罠にはまったのは…僕だろうか?

偽りの求愛

偽りの求愛
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
ブライト出版
シリーズ
ローズキーノベルズ(小説・ブライト出版)
発売日
価格
¥857(税抜)  ¥926(税込)
ISBN
9784861231698

あらすじ

青年実業家・三条に復讐のため、近づいた弘樹。しかし出会った彼は想像とは違う優しげな男性だった。弘樹への好意を示す三条に、彼の大切な存在になったあと裏切ることを決意するが、恋愛に慣れない弘樹を大切に扱ってくれる彼に、触れるだけでは我慢できなくなっていたのは自分の方で―。それに気づかない振りをしながら弘樹は三条に身体を差し出す。初めての身体を押し開かれ、最奥を疼かせる三条の熱は、やがて弘樹を追い詰めていき―!.

(出版社より)

表題作偽りの求愛

三条智範/青年実業家/28才
村田弘樹/カフェのバイト/20才

評価・レビューする

レビュー投稿数1

誤解が誤解を招くすれ違う思い

姉のを傷つけた相手に復讐する為に近づき
苦しみを与えるために抱かれた受け様でしたが
攻め様を知るたびに戸惑う心が出てきて苦しむ
受け様と、相手を好きになり過ぎて追い込んでしまう
攻め様との誤解から始まる切ないラブストーリー。
今回の攻め様は「強欲な求愛」に出てきた三条が
主人公のスピンオフ作品です。
攻め様とデートを重ね、身体の関係になって
受け様は攻め様に惹かれてしまった自分を自覚します。
でも、姉の為にはこのまま付き合う事は出来ない。
攻め様は、受け様が自分の事を何も言わない事に
不安を感じていますが束縛しないように自制します。
お互いに好きとも言わないうちに恋人のように
暮らしてきたが、受け様はこれ以上はダメだと
攻め様に別れを言い出します。
そして全ては復讐の為だと・・・しかしそれが誤解だと
分かった後に、攻め様から今までの優しさが嘘のように
冷たく償いを要求されて、辛い身体だけの関係に。
もうこれは可愛さ余って憎さの世界でしたね。
内容は受け様視点ですが攻め様の苦悩が見えるようでした。
お互いに愛し合っているからこそ、拗れてしまった
続き見えない糸が複雑に絡み合ってしまう。
そして受け様は、限界を感じて攻め様から逃げ出す。
しばらくして姉の内緒の計らいで再び二人で逢う。
そして互いの気持ちを・・・
後半で本当の誤解が解けた二人が永遠のパートナーに。
ちょっぴり切ないけど甘いお話でしたね。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ