逃げねェよ!絶対完済してやる!

嘘つきなオトコ

usotsuki na otoko

嘘つきなオトコ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌1
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
8
評価数
3件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
松文館
シリーズ
ダイヤモンドコミックス(コミック・松文館)
発売日
価格
¥648(税抜)  ¥700(税込)
ISBN
9784790124108

あらすじ

料理人として祖父とともにイタリアンレストランをきりもりしていた浅緒は、
同窓会でかつてのライバル・柴山と再開する。
すっかりエリート然となった柴山。
しかしその柴山に借りをつくる羽目になるとは…!!
祖父と店を守るため、浅緒は柴山から3千万円の借金をしてしまった。
利子は柴山に絶対服従すること!
すれ違う恋心のもどかしさを描いたシリーズ連作!

(出版社より)

表題作嘘つきなオトコ

元同級生で金融業専務 柴山・27歳 
祖父のイタリアンレストランのシェフ 浅緒・27歳

その他の収録作品

  • 昔のオトコ
  • 知らないオトコ
  • 通うオトコ
  • 俺のオトコ
  • 永遠のオトコ
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数1

いきつもどりつ

ヂュオマンガ家、Tee2booksさんの片われ、高原竟さん個人名義の初単行本だそうです。
二人の時は、攻め担当だったそうで、受けを描くのに苦労したと後書きにありましたが、受けが意地っ張りという男前な性格設定だったせいか、また自分に受け攻めの顔の区別という意識が特にあるわけではないので違和感はありませんでした。

お話は、中学の同窓会で再会した不良っぽかった元同級生との借金のカタ再会ラブで、まるっと一冊。
主人公・浅尾は祖父の経営レストランで働くイタリアへ就業へも行ったことのあるシェフ。
祖父が友人の借金保障人になった為、その負債を被って返済しなくならなければならなくなる。
途方に暮れている時に、同窓会で再会した元同級生・柴山と偶然出会う。
かれは金融業の役職についており、浅尾が「オレのものになる」なら融通してやってもいいと言う。
意味も深く考えずOKする浅尾だが、なんとその条件は身体の関係だった!?
ただただ身体を奪われる行為に疑問を覚え始めた頃、12年前から惚れていたという柴山の告白。
しかし、それを気にしなくてもいいという柴山に借金の負い目を感じずに普通に接する続きことができるようになるのだが・・・

途中から借金のカタということはどうでもよくなって、二人の関係と心の動きが中心になる。
浅尾のほだされという結末ではある。
また柴山が優しいのだ。
浅尾が意地っ張りという設定が上手く効いていて、よわっちくなくて一人できちんと答えを見つけるところが潔い。
しかしながら、花嫁衣装のエピソードとそれを着せちゃうのは・・・www
何か、気持ちはもう見えてるのにグルグルが長くて1冊かかってしまったというところで、ええーっ、もういいんじゃない?というくどさを感じなくもないw。
もう少し短くしようと思えばできるような?
その部分に引っ掛かりを感じるが、ストーリーとしては上手くできているんだと思います。

この作家さん攻めをメインで描かれていたというのに、何故かこの作品攻めの外見が男っぽくなくて受けが男っぽい感じがしますw
何故に~?

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ