ハニハニHoney

hanihani honey

ハニハニHoney
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神2
  • 萌×22
  • 萌9
  • 中立5
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
10
得点
50
評価数
18件
平均
3.1 / 5
神率
11.1%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
フロンティアワークス
シリーズ
Dariaコミックス(ダリアコミックス・フロンティアワークス)
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784861343964

あらすじ

呑み会の罰ゲームでオトナのオモチャを買うハメになってしまった大学生の尊。だが、興味本位でこっそりと電源を入れたとたん、閃光とともに現れたのは奇妙な格好をした謎の男だった……!! 見た目も言動もすべてがおかしい彼をどうにか外へ追い出した尊だが、ベランダの扉を閉めるなり、男はいきなり○○○の形に縮んでしまい――!?描き下ろしも収録♥
(出版社より)

表題作ハニハニHoney

ヤマト(ハニワ・バイブ)
古塚尊(大学生)

その他の収録作品

  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数10

初心者向け

BLに興味はるけれど、過激な描写は見たくない…という方にお勧めしたい作品だなーと感じました。
神葉先生の可愛らしい絵柄で繰り広げられるコメディです。
あまり深く考えずに、二人の恋路を見守っていけます(笑)
ラストもハッピーエンドですので、心が疲れた時に見ると元気がもらえます。
他の方が仰っているように、メインの二人の他、友人の剛くんが気になりました(笑)!
結局彼の存在は何だったのか…?できれば三角関係に持ち込んでほしかった!

0

もしもあの物が話し出したら…

 誕生日のイベントとして尊が買いに行かれたのは、大人のおもちゃ。ノーマルな尊からすれば、買っても置き場所に困るものばかりです。
 
 せっかく買ったので、一応バイブに電源を入れて見たところ、ヤマトと名乗る神が登場したのです。もしかしてこれはバイブの精霊と思ってしまいましたが、残念ながら彼は、異次元を旅してきた王様だったのです。

 尊とヤマト、尊の友人の剛など、もうドタバタ劇といった感じのお話です。むしろ、尊と彼の友人の剛の関係が気になってしまいました。

1

理由はいらない。たぶん。

ファンタジーなのか擬人化なのか
コメディなのか。
なんだろ。

誕生日に友人からもらった
大人のおもちゃ。
バイブを自宅に持ち帰り
電池を入れたらなにやら
急に光がさし、人間が現れた。

自分が誰かもわかっていない
男。部屋主とドアでの隔たりができると人間からバイブに戻ってしまう

なんとも、どうするんだろって
展開。
深く考えずに読めば
まずまず楽しめました。

ざっくりした説明だけで
乗り切る具合もすごいなと。
むしろ、こういった突き抜け感
あってよいな。

0

バイブが変身って!

あらすじチェックした段階では「愛人淫魔アホバージョンアップ版」みたいなのを想像してたんですが、その予想の斜め上行ってました~。
罰ゲームで買いに行かされたバイブを好奇心で作動させてみたら、あーら不思議、そこには見知らぬ謎の美形男が!
自分が誰なのか何なのかも分からないその男は、扉や板一枚へだてるとハニワっぽなバイブに変身ーーちまっこいハニワが短い手をバタバタさせてカタカナで喋る姿はキュート!例えそれがバイブであってもかわういです。
いやー、この段階でかなり笑いました。
1~2話が最高に面白い!!以降もおもろしろくはあるんですがちと最初の面白さよりはトーンダウン。
正体はこう来たかーって感じです。
これも悪くはないんですが自分的にはバイブの精のがアホっぽくって好きだったかも。
描き下ろしは2年後、2分後に再会にした2人の話で最後までいい意味でアホでしたー。

0

ちょっと詰まってる???

神葉さんのマンガは、テンポやオバカさ等、とても大好きなのですが、
今回は少し・・・設定が壮大過ぎて(笑)
最後を〆きれず、急ぎ足でとりあえず終わらせました!
。。。という印象を受けました。

隣の住人は、結局。。。?
三角関係が出来上がるかと臭った直後、次のお話でもう戦線離脱しているような…;
攻・ヤマトも、「お礼」という認識でのフェラだったらしいので、
受・ミコトが好きなのかどうかも、若干。。。

コミカルなお話なので、深い事は考えないべきなのかもしれませんが…。
私は気になってしまいました。

ただ、このオバカな感じを、Hも込みで、テンポよく読ませる作者様は
やっぱりさすが!で、オチまでは楽しく読めました!
是非、続きが読みたい。

1

ハニワ…萌えっ(≧∇≦)

今回は作家買いにて、あらすじも読まずに購入。表紙と題名を見て勝手に甘々なラブストーリーを期待してたんだけど、あまりの想定外な展開に度肝を抜かれちゃいました!!でも初めの期待は裏切られましたが、お話自体はめちゃめちゃ面白かったです!!いや、予想以上だったかも?こうゆうアホっぽい話、大好きです~(≧∇≦)
ファンタジーのラブコメってどんな強引な展開でも違和感なく肩の力を抜いて読めるのがいいですよね!!

今回まず最初に私的にスゴいツボったのが攻めであるヤマトのハニワ姿(笑
主人公が動物に変身したり、人外(例えば神様とか悪魔)化したりする設定はファンタジーものにはよくありがちだけど、数あるシチュの中で何でまたよりにもよってハニワ(つかバイブ?)をチョイスしたのか?!ってとこに激しく萌っ(笑
人間の姿の時はエラソーなのにハニワになった途端性格も微妙に可愛くなっちゃってるのが笑える。なんなんでしょーね、この可愛い生き物はっ(≧∇≦)

あと主要登場人物の名前を繋げてみると密かに「ヤマトタケルノミコト」になるとことか作者様の細かい拘りなんかが垣間見えてクスリ^^

そして終始繰り広げられるヤマトと続き尊のボケとツッコミもさることながら、私は尊の友人・剛の変態具合にも心奪われました(笑
アホさ加減でいったら下手すると一番群を抜いてた!!輝いてた!!

全体的にギャグ色を全面に押し出したコメディ作品なのでエロを求めるとなると物足りなさ感は否めないですが、でもそれを抜きにしても充分楽しめるので私はオススメしたいです^^


もう何てゆうか…ハニワに萌えさせられた一冊でした………

0

ジェリービーンズ食べたくなった

面白かったヽ(愛´∀`愛)ノ
ガッツリBLが読みたい!という人には肩透かしかもわかりませんが、かわいらしくて、ちょっと間抜けなこのテンポがツボです。
自分の誕生日に、ゲームに負けた×ゲーム。
大人のおもちゃやローション・ゴム。ゲイDVDを買いに行かされた挙句、そのままそれをプレゼントされてしまう。
興味本位で、自宅一人でバイブにスイッチを入れてみれば、まばゆい光とともに、へんてこな服を来た男が現れて!?
美形なのに電波。美形なのに抜けててアホなハニワ王子が面白かったw
壁を仕切られるとハニワになってしまうというねw
頭をなでられて気持ちいいとか。うれしいとか。
顔とのギャップにも萌えww
逆に受の少年。わりとなんでも受けれいてしまう慣用っプリもスキっちゃすきなんですが、チュゥされてトロンとなってしまったり。
チュゥされてる自分を鏡越しに見てしまい~なくだり。
すごくスキw
もともとチュゥ絵見るのが好きなのもあるんですケドつ´з`)ンマ

テンポもキャラクターもとってもかわいらしい一作。
隣の剛くん。ちょっと可愛そうですがたぶん報われないと思われ。
バイ続きブ→男→ハニワ。ですが、個人的にはバイブに戻ってたほうが辱め的には抜群だと思いました。
ハニハニwそのハニか!とおもって読み返すとホッコリとした気持ちに。

結局ハニワは男前なのにアホ。。。な結論なんだなw

1

ぬるい!のでぜひ最後ま(ゴホンゴホン)

神葉理世先生の漫画、そして絵が好きだったので、評価云々よりも作家買いだった今回でしたが面白かったです。コミカルでクスクス笑う場面もあり、楽しく読ませていただきました。
でも、ちょっともの足りないかなーというのが感想としてあります。ヤマトが尊に対して「気持ちいいことのお礼」としてフェラをするんですが、その場面を最後まで見してくれ!この腐った目に写してくれ!という気持ちでしたwww

あと、ヤマトが記憶を取り戻してからの記憶喪失の時とのギャップは私もよかったと思います。
どちらかというと記憶喪失時の性格が自分としては好きです。取り戻してからは俺様、ますます変人な感じでしたので( ゚∀゚)

ハニワ姿になるヤマト可愛いなー。カタコトのようなしゃべりになるのもまたツボでしたwww
しかし、神葉先生の絵ちょっと変わったかも。まあ、いまでも絵上手いんですけど、どちらかというと昔のほうが好きかな。

1

これまたギャグセンスのあるお話を描きますねww

この話は、結構ツボりましたね!
だって、誕生日に罰ゲームとしてHな玩具を買いに行かされた主人公は、まぁそのままそれがプレゼントとして渡されるんです。
そこまでは、まぁ普通ではないですがましなんですよ!
で、ここからが問題なんです!
Hな玩具ことバイブに電源を入れた瞬間に、光だしてそれが人になってしまうんです!

しかも、いままでの記憶がなく、壁を隔ててしまうとハニワ形のバイブになってしまうとゆう変な生き物!

身体が触れ合うと、主人公の性感体が分かってしまうのが凄い所ですね!
あいかわらずギャグ路線ですが、ちゃんと愛し合ってる部分もありますからww
Hシーンがまた可愛くってねぇ~
フェラされてるシーンなんて、もう感じまくりッてのが分かるくらいだもん!

初めてのBLに、「神葉理世」さんの作品はいかがですか?
ぬるいシーンが多いので、オススメします!

でも、ちょっとマニアックな感じなので、好き嫌いは別れると思います!

1

タイトル『ハニハニHoney』の意味www

大学生の尊の前にいきなり現れた記憶喪失の謎の男。
スキンシップ過大で尊にめちゃくちゃ懐いている男。
ワケもわからず、彼を家に住まわせ、一緒に暮らすことになる尊ですが
彼の正体は実は…

尊が友人たちにバイブを買わされてから男が現れたので
尊は男の正体をバイブの精霊だと言い当てます。(全然違いますww)
しかし、男は尊と壁一枚隔てるとハニワのような姿(バイブのような姿)になってしまうため、
今度は男の正体はハニワだと言います。(これまた違いますww)
まぁそんな未確認物体の男は人間の姿をしていればとてもイイ男なんですが。
そんな男はモラルに欠けていて、尊が男のカラダを洗ってやったら「気持ちいいことのお返し」とフェラをしてくれたりと、とんでもない男。
そんな強引で大胆で非現実的な男に、徐々に惹かれていく尊。
「俺には尊が必要」と言われたり、キスされたりフェラされたり。
終始ベタベタベタベタしてくる男に、流されつつ、ほだされつつ、思いも強くなっていきます。
しかし男の正体がついに明らかになり、男も記憶を取り戻します。
記憶を取り戻した男は性格が変わってお続きり、“俺様”という括りの強引さと大胆さを兼ね備えていました。
記憶を取り戻す前の男と、取り戻した後の男の性格のギャップもなかなかオイシイですね♪
記憶を取り戻した男が自分のいたところに戻る…?!という展開もよかったのですが、
とりあえずハッピーエンドでよかった。
というか、ここから全てが始まるカンジですね!

全体通してラブというよりコメディ色が強すぎて、そこまで萌えませんでした。
神葉さんの絵はキレイで好きなので惜しかったですね。
しかし『ハニハニHoney』のタイトルに噴出してしまいましたwww
あー・・・ハニハニね(笑)!

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ