薄荷ろまんす

薄荷ろまんす
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
5
評価数
1件
平均
5 / 5
神率
100%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
徳間書店
シリーズ
Charaコミックス(キャラコミックス・徳間書店)
発売日
価格
¥533(税抜)  ¥576(税込)
ISBN
9784199603495

あらすじ

最近カゼ気味で、体調の悪い高校2年生の永西。
朝の通勤ラッシュでよろけたところを、力強く支えて
くれたのは、古典教師の兵藤だった。
「君のことなら何でも知ってる」と意味深に囁く兵藤は、
なんと人の心が読めるらしい…!?

不運と不死身の最強コンボ!!トラブル体質の
高校生と超能力教師のスリリングLOVE。
【出版社より】

表題作薄荷ろまんす

兵藤:現在は古典教師。大学時代の先輩に懸想。
永西(えにし)雅明:高校生。兵藤とは只ならぬ縁。

その他の収録作品

  • 【表題作なし。連作短編集】
  • 1cm from kiss
  • MADE IN HEAVEN
  • First
  • May your days be merry and bright
  • Player

評価・レビューする

レビュー投稿数1

因縁は廻る

シリーズ初出が95年ですから当世の流行と比べ
絵柄に違和感を覚える方がいて当然と言えば当然で
あるかも知れません。
評者が感じるのは甘い懐かしさですね。

さて、この作品では粗筋で語られている他に更に
展開をややこし目にする糸がもう一本絡んでいます。
兵藤の想い人と永西の因縁です。
その因縁がなければ恐らく兵藤は永西の存在を
気に留める様な事はなかったでしょうし、永西が
兵頭を深く知る事はなかったでしょう。
キーワードはその因縁由来のものも含めて設定
致しました。

恐らく耽美としても有効な主題であろうと評者は
考えます。それを軽やかな口当たりのBLに仕上げた
のは作者さんの手腕でしょう。味わいは薄められて
おりませんが。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ