BOYS  南風は雨北風は晴れ

BOYS  南風は雨北風は晴れ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
桜桃書房
シリーズ
ヴァリオノベルズ(小説・桜桃書房)
発売日
価格
¥854(税抜)  ¥922(税込)
ISBN
9784756706645

あらすじ

下宿屋“松庵ハイツ”に引っ越してきた大学一年生の筒美悦生。詐欺事件に遭い人間不信に陥っていた悦生だが、住居人のリーダー格、鷺沢に励まされ詐欺事件摘発に乗り出す。関西出身のクールな白川、料理上手のしっかり者浅井らの協力により、事件は解決にむかうが、鷺沢の行動に不審を覚える悦生は惹かれる心を抑え、差し延べられた手を振り払ってしまうのだった…。心優しき人達のハート・ウォーミング・ラブストーリー。

表題作BOYS  南風は雨北風は晴れ

鷺沢晃一郎/大学生
筒美悦生/大学生

評価・レビューする

レビュー投稿数1

一つ屋根の下

大学生の先輩後輩、加えて同じ下宿に住む一つ屋根のした、という同居ものです。沢山の学生が住んでいるので、ガヤガヤうるさい、下宿ならではのあの感じがうまく出ていると思いました。

主人公の悦生は入学早々、学内で詐欺にあい、そのせいで心を閉ざしていたのですが、同じ下宿の先輩鷺沢に引っ張られて、詐欺事件を解決すべく乗り出します。ラブストーリー半分、事件解決に奔走するストーリーが半分。
恋愛ものとしては少々物足りなかったかも。

鷺沢は面倒見がよく顔が広くてなんでもそつなくこなせて結構理想的な先輩キャラです。
半面、悦生が大学生にしては可愛すぎて卑屈過ぎるのがちょっと気になりました。一緒に事件を解決するうちに恋に落ちる…という展開はスタンダードですが読みやすかった。
鷺沢が頼りになるので惚れてしまうのはしっくりくるのですが、逆に、鷺沢が悦生に「ずっと君を捜してた」というほどメロメロ(?)なのがしっくりこなかったかも。鷺沢の告白の台詞に対し、悦生は怒ってましたが、私は告白の台詞としては素敵だなあと思いました。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ