ヘヴンズ アプローチ

ヘヴンズ アプローチ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神7
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
35
評価数
7件
平均
5 / 5
神率
100%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
フロンティアワークス
シリーズ
ダリア文庫(小説・フロンティアワークス)
発売日
価格
¥552(税抜)  ¥596(税込)
ISBN
9784861341649

あらすじ

パイロットとして働く野城高久と大澤建吾は恋人同士。 二人は束の間の休暇を楽しむため、香港へ旅行に行く。 そこで大澤はすれ違いの日々を少しでもなくすため「一緒に暮らさないか」と野城に告げる。 だが野城は大澤を支えるだけの自信が持てず、素直に頷けなかった。 再び逢えなくなった二人だが、そんな時、野城に見合い話が持ち上がり!! その後の二人の書き下ろし付き!

表題作ヘヴンズ アプローチ

俺様な天才パイロット(機長)
酒にめっぽう弱いパイロット(副操縦士)

その他の収録作品

  • 明日へ続く夢

評価・レビューする

レビュー投稿数1

マリッジブルーの裏の裏の表

航空業界モノ第3作目です。
前作で試練を乗り越えた健吾さんと高久君、
ついに一緒に暮らす段階に進むのですが…。
ここにきて、今まで目を逸らしていた問題が、
少しずつ表面化していきます。
そう、これは結婚した女性なら、
大なり小なり納得できるはずのマリッジブルーのお話。
「この人でいいのか?」ではなく、
「このまま進んでいいのか?」という悩み。
口にしたくても、きっかけがない限り、
なかなかに焦点が定まらない問題点。
ゲイであることのカミングアウト、
今まで気にも留めなかったライバルの存在…などなど。
ひとつひとつ、悩みながら模索していく高久君、
実にあっぱれです。
ただコケットなだけじゃなかったのねぇ、彼は。
それにしても…マリッジリングを薬指にはめるのは抵抗があるので、
ネックレスにして身に付けるなんて、
ホント、玉虫色の大人の解決法でしたね。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ