青い羊の夢 Ⅲ

aoi hitsuji no yume

青い羊の夢 Ⅲ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神6
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
1
得点
30
評価数
7件
平均
4.4 / 5
神率
85.7%
著者
 
媒体
コミック
出版社
日本文芸社
シリーズ
KAREN COMICS(カレンコミックス・日本文芸社)
発売日
価格
¥619(税抜)  ¥669(税込)
ISBN
9784537109535

あらすじ

『夜明け』と呼ばれる、暴力の支配する街。
 最強と呼ばれる男・『鋼鉄の』ラーティのもと、界は頭角をあらわし四天王の一翼を担うまでになっていた。
 街の覇権を争う闘いが激化するなか、界は敵対するグループのボスの手に落ち、その体は激しく責められ辱められる。
 しかしいつ終わるとも知れぬ凌辱にも、界の心はけっして屈服しない。
──捨てられてもいい。あの人…ラーティの重荷になるよりは…。
その想いに応えるがごとく、ラーティは囚われの界を救うべく周到に、大胆に、電撃的に行動を起こし、敵を葬り去るのだった。
 ラーティと界の絆が深まる中、界と同じようにラーティのためなら汚れることなど厭わない男・サリアが現れ、ふたりのあいだには再び漣が立ちはじめる……。
立野真琴が描く近未来ボーイズラブロマン、待望の第3弾!
出版社より

表題作青い羊の夢 Ⅲ

サルトグループボス ラーティ・バーラ
四天王 界

評価・レビューする

レビュー投稿数1

ただひたすらに。

「夜明け」と呼ばれる街。
グループのボス“鋼鉄のラーティ”と、彼の強さに惹かれ側に居る事を決めた“閃光の界”。
ただひたすらにラーティを想う界に試練が続く――。

今作の界の健気さには、涙が出そうな程に切なかったです。巻を増す毎に強くなるラーティへの想い。どんなに報われなくても、裏切られようとも、ただラーティの為に尽くす献身さ。…愛しすぎます!可愛すぎる!傷付いた姿がよく似合うのですが(^_^;)、今回はほぼずっとなぶられていたような?それもまた萌えですが、やっぱり界には幸せになって欲しい。

次巻が山場らしいので、ラーティに期待したいです。
待ち遠しい…。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ