高永ひなこさんのレビュー一覧

恋する暴君 14 コミック

高永ひなこ 

ありがとう森永君

巽先輩がずっと可愛い。もうすぐ20周年だよね?20年ずっと可愛い。たぶん来年はもっと可愛い。
定期的に1巻から読み直してる。昔から可愛いけど少しずつ(ほんとに少〜〜しずつ)デレが増していくのが堪らなく可愛い。森永君の努力の結晶が先輩のデレとなって我々に供給されております。ありがとう森永君。

0

恋する暴君 コミック

高永ひなこ 

ワンコ攻め×いじっぱり受け

2005年の作品だけあって、堂々と「ホモ」という言葉が使われていたり、時代を感じさせるところがありつつも。

ワンコ攻めの一途な想いと、そう簡単にはなびかない受けとの攻防に今更ながらどハマりし、最新刊までシリーズ一気に読んでしまいました…

媚薬で辛い状態になってしまった受けに、攻めが…というのはどこかで聞いたことのある設定ですが、攻めの受けに対する一途さに、きゅんとしました。
受けがど…

1

恋する暴君 14 コミック

高永ひなこ 

溺愛とツンデレ、絆がさらに深まる

森永×宗一


森永の溺愛に連射されて、
宗一のツンデレっぶりが拍車をかけているけど、
心の中には大好きという気持ちがあるからこそ、
快楽にドロドロと巻き込まれていくの!
お互いの愛情がハチャメチャに溢れていて、
甘〜いエッチがたまらなくて、
可愛らしい2人に胸キュンしてキャピキャピしちゃう!


『恋する暴君』の最新エピソード。
遠距離生活が続いていたけど、
森永と宗…

2

恋する暴君 14 コミック

高永ひなこ 

センパイ、社会人になる。

『恋する暴君』の14巻目。
1巻が刊行されたのは2005年。
すごくない?人気シリーズにもほどがある。という、ご長寿BLですが、その人気も納得の14巻でした。

くっついた後の、その後の二人、って時に中弛みしがちで、当て馬くんが登場したり、浮気疑惑が発覚したりしますが、この二人にはそんな因子は不要です。とにかくキャラがいい!

14巻はですね、2つの大きな出来事が発生します。
一つ目…

5

神官は王を惑わせる 小説

吉田珠姫  高永ひなこ 

氷の島国の信者 

2005年から続くシリーズ。
読み終えるのが勿体ないと思うくらい、このシリーズは好き。
展開の溺愛ワンパターンが、良いんです。
羅剛王の妻溺愛と、侍口調の言い回しは健在で、おもしろかった。

今作から二見書房に変わったのは、
海王社の小説部門ガッシュ文庫が休刊(閉鎖)されたからだそう。
・・調べたらBLの小説部門は、厳しいみたい。https://bit.ly/3H5NIlv


1

結婚BL コミック

高永ひなこ  イクヤス  吉田ゆうこ  春山モト  加藤むう  佐藤アキヒト  あゆみさき  かたしな  吹浦ハギ 

アンソロジーらしさ

各種各様の結婚ストーリーが楽しめるのはアンソロジーならではでした。

中でも
ハッピーエンドナビゲーター:
どファンタジーですが、なかなか面白いストーリーで、コレはもっとページ数さえあればいろんなエピソードとかがありそうで、おもしろそう。

幸せのその先へ:
ラブラブの新婚ストーリーで、エロもしっかりあって良かったな。

白黒つけたいウエディング:
コメディなんですが、白井がめ…

0

神官は王を惑わせる 小説

吉田珠姫  高永ひなこ 

懐かしいことよの

まさか続きが読めるとは思ってもみなかった『神官は~』のシリーズ。
だって羅剛と冴紗のお二人、LOVE的にはもう落ち着いちゃっていますものね。
いや、『虹に狂う者』である羅剛の煩悩はむしろどんどんエスカレートしちゃっているのかもしれないんですけれどもね。
そういう意味では、このお二人の恋の苦悩は治まることはないのかもしれません。

今作は羅剛さま視点であらせられるため、彼の『冴紗への溺愛』…

7

「神官は王を惑わせる」コミコミ特典SSペーパー「天に虹がかかった日」 特典

村人たちのお話

本編で、王宮に行く前に立ち寄った集落、そこの方々視点での後日談でした。


++

羅剛と冴紗を王宮まで送っていった多玖琉(たくる)が村に戻ってきたら、みんなに囲まれ「無事送り届けられたか?」「陛下に目を付けられなかったか」などと質問攻め。話を聞いた村長や年寄りたちは虹霓教のことを知っていたらしく・・・
というもの。羅剛や冴紗は出てきません。

本編のエピソードをサブキャラ視点で補…

0

神官は王を惑わせる 小説

吉田珠姫  高永ひなこ 

らごらご再び

レーベルお引越しされ、再び読むことが出来ました、らごらご&冴紗ちゃん!変わらず大好きでしたが、シリーズの宿命?びっくりするようなものがあるわけではなかったので萌2にしました。単独読みは無理です、せめて1,2巻だけでも読んで神官ワールドへ是非!ゴーイングマイウェイ+超絶執着溺愛王様×王様一筋激愛な天然超美人神官なお話です!本編260P超+後日談20P弱+あとがき(飛竜たちのぼやき小話含む)+高永先生…

7

神官は王を惑わせる 小説

吉田珠姫  高永ひなこ 

「神官」シリーズが帰ってきた!

吉田さんの新刊は、『神官』シリーズ。1冊目である『神官は王に愛される』が刊行されたのは2005年。長きにわたって刊行されているシリーズですが、ワタクシ『神官』シリーズ大好きでして。ということで今作品の発売を心待ちにしていました。

前巻までは海王社さんのガッシュ文庫で刊行されていましたが、ガッシュ文庫の休止に伴い二見書房さんのシャレード文庫にお引越し。お引越ししましたが絵師さんは変わらず高永さ…

10
PAGE TOP