花組仁侠伝 上

花組仁侠伝 上
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神2
  • 萌×21
  • 萌4
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
27
評価数
8件
平均
3.5 / 5
神率
25%
著者
 
媒体
コミック
出版社
双葉社
シリーズ
双葉文庫名作シリーズ
発売日
価格
¥619(税抜)  ¥669(税込)
ISBN
9784575725957

あらすじ

一無良葵は指定暴力団・宙組傘下花組の構成員。組長の命を偶然救ったことから、異例の大出世を遂げる武闘派として名を馳せるが、本当はハッタリだけの小心者。しかしそんな葵の人生は恋心を抱く若頭・崎也雄二のもとで舎弟として同居するうちに大きく変わっていく。男たちのLOVEロマンついに刊行!!

表題作花組仁侠伝 上

崎也雄二 花組の若頭
一無良葵 花組の構成員

その他の収録作品

  • LIAR~ライア~

評価・レビューする

レビュー投稿数1

面白いー!

鹿乃さんの描くヤクザものです。
いやー、さすが面白いです。とにかくストーリーが面白い。で、キャラが魅力的。
最近の鹿乃さん作品とは全体的な作風(絵柄ふくめて)はかなり違いますが、ストーリーテラーでキャラが魅力的なのは昔からだったんだなと思いました。

二組のカップルが登場します。
主役カップルは、昔ながらの任侠道を歩く若頭×見た目は怖いけど小心者の下っぱヤクザ。
若頭のほうが老けたオッサンなので趣味は分かれるかもですがw、魅力的な男でした。
彼に一途に惚れて付き従う下っぱヤクザくんは可愛かった。


もう一組も勿論ヤクザ同士のカップルなんだけど、こっちのカップルのほうが好きでしたね。
受けのキャラ設定が秀逸でした。奔放にセックスしてるんだけど、心の中では一途に兄貴分のことを愛してる受け。
すがるように誘ってきた受けを、拒絶した攻め。
攻めの気持ちも分かるんだけど、抱いてやれよ~!と思いました。
切ないです。

下巻に続きます。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ