答えはそこに海があるから

kotae wa soko ni umi ga arukara

答えはそこに海があるから
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×22
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
2
得点
22
評価数
7件
平均
3.3 / 5
神率
14.3%
著者
 
媒体
コミック
出版社
徳間書店
シリーズ
Charaコミックス(キャラコミックス・徳間書店)
発売日
価格
¥571(税抜)  ¥617(税込)
ISBN
9784199603907

あらすじ

地味で平凡なサラリーマン・野崎臨(のざきりん)──。
いつもの通勤電車で偶然知り合ったのは、見た目チャラ男のイケメンサーファー・峰裕二(みねゆうじ)。
口は悪いけどサーフィンはプロ級。
褐色の肌が眩しいほどかっこイイ。
実は裕二がゲイだと知って、臨は密かに意識し始めて!?
真夏の恋は浜より熱い、待望のデビューコミックス!

(出版社より)

表題作答えはそこに海があるから

峰裕二,サーファー,27才
野崎臨,サラリーマン,25才

同時収録作品ご指導よろしく。

奥井洋介,先輩社員
音羽笙,営業部に配属された新入社員23才

同時収録作品広告クリエイターの殺し文句

刃田,広告代理店勤務
設楽,刃田の同期

その他の収録作品

  • 陸で逢えたら!
  • 天から星が消えようとも
  • あとがき[答えはそこに愛があるし]

評価・レビューする

レビュー投稿数2

表題作のノリについていけなかった^^;

数年前にこの作品を読んでいたのを再読しました。
この作家さんの作品で初めて読んだ作品になりました。
初コミックスだそうなんですが、表題作シリーズについては初々しい印象を受けたんですが、同時収録作品にはそういう雰囲気は感じませんでした。
絵柄も同時収録作品の方が上手くなっているように感じました。雑誌掲載の時期はそれ程変わらないのになんだか不思議。^^

好みとしては同時収録作品のリーマンものの2作品の方が好きでした。
仕事をしている場面が多くて、恋愛に関しても職場恋愛という感じが非常に出ています。
でも恋愛感情に流されることなく、仕事もきっちりしている頑張っている男達がカッコ良かったです。

表題作はシリーズもので、主人公たちは20代中盤以降な大人なんですが、作品の雰囲気はギャグに近いコメディ?といった感じ。
サーフィンがキーになっているんですが、結構サーフィン用語やサーファーの間での独特の雰囲気みたいなものがあるようで、サーフィンを全く知らない私はなんとなく置いてきぼりを食らったように感じるシーンが何度かありました。
ギャグっぽいノリや急に切り替わる場面にも少しつ続きいていけない所がありました。
あと、脇役で苦手なキャラが2人ほど登場したのもあって、表題作シリーズについてはイマイチ萌えられなかったんですが、同時収録作は好きだったので、全体としては萌評価にしました。

1

夏にぴったり☆

一ノ瀬ゆま先生初コミックス!
表題作はサーファー(ゲイ)×リーマン(ノンケ)。
野崎とサーファーの峰は電車で偶然知り合い、野崎が昔サーフィンをやっていたことから2人は仲良くなります。
しかし峰はゲイでした。

峰はゲイだと野崎に教えたのが峰のお母さんwこのお母さんおもしろかったですwもう息子がゲイでも開き直ってるといった感じでw
野崎も最初は峰を「このホモ!」といってからかってたんですが、峰の元カレがでてきて野崎の心が動きます。
いざ体の関係になろうとすると赤面して必死で抵抗する野崎が初々しくて可愛かったw
サーフィンするシーンもあったので夏にはぴったりですね。

『ご指導よろしく。』はリーマンもの。
『広告クリエイターの殺し文句』はタイトルの通り広告クリエイターの2人の話。
一ノ瀬先生は職業ものが得意みたいですね。
絵は安定していましたが、受け攻めともに目がちっちゃかった(例えるならつぶらな瞳)なと。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ