Citron VOL.13(アンソロジー著者等複数)

citron

Citron VOL.13(アンソロジー著者等複数)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×23
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
12
評価数
3件
平均
4 / 5
神率
0%
媒体
コミック
出版社
リブレ
シリーズ
シトロンコミックス(コミック・リブレ)
発売日
価格
¥933(税抜)  ¥1,008(税込)
ISBN
9784799710913

あらすじ

表紙イラスト:雲田はるこ
特集:いとしの猫っ毛

◆ラインナップ
雲田はるこ、九州男児、草間さかえ、蛇龍どくろ、彩景でりこ、糸井のぞ、市川けい、峰島なわこ、はにわ、宇野ジニア、汀 万里、ヤマヲミ、芥 ミチ、夏糖、KUJIRA

(出版社より)

表題作Citron VOL.13(アンソロジー著者等複数)

アンソロの為割愛
アンソロの為割愛

その他の収録作品

  • 特集:雲田はるこ
  • KUJIRA 「金木犀にさようなら 第二話」
  • はにわ 「黒岸探偵と姫城助手の奇妙な関係 FILE.02」
  • やぎさん郵便 「第十五話」
  • 雲田はるこ 「いとしの猫っ毛 小樽編プロローグ」
  • 峰島なわこ 「しあわせは何色ですか? 第3話」
  • 夏糖 「橙」
  • ヤマヲミ 「ひみつのセフレちゃん~恋人編~ 第3話あいつのワガママ 俺の意地」
  • 市川けい 「こっち向いて笑って」
  • 彩景でりこ 「恋愛スイッチ 第6話ネバーランドカップル中野君と井上氏の場合」
  • 芥ミチ 「愛を知らない迷い猫3」
  • 宇野ジニア 「あまの満つ星 第二話」
  • 九州男児 「惚れた男がワルかった 第2話」
  • 蛇龍どくろ 「コヨーテひたひたひたコウサギにやにやにやわたしたちふらふらふらあなただけにやにやにや 最終回」
  • 糸井のぞ 「宝物はぜんぶここにある 第4話しがらみ温泉」
  • 汀万里 「その手が恋に気づくまで8」

評価・レビューする

レビュー投稿数2

初代ねこっけトリビュート☆

((※ねこっけトリビュートにしかほぼ触れません、すみません))

……という事で、第2弾に引き続き買ってしまいました、第1弾。
買う順番が逆なのはご了承ください、そして今回もねこっけトリビュートのみにしか触れないと思うのでご了承ください(笑)

ねこっけトリビュート第2弾をレビューした際、第1弾もオススメして頂いたので迷わず購入♪
表紙もバックが真っ黒の為、みいくん恵ちゃん、他のチビな皆様のカラフル加減が目立ってとっても可愛い!
これ、恵ちゃんがねこっけだからその言葉がついているのだと思うのですが、表紙ではみーんなネコミミになっているのでもう萌えまくり♡
(ネコミミ火野さんラブ!ポンちゃんは普段からつけてそうな位違和感ナシ・笑)

今回も『ねこっけこれくしょん』から始まっています。
雲田さんのカラー画、もう本当に可愛くて癒されます♪(水着姿?の2人、特にみいくんがちょいエロちっく)
そして『登場人物紹介』。相変わらずゆっちが天使だ♡
『ねこっけダイジェスト』では第17話までの各1シーンが掲載。第1話分は恵ちゃんの上京姿が載っているのですが、今より少し大人っぽい続き?!
あと16話。恵ちゃん攻め気満々過ぎてあの手つき。い、一回落ち着こうか。
もう幸せ!と思ったものその1。『またたび荘間取り図』!
こういうのを見ると何か嬉しくなると言うか、特にみいくんのお部屋全貌が面白い。
「しまえないおふとん」と書かれているのを見て、そういう細かい設定がいいなぁと実感します。

『おしえて、みいくん&恵ちゃん』では、ツイッターで募集した読者の質問に二人が答えてくれています♪
恵ちゃんがおじちゃんおばちゃん社員に可愛がられるとか凄く納得!末っ子ってそうなのかしら。
みいくんの「(6年間離れ離れだった気持ちを一言で、という質問に)虚無」と答えた台詞が震えていて笑えました。小樽篇を読んだ後だと、心の叫びにすら聞こえる。

そしておまちかねの、各作家さんによる『ねこっけトリビュート』!
全体的に火野さん率高し!?火野さん大人気!(というより火野さんで色々妄想したい!)
阿仁谷ユイジさんから始まるこちら。ヨーコさん可愛いー♪
特に私が悶えた作家さんはこちら。
◆ヤマシタトモコさん『いとしの悪人(個人的願望)』
火野さんとポンちゃんのお話。
いつの間にか火野さんに息子ちゃんが!しかもポンちゃん優勢!?
いつもはポンちゃんを無下にしているのに、この時はポンちゃんのお部屋に訪れ寝るという火野さん。
甘えたなのね…ヤマシタさんに同意!そんなお話読みたいです!
◆彩景でりこさん『そのために取ってません(嘘)』
こちらも火野さん&ポンちゃんのお話!
やっばいです、ポンちゃんガン攻め!な妄想画が面白すぎる…
そりゃ火野さんも白目剥きますって(笑)
◆青木光恵さん『いとしのネコにゃん』
何とはっちゃんが擬人化!
拾ってくれたみいくんに御礼をするというはっちゃん。女の子っぽい姿にみいくんがたじろぐと、実はしっかりアレがついている(!)
ご奉仕されるみいくんがそこには居て――というお話。
これ、夢でしたというオチなんですけど、こんな夢を見ていたのがみいくんじゃなくて実は恵ちゃんだったというのが面白かったです。
だって、そんな夢を見た恵ちゃん、悶々して発情しちゃうんですもん(笑)

ラストは雲田はるこさんから御礼コメ&イラスト。
各先生方の作品の登場人物をイラストで描かれています♪
ヤマシタトモコさん宛のコメントで、
「私めがBLにハマるきっかけとなったマンガ家さんの一人であるヤマシタ先生」
というのがあって、一緒だ一緒だー♪と喜んだ私がここに居ます(笑)


本当に見応えのあるトリビュートで幸せいっぱい。
(この時の本編は、小樽篇プロローグでした。切ない思いが蘇る…)
是非、本棚には、ねこっけトリビュート第1弾、第2弾のCitronを隣同士に並べたいと思います♪

2

みんな大好き猫っ毛

今号のシトロンは「特集 いとしの猫っ毛」
実は3号前あたりから、連載の入れ替わりでちょっと自分的に低迷してきたので毎号購読はどうしようか悩んでいたところでした。
この特集だけだと、いえ、この特集だけで「神」評価です!!
またたび荘の解説や、人物紹介を改めていれてありまして
恵ちゃんとみいくんへの質問なんかも。
恵ちゃんはあくまでも恵ちゃんなんだけど、みいくん!恵ちゃんにはチキンだったくせに、なんだかマニアックだぞ(爆)

さて、その特集の中でも超ワクワクしてしまうのは「猫っ毛トリビュート」です
色々な作家さんがまたたび荘の住人達を弄ってます!
阿仁谷ユイジ、草間さかえ、ヤマシタトモコ、桃山なおこ、田中相(雲之助)、彩景でりこ、三浦しをん、もろずみすみとも、宇野ジニア、青木光恵、志村貴子、会田薫、えすとえむ、雁須磨子、藤生、
あれれれ~!本誌連載陣より超豪華でありませんか!!!
やっぱりねww一番弄られてるのが火野さん♪意外に人気なのがようこさんの息子の健太くんv
火野さん、そうだよねーホモ嫌いとか言いながらまたたび荘に入り浸ってるもんねw
ヤマシタさんと彩景さ続きんのぽんちゃんとの絡みが爆笑しちゃいますよ。
三浦さんは文章の方かと思いきやイラストで「ぬっぽろ一番」の作り方w
草間さんにかかると眼鏡男子恵ちゃんも草間作品のめが男子にw
超ウケたのが、あまり登場のない、いつもヌボーとして冴えない蛭間さんが舞台でイケメンに変身してるのを描いたえすとえむさん!
もう、そんな楽しい世界が広がって、このトリビュートは素晴らしい☆☆☆
しかも、執筆して下さった作家さんへくもはるさんからお礼のワンカットが、それぞれの作家さんへ。
16枚のショットは愛があふれていて、またまたくもはるさんが大好きになります。

そんな猫っ毛は今回から学生時代のみいくんと恵ちゃんの「小樽編」スタートです。
みいくんの「萌え」は「好き」の萌え(インタビュー参照w)
そんな萌えを感じてる恵ちゃんとのお話は一体?
恵ちゃんは、恵ちゃんのまんま、初登場の時のあの男の子男の子した恵ちゃん。
みいくんは、なかなかにセンシティブな思春期を迎えてるようで。
のんびりゆったり、ゆるゆるしたまたたび荘のお話とはまた違ったキュンとする青春物語になるのかな?

先日初単行本が出た市川けいさん新連載開始です。
バイトが一緒だけど話たこともない奴から告白されたけど、、、始まりの始まりがスタートです♪

糸井のぞさん、何やら先生の過去を見せながら切ない想いが満載です。
デビュー作品のように、どこかあ、何だー!みたいなサプライズがあるのでしょうか?
気になります。

前号から連載が開始になった九州男児さん。
いつものオトボケなんですが、意外にも読ませる展開になってます。ヤクザモノ。

ヤマヲミさんの「秘密のセフレちゃん恋人編」結婚しましたーーー♪

今回西田東さんはお休み。

蛇龍どくろさん、ずっとずっとずっと途中でとまっていたとてつもなく長い題名の作品。3話目にしていきなり完結しました(驚!)

草間さかえさんの「やぎさん郵便」が久々に掲載。
やっぱりね、ちょっと間があいてしまうことが多いのでこれは単行本待ちがいいかな(汗)

というラインナップ。
激しく萌えた、これが好きー!!ていうのは、やはり猫っ毛でした。
くもはるさん万歳!

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ