A.I.の乱数律

A.I.の乱数律
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
1件
平均
4 / 5
神率
0%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
心交社
シリーズ
Chocolat comics (ショコラコミックス・心交社)
発売日
価格
¥581(税抜)  ¥627(税込)
ISBN
9784778101558

あらすじ

十年前、母親が再婚し、眞には養父と四つ年下の義弟ができた。天性の才能を発揮した義弟・弘樹は、十年経た今では実業家に成り上がっていた。そんな折、眞は弘樹の秘書として働くことになる。だがそれは弘樹の性欲を処理するために、眞を傍らにおくことが目的で…!? 表題作ほか、マフィア、医者などセクシャル・ハード・ラブ満載

表題作A.I.の乱数律

頭脳明瞭義弟 他
人当たりのいい義兄 他

その他の収録作品

  • HEAVEN’S THERAPY
  • BEAST/BESTIA
  • Love pitfall
  • A.I.の矛盾律

評価・レビューする

レビュー投稿数1

親愛なる義兄様へ

読み終えてみれば甘目な一冊でしたね。
先日「契り」を読んだ後だから余計にそう思うのかもしれません。
短編いくつか。

表題「A.Iの~」
両親の再婚で兄弟になった二人。
弟の知能指数はまるで人工知能並み。ずば抜けて高かった
その代わり、人とのコミュニケーションは皆無。
兄とも会話すらほとんどした記憶がないほど。
それから幾年かすぎ、兄が家を出るといった日から
ふたりの関係は一転していく~というお話ですな。
兄をレイプ~な展開なのです。
これから目くるめくハードな展開が!と思いつつ読み進めたものの
さほどの展開もなく終わってしまったのが少々残念。
とはいえ、実は初めて兄を犯したときに弟の手が震えてた~とか
大人になって新居を構えて一緒に暮らすの実は楽しみにしてた~とか
頭はずば抜けていいけど人間としてどーよと思っていた部分が
少しずつ見えてきたのは可愛いなと思うのでした。
途中経過がイマヒトツな部分はあるにせよ、終わりよければすべてよし。

他短編。
イケイケ☆ゴーゴーな男が
家族を盾に取られてバージンあげちゃうとか。
震えた声で~とか。ちょ続きっと萌えたv

1
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ