メメントスカーレット

memento scarlet

メメントスカーレット
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神63
  • 萌×236
  • 萌7
  • 中立5
  • しゅみじゃない8

23

レビュー数
13
得点
485
評価数
119
平均
4.2 / 5
神率
52.9%
著者
楔ケリ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
竹書房
レーベル
バンブーコミックス Qpaコレクション
発売日
価格
¥720(税抜)  
ISBN
9784801965812

あらすじ

冷酷非道に捜査を進める腕利きの刑事・周カイリ。
とあるクラブで派手に遊んでいる男にドラッグをちらつかせ、
ホテルに連れ込み探り合いのセックス。
思惑がありその男・狩野尾に声をかけたカイリだったが、
狩野尾はある事件をきっかけに辞職した元刑事で、
彼にもカイリに近づいた本当の目的があった。

――刑事部捜査一課 特務室。またの呼び名をゴロツキ。
そこでバディを組まされることになったカイリと狩野尾は
違法薬物 MAZE(メイズ)中毒者による殺人事件を追う。
険悪なふたりの関係の行方、そして事件の結末は――?


闇を抱える一匹狼×敏腕ドSビッチ
事件を追うふたりの刑事のバディBL

切なエロスの名手
楔ケリ、Qpaに 堂 々 降 臨 !

表題作メメントスカーレット

狩野尾鉄雄 元刑事,カイリに誘われる
周カイリ 捜査一課の刑事

その他の収録作品

  • CRANBERRY KISS(描き下ろし)
  • あとがき
  • カバー下:人物設定

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数13

緻密に練られたストーリーに引き込まれる

作家買い。

楔さんの描かれる絵柄ってすごくカッコいいと常々思っていますが、今作品の表紙は特にカッコいい。半裸だし、帯の文句はエロいし、リアル書店で手に取るのを若干躊躇いましたが、文句なしのカッコ良さです。

で。

とにかく分厚い!

この分厚さ、表紙のカッコよさ、そして刑事もの。
否が応にもテンションが上がるという一冊です。

というわけで、レビューを。
ネタバレ含んでいます。ご注意下さい。





主人公は元刑事の狩野尾。
彼は、二年前、とある事件で相棒を亡くし刑事を辞めた。

そんな狩野尾に、一人の男が接触してくるー。

"M"と呼ばれる薬物と、その薬物を使い犯罪を行う「赤いコートの男」を追う、刑事たちのストーリーです。

狩野尾を苦しめる過去の事件。
狩野尾に接触してきた男・周。
周が所属する、警視庁捜査一課・特務室室長の不破さん。
そして、特務室に所属する、曰く付きの男たち。

過去、そして男たちが抱えるトラウマや心情を丁寧に綴りながら進むストーリーで、すごく面白かった。

「赤いコートの男」の正体は、読み進めるうちに早々にわかってきます。

が、このストーリーのキモは犯人探しではありません。犯人逮捕に至るまでの過程と、刑事たちの仕事に向ける思い、そして何より、キャラがとにかく魅力的なんです。

そもそも彼らが所属する「特務室」は、警察が表立って捜査できない事件を追う課なんですね。

重大事件の容疑者でありながら証拠不十分で逮捕出来なかった人物が、彼らの持つ特殊技能を買われる形で捜査官になっている。

アウトローで、一癖も二癖もある人物たちが、捜査官なんです。

そして、それは周もしかり。
ヤクザと刑事の二重スパイの立場にある。

周は、初めから狩野尾を救いたかったわけではない。が、そんな周が、狩野尾のために身体を張って守ろうとする。二人の間に育っていく、愛情というにはあまりに深い信頼感とか、想いが、非常にツボでした。

周がエロ可愛くて(これがけしからんエロさです)、でも、捜査の時は一転、めっちゃカッコいい、というギャップが、この作品の魅力の一つであることは間違いなく、「周」という媒体を介して、狩野尾が過去を吹っ切れるようになっていくのもすごく良かったです。

カバー下にキャラ説明が描かれているのですが、これがまた良い!

本誌では描かれることのなかった彼らの内面まで事細かに考えられていて、楔さん作品の奥深さはこういったところから生まれてくるんだなと感心しました。

これ、続編を描いて欲しいな。
周がミステリアスすぎて、そして狩野尾や不破さんが男前すぎて、もっと深いところまで読みたいです。

そして、特務室に所属するアウトローな男たちの話も。

バックボーンとしては犯罪行為もたくさん出てきますし、痛い描写も多いですし、シリアスな雰囲気満載ですが、楔さんの描かれる絵柄に非常に合っていて独特な世界観をもって描かれています。

キャラは魅力的、ストーリーは緻密で面白く、絵柄も綺麗、と、読み応えのある作品でした。

文句なく、神評価です。

7

今までとは一味も二味も違う楔ケリ作品

まず始めに、楔ケリ先生に謝りたい気持ちでいっぱいです。
ケリ先生と言えばオメガバース。
狂僕シリーズが大好きな私としては、オメガバース以外でどんな作品を描かれるのか想像がつかず、うーん、まあありがちなBLかなぁと思って読み始めたのですが、あっという間に物語に惹きこまれ、先が気になって気になって徹夜して読みました。
妖艶な絵やエロだけではなく、かなり本格的な刑事サスペンス。先生の印象がガラッと変わりました。
こんな凝った作品を描かれる先生だったなんて!!
映画か、2時間のサスペンスドラマを見たような読後感。
頭も体も目も疲れているのにもっともっと読みたい!!そう思わせる内容です。
内容については上手く説明しづらいので割愛。
実際この作品に入り込んで手さぐりしながら読んだほうが面白いかもしれません。
それぞれ癖のあるキャラも魅力的です。
個人的に誘い・淫乱はあまり好きではないのですが、周はもう最高でした。
先生はこういったキャラを描かれるのが本当に上手い!!!

今は2回読み終えたところなのでまだぐったりなのですが、
是非是非このシリーズ、もしくはスピンオフが読みたいです。

BLだけど、BLなしでも十分魅力的な作品に久々に出会った気がします。
続編希望!神評価です!!

3

カイリくん最高( ^∀^)

悲しい過去を持つ元刑事×ミステリアスな敏腕刑事でとある事件を追うお話。

コミックスも分厚く読み応えがあり、楽しめました。特に受けのカイリがとってもイイ!!!!
掴み所のない感じだけど狩野尾のことちゃんと気にかけてるし、色気があって凄く好きなキャラクターです。

気になるのは、Mは強い依存性があるのに、狩野尾は大丈夫なのか・・・

続編をぜひ、期待しています。

1

かなりオススメの作品です。

文句無しに面白かったです。

絵も綺麗だし、色っぽかったです。一冊がとても厚くて読み応えもありました。
中弛みとかも無くてスピード感溢れていました。あらすじとか見ないで読んで欲しいです。

そして狩野尾の目付きの変化を見て欲しいです。
カイリが男前でした。身体を使っても相手を支配しています。
特務室の面々も個性派揃いで面白かったので、続編でもっと活躍が見たいと思いました。

楔ケリ先生は狂気の表情を描くのが上手いです。


0

新しい世界をくれた逸品

サスペンスBLはこの作品が初めてでした。
難しい話なのかな、と思いきや読めば読むほど引き込まれていきました。
何度も読みたくなる作品です。
この本をきっかけに楔先生の作品は読破しました!

なんといっても、先生の描くキス描写がとても好きです。

0

ストーリーが自分の好みでした!

刑事モノで、薬物が絡んでるというシリアスなストーリーが気に入って買いました。
刑事の悲しき過去と、それにまつわる事件が読み応え抜群です。
受けの周君は、誘い受けタイプでは1番好きです。
それと、この綺麗な表紙もストーリーのイメージにぴったりでした。

個人的に最高に好きですが、シリアスと痛々しい描写が、苦手な人にはあまりオススメしません。

続編を期待したいです。

0

刑事×エロ=?

よく練られたストーリーです!

舞台は、刑事部捜査一課・特務室。
犯罪歴のある捜査員をまとめるのは、室長の不破。
不破の部下であるカイリは、取り調べでも顔色一つ変えない冷酷非道な男。
仕事はできるが、捜査のためなら自分の体も使うビッチである。
とある事件で刑事を辞職した男・狩野尾に声をかけ関係を持つが、そこにはお互いの思惑があり…

過去の事件と現在の事件がリンクしていく。
辞職した刑事さえも捜査に協力させる特務室。
過去の事件の犯人を追う狩野尾は、カイリとバディを組み現事件の捜査に協力することに…
狩野尾には特殊能力があり、カイリとの信頼を深めながら事件の真相を追っていく!

なかなか説明できない複雑な展開と、登場人物たちのバックボーンがあります。
とにかく、キャラと設定が素晴らしいです。
エロも濃厚で、ちょっと他ではみない描写もありました。
挿れたまま指入れてっておねだりするとは…カイリよ、どこまでエロいんだ…
狩野尾がMという感じの台詞がありますが、カイリも十分Mっ気あります。
この2人は表裏一体で、仕事でもセックスでもお互いがその時々で補い合っている感じで、惹かれ合うのも納得です。

狩野尾×カイリだけでなく、不破と不和の同僚・仲束の関係に萌えるー
他にも、特務室の面々の詳しい設定はあまり明らかになっていないため、続編希望します!

ただ、薬物が出てくるのですが、刑事が薬物を使用する描写…あれはいけませんね。
そこだけは、納得できませんでした。

9

まってました〜〜!!

楔ケリ先生、作者買いです。

メメントスカーレット、めちゃくちゃ分厚い!!!笑

細かくゆっくり読んだので小一時間かかったと思います。笑

ーーーーー
楔ケリ先生はキャラクターがとても魅力的で、個人的に好みのものが多いですが、今回のメスカレはドンピシャだったので、読む前から有償特典等も色々と揃えました。

本編内容についてはたくさんの方がご紹介頂いているので、割愛します。


店舗別の12pの特典についてですが、全く本編関係なしのかる〜〜い内容です。(エロ描写は有り)
今回は特に揃える必要なかったかな〜と個人的には思いました。
ケリ先生の魅力の大きな1つは美麗イラストだと思っているので、やっぱりカラーのイラスト冊子の特典が嬉しいですね…。

ーーーーー

薬物、殺人、血の描写があります。
暴力・SM系が苦手な私ですが、気分の悪くなるような描写は有りませんでした。

エッチシーンが無くても成り立つだろうな〜と思える数少ないストーリー重視な商業誌だと思います。濃厚なシーンが多く含まれますが、エッチシーンがあっても、なくても、ストーリー楽しめそうです。


8

体力ないと読むの大変かも

作家買いしている大好きな先生な分期待値も高かったですが本編は凄く良かったです。(特典漫画はあんまりでした…)

今回はとにかく分厚いです。その分話も凄く作り込まれていて、エロが無かったとしても十分読み応えのある内容だと思います。刑事ものとして映画館とかで普通に上映してそうな感じです。伝われ〜

刑事ものなのでシリアス強め(殺人、暴力、薬物、流血、誘拐、監禁etc)です。書いといてなんですが結構…エグいです。苦手な方はお気をつけを。

5

続編期待

まと嘘が好きだったので手に取りました。
周の腰の刺青の理由、周に薬が効かなかった理由(実は口に含んでいないのであればそのトリック)、不破と周・狩野尾の出会い、狩野尾が薬に手を出した理由、蘇芳と境の関係、狩野尾と逢沢の関係、周が二重スパイになる過程、葉加瀬とセンター分けくんの関係などなど‥‥もっと掘り下げてほしい部分が沢山あります。カバー裏だけでは足りません!!
境の最後のセリフも何か後に繋がりそうですし、続編を期待しています!

3

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ