YEBISUセレブリティーズ Encore

yebisu celebrity

YEBISUセレブリティーズ Encore
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
7
評価数
2件
平均
3.5 / 5
神率
0%
作品演出・監督
小川信寛
音楽
山中紀明
脚本
堀井明子
原画・イラスト
岩本薫 不破真理
オリジナル媒体
コミック
CD発売会社
リブレ出版〈CD〉
収録時間
176 分
枚数
2 枚
ふろく
なし
フリートーク
あり
発売日

あらすじ

東京・恵比寿のデザイン・オフィス『YebisuGraphics」に集う男達の伝説の恋がアンコールにこたえて登場。久家×益永をはじめ3話を収録。

表題作 ノエルの誓い

久家有志 → 神奈延年

益永和実 → 千葉進歩

同時収録作 forever

大城崇 → 小杉十郎太

藤波はるか → 鈴村健一

同時収録作 Felice festa & Proposta

アルベルト → 一条和矢

東条雪嗣 → 平川大輔

谷地猛流 → 土田大

加賀美淳也 → 遊佐浩二

評価・レビューする

レビュー投稿数2

やっぱりこの2人いいなぁ~。

『ノエルの誓い』(久家×益永編)
なんか甘いな、空気が。
というか、久家のセリフがわりと真っ直ぐというかストレートな感じがするからなのかな?
変に飾らないところがある意味、子供のようでもあるのだけれど。
なんかかわいいというか微笑ましい。
最後の益永にOKもらって喜んでるのとか、ホント子供だ。
そんな久家に比べれば全然大人な気もするけれど。
真面目ではあるけれど、以前のようなどこかおどおどした感じがなくなってきたというか。
きっと久家との関係に馴染んだからだと思うんだが。
益永の久家に対する気持ちの話が好きです。
たとえ久家が冷めてしまったとしても、自分は思い続けるっていうような…。
母親役の勝生さんもステキでしたーv

『Felice festa & Proposta』(アルベルト×東城、谷地×加賀美編)
フリトでも本人たちが言ってましたが、『お宅拝見』と『お料理バンバン』と『えち』という構成でした(笑)
お宅拝見もお料理バンバンもかなりの時間が割かれててこっちがびっくりするくらい。
料理の説明とかホント細かくて、一瞬、BLCD聞いてるんじゃないのかと続き思ったくらい(笑)
ま、全てが終わった後にはお楽しみのえちが待ってるわけですが。
アルベルト組はお風呂えちでした。
実は私、平川さんのえち声って場合によっては苦手なものもあるのですが。
これはかなりの好き系の声でしたvv
そして、何より一条さんの声がえちぃ。
フツーのこと言っててもなんか一条さんがえちぃ。
というか、えろく聞こえる(笑)
色っぽいというか艶っぽい声なんだな。
そういうシーンではそういう情感出してくるから特にフェロモン放出してる感じで。
素敵えちでした。
そして、谷地組。
エビリティは「5」しか聞いてなくて。
その後の彼らが聞きたくて、これも買ったんですが。
やっべー。
これ、マジ、すげぇ。
このCP好きなら買った方がいいと思う。
えちとかそんなに長くないし、2枚組での谷地組の出てる分量でいえば多い方ではないけど、これは聞くべきだ。
とにかく谷地がすげぇ。
アルベルト宅では大人しくしてた谷地ですが、加賀美のマンションに帰ってきた途端にがっつきすぎ!!
もう、スゲーガツガツしてました。
加賀美も驚くくらい。
そして、私が笑ってしまうくらい(笑)
いや、だって、そんなにかー!!ってくらいのがっつきようなんだよぅ。
玄関入って、即えっち。
立ったままで、早い段階での挿入。
もういろいろスゲェーです(さっきからスゲェを連発しすぎだと思う)
ま、遠恋なのでね。
がっつきたい気持ちもわからないではないが。
元々が野獣系なので、がっつくと更に獣度が増すよ…。
そして、そんなふうにガツガツされた加賀美がどうなってしまうかというと…。
色気大放出で悶えまくるわけですが。
最終的にグズグズにまでされたー!
それなりにゆっちー(遊佐さん)受は聞いてますがグズグズになるゆっちーって聞いたことない気がするのよね。
これは貴重だ、グズグズゆっちー。
ガツガツ土田に、グズグズゆっちー(何の標語)
やっぱりこのCP好きです。
ちなみに、フリトによると土田さんはあまりにガツガツしすぎてどっか素っ飛ばしてしまったらしく(笑)それにゆっちーはノってあげたらしいのですが、2回戦に突入することになってしまったようです(爆笑)
どんだけ、ガツガツしてんのー!!

『forever』(大城×はるか編)
本人たちもフリトで言ってましたが、いきなりのえちシーンでちょっとびっくりしました。
あとはいたって真面目なお話。
この2枚組の中では一番のシリアス?かもしれません。

ブックレットSS『Eternal abode~永遠のやすらぎの場所~』
久家と益永のその後のお話。
ここの2人も結局は1軒家になったのですね。
なんかびっくり。
久家の真っ直ぐな感じがやっぱり好きです。
甘えてるのとかもなんだかかわいいし。
久家ならきっといつかは本当に益永の両親に言っちゃいそうな気がします(笑)

今回はそれぞれに親が出てきたり、プロポーズがあったり。
アンコールなので展開的には甘いものが多かったです。
彼らの未来がどんなふうになっていくのか気になるところ。
フリトで小杉さんも言ってましたが、またダブルアンコとかトリプルアンコとかあればいいのに(笑)
個人的には今後の谷地組が気になるところです。

3

これで最後

久家×益永編
一番人気のカップル。
グランドファイナルで、この2人の結婚式編が入ってなかったから、このCDが出たんじゃないか? と思うほど。笑
久家@神奈さんも益永@千葉さんも、出来上がっちゃってるカップルだから、もう何も言うことなしですよ。甘い甘いお二人を堪能してくださいって感じです。
でもね、1つだけ残念だなぁ~って思ったのが、千葉さんのモノローグが多いんですよね。それも、状況説明が。
舞台がフランスだから仕方がないんでしょうし、その時は益永母と二人っきりでお買い物って状況だからなんだろうと思ったんですけど。
モノローグだけじゃなく、会話も挟んでもらえたらなぁ~と。

アルベルト×ユキ&谷地×加賀見編
アルベルト@一条さんとユキ@平川さんが同居を始め、新居を建てる際にお世話になったからと、秘書の加賀見@遊佐さんを食事に招待したところ、帰国したばかりの谷地@土田さんまでが付いて来ちゃって、4人で楽しく(?)お食事会! ってお話です。
もちろん、食欲を満たしたら、もちろんもうひとつの欲望も、どっちのカップルも満たしちゃってますけれど。(苦笑)
前作でも思いましたが続き、ユキは美味しそうなメニューをまたしても次々としゃべってましたね。それも、非常に丁寧に。
アルベルトにも、いまだタメ語ではしゃべれないようですから、お客様の前では当然なんですが。
恋人になっても丁寧語でしゃべっているユキに、妙に萌えます。
そして、アルベルトたちは新居のお風呂でエッチ。
帰った谷地は、ベッドで加賀見にプロポーズ。
甘~い恋人たちの時間です。

ボス×はるか編
一仕事すんだはるか@鈴村さんを連れ、父の見舞いへ行くボス@小杉さん。知らずに連れて行かれたけど、すでにボス父ははるかの存在を教えられていて、それを認めてくれる……というお話。
てっきり反対されると思いこんでいるはるかですが、ボス父に認められて、嬉しくて泣いちゃうってシーンが、妙にホロリときました。
その後は、実家を出ようと考えているはるかに、ボスが「うちへ来い」って、ありゃこちらもプロポーズですか。
あっちもこっちも新居だプロポーズだと、お熱いことです。

そうそう、フリートークは必聴です。

これで、本当に最後だと思うのです。
もっともっと、シリーズ自体続いて欲しかったんですけど、惜しまれつつ……という方が、きっといいんでしょうね。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ