俺のlove love・bear

俺のlove love・bear
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
小学館
シリーズ
パレット文庫(小説・小学館)
発売日
価格
¥429(税抜)  ¥463(税込)
ISBN
9784094208719

あらすじ

俺、藤原樹。
女の子にモテモテの、超イケてる!?高校三年生だった。
そう、母さんの仕事の都合で、天敵・喬木一真と同居する事になるまでは…。
ヤツは風紀委員長でぬいぐるみフェチ。
奇妙でヤな同級生だ。
ある日、俺は喬木家の高価な壺を割り、一真のぬいぐるみ研究会を手伝うハメに。
嫌々ながらも協力するうち、一真に対し、なにやらおかしな気持ちが湧いてきて。
これって…。
俺、一体、どうしちゃったんだ。

表題作俺のlove love・bear

風紀委員長 喬木一真
高校生 藤平樹

評価・レビューする

レビュー投稿数1

ほのぼの☆☆

母親の仕事上、親子で喬木家へ住み込む事になった樹。
息子の喬木一真は風紀委員長で、樹とは天敵同士。ある日樹は喬木家の高価な壷を割ってしまい、弁償する代わりに「ぬいぐるみ研究会」に入れと言われ――。

中1の頃読んで面白いなと思ったので、若い人にオススメです。今読んでもほのぼのな感じで良かった☆
全編ぬいぐるみがテーマなんですが、イラストが南野ましろさんでピッタリ。カワイイです☆一人称で片思いの切なさがピュアに描かれ、ラストはじわ~っと暖かい気持ちになります♪

1
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ