます。草鹿は厳格な両親に交友関係から趣味嗜好までをも強要され、息苦しい生活をしています。自分がゲイであることを隠し、女性と結婚しなければならないため、リハビリのような形で女性に見える真理で慣らしていこうとお店に訪れたのです。
真理は暴力的な行為でないと客は取りませんが、最後は酷く捨てるという条件を草鹿から提案されてしぶしぶ承知します。
草鹿は真理に出会ってから徐々に両親に反発して本当の自分を曝け出します。真理も草鹿の優しさや誠実さに触れ、辛い過去から徐々に抜け出せそうな矢先、元客の大神が真理に度を超えた暴力をおこない、店を出禁になった腹いせに、真理に気に入られている草鹿の身辺を探り、父親が有名な弁護士であることまでたどり着きます。

真理が徐々に草鹿の優しさに触れ、人間らしくなってきた矢先の不穏な終わり方。そして、真理の本当の名前が気になります!!

ずっと見ていたい2人のほのぼのライフ^^

4巻で完結かと思いきや、p.s、dear、そしてtripと続きうれしいです!!
今巻は開人の父親の暮らすオランダへ2人で旅行+交際報告に行くおはなし。

お父さんはサラッと受け入れるのかと勝手に思ってましたが、やはり戸惑われていました。
しかし、次の日には伊介は開人パパに誘われて2人で出かけ、開人への思いを告げます。

一貫して2人は2人で幸せに暮らすという強い思いがあるので、誰に反対されても立ち向かう絆があるんだなーと改めて感じました。

次は伊介の実家ですかね・・・開人パパより攻略が難しそう。頑張れ!2人!


そして、2人の帰宅後に空港に迎えにきてくれたオーナーと瞬くん。2人のお話も是非見たいです!

水凪くん不憫で、健気で抱きしめたい( ; ; )

人魚の末裔の水凪と水凪の暮らす島に商売でやってきたリアム様の物語。

話の大筋は人魚姫を思わせるストーリーです。
水凪は人魚の末裔で海を自由に泳ぎまわれ、天気を予知できます。しかし、満月の夜に真珠を食べないと干からびてしまい、20歳までに人間と愛し合わなければ泡になり消えてしまいます。

水凪は島の中で厄介者扱いされ、身なりも汚くやっとのことで生活しています。
それも、人魚の力を持つ水凪の母親が駆け落ちして一度島を出て、水凪を連れて出戻りしたからです。
母親は島民に身体を売って生計を立ててましたが、ある時その役を水凪に押し付けます。

水凪は終始不幸な目にあいますが、「自分のせい」と思い自分を追い詰めていきます。
その姿が不憫で辛いですが、そんな健気な水凪がかわいくて仕方ないです。
心まで真珠のように美しいよ水凪くん・・・

そして、お相手のリアム様も芯があって曲がった事が嫌いでちょっと強引な愛情深い人でした。
途中、水凪くんに冷たく接する場面は悲しいです。

途中ハラハラしますが、水沢きょう先生の美麗なイラストに酔いしれます!オススメです!

終始キュンキュン(^^)

原作のないオリジナル作品は割と内容の無いものが多いように感じますが、こちらの作品はストーリーもしっかりしてて、役者さんもぴったりでした。

登場人物は加藤さんと鈴木さん演じる槙野と聖だけで、ちょろっとボーイさんが登場するぐらいです。(ボーイは電話応対する程度の出演です)

槙野さんはお兄ちゃん的な優しい包容力のある雰囲気で、遊び人というわけではなく、しっかりしている大人な男性で、声の雰囲気からも暖かさを感じます。
聖は幼くて危うげなかわいい声で守ってあげたくなります!!

二人の相性も良く、癒される1枚です( ^∀^)

岩永さんが宮田くんをどう攻略するのか・・・

高校時代に付き合っていた(好き合っていた?)2人が時を経て再開。
昔の宮田くんならすぐに心を許していただろうに、年齢を重ね捻くれたせいか、そう簡単には落ちません。
そんな宮田くんを振り向かせようとちょっかいを出す岩永さん。
本気なのに本気にしてもらえないもどかしさ・・・
これから岩永さんが宮田くんをどう攻略していくのかが今から楽しみです。

木下先生が描かれるプレイボールな攻め、どこか捻くれ者の受けが大好きなので、楽しく読めました。
2巻も期待しています!

カイリくん最高( ^∀^)

悲しい過去を持つ元刑事×ミステリアスな敏腕刑事でとある事件を追うお話。

コミックスも分厚く読み応えがあり、楽しめました。特に受けのカイリがとってもイイ!!!!
掴み所のない感じだけど狩野尾のことちゃんと気にかけてるし、色気があって凄く好きなキャラクターです。

気になるのは、Mは強い依存性があるのに、狩野尾は大丈夫なのか・・・

続編をぜひ、期待しています。