身持ちの悪い姫と騎士

身持ちの悪い姫と騎士
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
6
評価数
2件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
集英社
シリーズ
コバルト文庫(小説・集英社)
発売日
価格
¥457(税抜)  ¥494(税込)
ISBN
9784086144865

あらすじ

警備会社に勤める東郷は、美少年で天才ゲームクリエイターの悦の護衛役をすることになった。“天才”ゆえの悦の奇行に振り回されてばかりの東郷。だが、無垢な悦の素顔を見るようになって!?

表題作身持ちの悪い姫と騎士

東郷旭 ボディーガード
色麻悦 天才ゲームクリエーター

評価・レビューする

レビュー投稿数1

さすが人気ベテラン作家さんの一冊

現実感の薄い設定に、ハチャメチャ展開なストーリー、なのにめっちゃ面白かったです。
読みやすかった。

主人公はノンケのボディーガード。昔は警視庁のスゴ腕のSPだったけど、大借金を抱えて退職し、以来ずっと危険な仕事ばかりしている。
そんな主人公がボディーガードすることになったのが、16歳の美形の天才ゲームクリエーターだった。めちゃくちゃな性格と行動パターンに、主人公は翻弄されまくる。しかもその美形は、男を次々に食いまくる、下半身ゆるゆるの節操なしだった。

アクションシーンたっぷりで、主人公は瀕死の怪我しまくりです。でもかなりカッコイイ。
ノンケの主人公が恋愛感情に目覚めてからの展開は、キュンキュンの連続でした。
作品全体にある安定感が、さすが人気ベテラン作家さんの一冊だなァという感じでした。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ