Cuddly されどご主人様プチ番外編

Cuddly されどご主人様プチ番外編
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
小説(同人)
サークル
春眠洞<サークル>
ジャンル
オリジナル(ジャンル)
発売日
価格
ISBN
ページ数
8ページ
版型
A5

あらすじ

「されどご主人様」番外編
本編終了後、人としての暮らしを楽しむスヴェンと二人での生活を楽しむカレルのお話になります。ラブラブです♪

表題作Cuddly されどご主人様プチ番外編

使役 スヴェイン
魔法使い カレル  

評価・レビューする

レビュー投稿数1

「されどご主人様」同人誌

小説「されどご主人様」の後日談です。

竜退治の一件でスヴェインの正体が判明した後も二人は仲良く暮らしています。ある日、森へ薬草摘みに出かけたカレルとスヴェイン。お昼近くなり、湖のほとりで休憩を取ります。今日のお弁当はレタスと海老をパンに挟んだお手製サンドイッチ。さらにくるみのケーキと林檎もありました。
美味しい食事を終えたカレルは眠くなります。するとスヴェインが腕枕をしてくれて…。


本編同様ほのぼのとしたお話で、二人は今でもラブラブです。カレル大好きなスヴェインは恥ずかしげもなく甘い言葉を吐いています。一方のカレルはスヴェインを愛しているのは変わりありませんが、まだまだ未熟な魔法使いである自分と強大な大聖霊であるスヴェインを比べて、スヴェインのご主人様と名乗る資格はないのではないかと悩んでいました。そんなカレルの心情を知ったスヴェインは【この世界でカレルにしかできないこと】を教えます。
甘い、甘いお話でした。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ