Eternal Heart~繭~

eternal heart

Eternal Heart~繭~
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
1件
平均
4 / 5
神率
0%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
海王社
シリーズ
GUSH COMIC BUNKO(コミック・海王社)
発売日
価格
¥724(税抜)  ¥782(税込)
ISBN
9784877249984

あらすじ

離島で父親と暮らすしぶきは、ある日浜辺で記憶喪失の青年・透を助ける。父親以外と接点のなかったしぶきは次第に透と心を通わせていく。だが、しぶきに異常な執着を見せる父親がそれを許すはずもなく、折しも透は記憶を取り戻す為に東京へ…。必ず帰るという透の言葉を信じて待つしぶきだが――!?
心震える珠玉の作品が描き下ろしも加えてコミック文庫化!!

表題作Eternal Heart~繭~

透、記憶喪失の男/須藤嗣郎、義理の父親
須藤しぶき、離島で父親と2人暮らし

その他の収録作品

  • 闘う学者さん

評価・レビューする

レビュー投稿数1

離島という籠の中で

この作品の『繭』と、もう1冊の『孵化』で一つのシリーズになっています。離島で父親と2人で暮らす少年と、この島に漂流した記憶喪失の青年との切ないラブストーリーになります。

離島に住んで父親以外に接点のなかったしぶきが、透という名前もあやふやな青年と知り合って、離島以外の世界を憧れていく様子が切なかったです。
なぜなら、父親がわざと、しぶきを離島という籠に閉じ込めていたからです。
それには、しぶきの悲しい過去があって。

しぶきの母親が、交通事故からしぶきを助けるために、亡くなっていたのです。父親は今でも母親を愛していて、しぶきに対して愛情と憎しみが交差していたのでした。
…と言っても、父親は実の父親ではなくて、しぶきの叔父になります。
そう、父親は母親とは兄弟で、実の姉を愛していたのです(もちろん本当の父親は別にいます)。

そんな異常な愛情ゆえの執着が、しぶきを苦しめます(しぶきは、本当の父親だと信じていますが)。透はもちろん遠ざけようとするし、島を離れた透からの手紙は燃やしちゃうし。おまけに、あろうことか、しぶきを凌辱しようとします。未遂で終わったけど、ショック続きを受けたしぶきは、島を出ることを決意します。
透を追いかけて東京に行ったしぶきは…というところで、次巻に続きます。

しぶきが、初恋と、約束されてる別離に悩む姿にキュンキュンします。おまけに、いつも一生懸命で健気なのが泣かせます。一方の透も、純粋にしぶきだけを求めるのが萌えます。
いつ記憶が戻るのか、本当の正体は…と謎にはドキドキするし。そして、しぶきの父親の異常な執着は、姉への想いを含めてただただ怖いの一言です。これ以上暴走することがないように願いたいです。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ