マスカレード

マスカレード
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
1
評価数
1件
平均
2 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
心交社
シリーズ
ショコラノベルス(小説・心交社)
発売日
価格
¥838(税抜)  ¥905(税込)
ISBN
9784883023844

あらすじ

作家・岬一誠が、取材のためにかけたテレクラへの電話。
『あんたの声ってセクシーだね』そう囁いた“ひろき”と再会したのは、あるホテルのバーだった。
役者の卵だという彼―相川弘樹は、岬に様々な顔を見せる。
無邪気な笑顔、寂しそうな顔、皮肉な大人びた顔、甘える子猫のような顔…。
そのどれが素顔でどれが仮面なのか。
知りたい、あいつの本当の顔を―そんな思いが強くなっていく中、映画化される岬の作品『マスカレード』の主人公役オーディションが行なわれる―。
愛憎のドラマティック・ロマンス。


表題作マスカレード

岬一誠(作家)
相川弘樹(役者)

評価・レビューする

レビュー投稿数1

弘樹の生き方が上手いのかなぁ

テレクラであんたの声セクシーといったひろきと再会したのは、ホテルのバーだった。
役者の卵の相川弘樹は、人によって様々な顔をもっていた。どれが、弘樹の顔なのかわからなかった。
岬一誠の作品が映画化され、主人公になる弘樹。
今後のことを考え芸能プロダクションに入るが、苦痛でやめてしまう。
二人が再び再会するのは、香港!
そして、危険が弘樹にふりかかる!

岬の声で弘樹は、目を覚ます!

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ