契  2

契  2
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
9
評価数
2件
平均
4.5 / 5
神率
50%
著者
 
媒体
コミック
出版社
松文館
シリーズ
ダイヤモンドコミックス(コミック・松文館)
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784790119272

あらすじ

─加賀(こいつ)と俺は・危ねえ仲・なんさ─滝澤秀和(たきざわひでかず)─大阪府警曾根崎署・四課(マルボウ)担当の刑事─・本庁から左遷(とば)された元官僚(キャリア)・高官汚職のとばっちりでこのザマだ。加賀(ヤツ)に初めて逢ったのは、やさぐれた憂さを組員(チンピラ)苛めて晴らしてた頃。一人で署に殴り込む馬鹿と、何故か今では一緒に酒と食事と─土産(みやげ)に情報(ニュース)を少々。そんな遊びも始めて久しく、職務の誇りはとうに失せ、危険と知りつつ止まらない─ハード&バイオレンスに、切ない漢(オトコ)の世界を描ききる、著者の代表作『FACE』完全再編版、第二弾!!

表題作契  2

ヤクザの加賀
いろいろ

評価・レビューする

レビュー投稿数1

複雑になってきてカップル分けが出来ないです

主人公は加賀です(一応念のため)これは変わらずなんですが……
2巻の展開は刑事物ふたつ。

最初の刑事とは、エリートの刑事に同情し、一度は身を捨てて組長の殺害まで決心する話し。
けれど刑事は加賀への思いを考え直し、加賀もタイミング的に組長狙撃は諦めるという展開。 坊のお守り役になる前夜の話し。

続いての刑事の話が前半の話の続きかと思いきや、これまた別の刑事登場。
本当によく男を誘い寄せる男で……加賀というのは。
もしかして誘い受けなんじゃ?
加賀は攻めなんですが、若いときはヤられてたので、基本は受け体質なのかも。
それでもって誘い受け……総受け(笑)

二度目の刑事さんの話は壮絶で、この刑事さんストーカー? ひとつ間違えば気持ち悪い人です。
しかも加賀のことを好きな女の子を引き取って二人で加賀を(精神的に)共有して愛し合っているという。
女がらみはNGという人は絶対に読まないでください。
そして必ず血ぃなんです。ドバァと血ぃ出るシーンの続出で、哀しい。。。
女、血が駄目な人は絶対に駄目です。
それから加賀は坊一筋ですが、男や女とたくさんシーンがあるの続きでそう言うのも駄目な人はNGな作品です。

でも切なくてハードで先が気になるし。
後半はとうとう坊の東京での生活に描写が移ったんですが、坊の真実は加賀がとても大事で離すことは出来ないんだけれど、それは兄に対する気持ちと一緒なわけです。
でも12歳で自分で決めて、自分の身体を与えて、そのあと突き放したことを申し訳なく思っている。でも他に好きな人が出来てしまう。
養護教諭の菅野。菅野と後半思いが通じて加賀に対して後ろめたい気がする真実なのですが、実は菅野と加賀は知り合いで、しかも菅野が密かに名前も知らずに愛し続けた相手が加賀だった……とここまでが2巻。
まだ互いに(3人とも)真相は知りません。

これはもう続きが気にならないはずはないです(笑)
なかなか読むのに気合いがいる作品です(読んだあとけっこう疲れます(笑))

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ