誘惑センチメント

誘惑センチメント
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌5
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
5
得点
21
評価数
7件
平均
3.1 / 5
神率
14.3%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
竹書房
シリーズ
バンブーコミックス 麗人セレクション(コミック・竹書房)
発売日
価格
¥562(税抜)  ¥607(税込)
ISBN
9784812468562

あらすじ

生徒達が恐れるカタブツな副校長・月原。しかし彼は裏で生徒会副会長・星野昴の性の捌け口となっていた。人柄も良く成績も優秀で生徒にも教師にも慕われている昴。月原にさえ親しげに接してくれていた彼の突然の豹変・・・何が彼を変えたのか?答えが出せないまま月原が出した結論は・・・。

表題作誘惑センチメント

双子の兄 生徒会副会長
カタブツな副校長

その他の収録作品

  • 誘惑センチメント -星と花-
  • もぐらと太陽
  • 僕だけの君、君だけの僕
  • 天使の告白
  • 恋の時間
  • 努力の時間

評価・レビューする

レビュー投稿数5

ま、こういうのもありっていえばありなんだろうけど・・・

双子のきれいな兄弟(会長、副会長)の恋する相手が
副校長(オヤジ受け)、中年の教師(オヤジ攻め)というのに
裏表紙を見て気づきました。こ、これは深い・・・

オヤジでありながらさすが麗人掲載、筋肉はキレイに締まってて
こういうオヤジになら惚れる若い子もいるのかなぁとは思いますが

その副校長、中年教師、さらに中年カップルのマスターのほう(攻め)が
あまりにも見た目が似かより過ぎてて
「書き分け出来ない人なのかな・・・」
と思わされてしまいました。あとなんだろう・・・稀有なジャンルにありがちなんですがなんか絵柄が古い。

他のBL雑誌の中で極北を行く麗人の中でも
さらに「人を選ぶ」萌えポイントを要求する作者さんだなと思いました。

40なのに目がまん丸こくて少年がそのまま老けたようなけなげ君には萌えましたが。

1

オトナもコドモもオヤジキャラも!

 オヤジと高校生が2組に美形と地味っ子、高校からの同級生同士、大人と未成年etc.…バリエーション豊かな作品集です。
 ストーリーの完成度はこの後に出た『肌の上の恋愛事情』の方が上かと思います。が、あちらはオヤジ受メインなのでいろんな作品を読んでみたい方にはこちらが良いのでは。

●表題作二編
 高校生×彼の通う高校の先生(オヤジ)。目を掛けてた生徒が突然強姦してきたよしかも何回もだよ私何か悪い事したっけ!?って受が悩みまくります。(あれっ軽いデジャヴが…日和とか細道とか…w)ちょっと話というかキャラの心理が分かりにくいかなーとも思うんですが、数回読み返してみるとこれもアリな気がして来ます。

 もう一編は同じ高校の体育教師(オヤジ)×最初のとは別の生徒。付き合ってるのにプラトニックってどういう事だよ堅物先生ー!って受が頑張る話。やっぱ眉間のシワが深い先生wカタブツでイイ!…受なら更に萌えたかなw

 眉間のシワが深いオヤジが受けている図は文句無しにイイですねvどちらの話もまだ魅力的になりそうな余地有りかも?それでもなかなか楽しく読めました。

●『もぐらと太陽』
続き
美形モデル×ゲイで地味っ子メガネな大学生。前から憧れだったモデルが隣に住んでいる事に気付いた地味っ子。彼が取った行動とは…。
 こういう夢みたいな話も素敵♪一点だけ、攻が男もOKだったのかが曖昧のままで…個人的にそれを明らかにする一言が欲しかった。これは好みの問題かな。でもかなり好きな話ですv

●『僕だけの君~』
モデルの臣華は基本的に他人に興味が無いが、一人だけは特別。それは高校の時の友人で…。
 臣華がめっちゃガキwこういうお馬鹿キャラ面白いですね。友人の心がどのタイミングで動いたか読み取り辛かったのが気になったり。

●『天使の告白』
ニート…じゃなくて自宅デイトレーダー(31)×隣の家の子供(15)
 子供の画も上手いなあ…!(感嘆)本番ではなく素股って所に良心を感じてイイです。オウムとか全体的に可愛いv

●『恋の時間』『努力の時間』
渋い魅力のカフェ店長×可愛い高校教師。両方オヤジ。恋のライバル出現!?なドタバタ話。
 ちょっかい出して来る生徒萌え♪結局勝てないんだろうポジションも良し!そうやってイイ具合のオヤジに育っていくがいいw

2

おやじのタルミ腹に哀愁と愛情を

おやじ受けもおやじ攻めも若者もあります。
でも比率はおやじが圧倒的に多いです。
この本の黒髪おやじ、みんな似てるんだよーー表題と関連の2作、主人公が双子なんですが、先生も双子かと思うほど似てる!?
あ、ただ受け・攻めが違うのね、、、と安心したりして~

表題、副校長が生徒会副会長に犯られちゃってます!
これってツンデレですよね、ホラ、上手く愛情表現できないからってやつ?
でもそれで副校長を追いこんでしまうっていうんで、どんだけSな高校生なんですか?と思うのですが、でもしっかり双子の片われと先生が話てるのを見ただけでヤキモチやいているし、、本当ね、素直じゃない。
でも先生も初めから嫌じゃなかったんですよ、っていうことなんですが。
保健室の下半身むき出し、ソックスはいたまま&スリッパでのエチっていう絵が萌えツボでした。
そして双子の弟は、ツンデレの兄貴と違ってヘタレ。しかも受け。
昴の恋人の副校長に、男とのヤリ方を聞きに行くほどのかわいらしさ。
この双子の性格の違いがあるから、この表題は2編があって初めてセットで物語としてきちんと成立して面白いのだと思いました。
続き
ゲイの大学生が憧れのモデルが隣人だったと知って、ゲイであることがバレるのが怖い気持ちと葛藤しながら、恋が成就していくお話ですが、これは身長差萌えですね♪
そして、次の話がまたリンクしていて、そのモデルの同業モデルがヘタレツンデレなので、親友に告白できないでいるのを背中を押してもらうっていう関連になってます。

そして年上のおじさんが好きな15歳の少年のお話。
このキューピッド役は何とオウム!便利ですねーー。

恋の時間と努力の時間は、熟年カップルの危機乗り越えの話ですが、40歳なのにとってもかわいい先生にアタックしようとする高校生が、先生の天然(?)のおかげで、ピエロになってしまってる姿がかわいそうだけど楽しい。

この作家さんのは、おじさんがみんなガタイのよいムキムキちゃんではなくて、それなりに歳を経てるな~っていう少したるんだ感じのお腹とか、そんな部分を描くところが好きです♪

1

茶鬼

修行中さま
全裸にソックスというのもそそられる・・・それがオヤジなら尚哀愁漂うエロティシズム☆
深井さんの年下攻めの作品にも多々登場しますが、オヤジがあまりオヤジっぽくないんですよ。
萌えポイント、同じで嬉しいです♪

修行中

ど…どうしても一言だけ言わせてください…っ

>保健室の下半身むき出し、ソックスはいたまま&スリッパでのエチ
ものすごく同感です…!私もモロツボでしたv
特にソックスって「肌の上の~」でもあった画ですよね!本っ当に何かよくわからないけどソソるものがあります!!

ではー♪

オジサンが受けも攻めも・・・

表題作と続編でリバーシブルのような楽しみ方ができるという仕組み。
可愛さからいえば、弟の方が健気でかわいいっす。

で、オジサンが可愛いのは「恋の時間」の二人です。

「もぐら~」と「僕だけ~」はモデルくんのお話なので、目の保養にもってこいです。

カバー裏も忘れずに。

1

いろんな萌えがてんこもり?

表題作の「誘惑センチメント」は双子の兄弟が主人公で、どちらとも相手が学校の先生なんだけども、兄と弟で受けと攻めの役割が違っているのがちょっと面白かった。
年の差も、年下攻めもオヤジ受けも、オヤジ攻めも双子二組のカップルでどちらも味わえて二度美味しい…みたいな感じ?(笑)

力ずくでなく、何とか相手の気持ちを惹こうと頑張る弟くんの方が良いかな?

でも、私はこの本に収録されている話の中では表題作よりも
隣に住むノンケモデルの事を好きなゲイの大学生の出てくる「もぐらと太陽」の方がすきでしたね。
普通考えて手の届かない相手が隣に住んでいるってだけでかなりの幸運だから
あまり高望みせず、下手にかかわらないでいようとするのに、その努力に反して
何故かかかわってしまう事になって、一生懸命自分の気持ちを押し隠そうとして
自爆して、バカだなって思うのに憎めない……。

カワイイ奴でした。

カバー裏もやっぱりお勧めです(笑)

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ