愛らしい大和撫子を口説かずにはいられない

イタリア貴族の愛に溺れる花嫁

ai ni oboreru hanayome

イタリア貴族の愛に溺れる花嫁
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立4
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
4件
平均
2 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
コスミック出版
シリーズ
セシル文庫(小説・コスミック出版)
発売日
価格
¥571(税抜)  ¥617(税込)
ISBN
9784774725178

あらすじ

家業を手伝いながら新しい和服の制作に
取り組んでいる老舗呉服店の次男坊・颯世は、
ある日、呉服展示会にやってきたイタリア人に
目を奪われる。
ゴージャスな美貌の彼は貴族でかなりの富豪らしい。
スマートな態度で高額な振袖の購入を即座に決めたが、
なんと颯世にイタリアに持参して欲しいと言う。
戸惑いながらも彼の屋敷に滞在することになった
颯世だったが、強引に口説かれるようになり……!?

(出版社より)

表題作イタリア貴族の愛に溺れる花嫁

アレッシオ イタリア侯爵でワイナリーのオーナー
宝来颯世 呉服店の次男坊で和服作りをしてる 23才

その他の収録作品

  • 溺愛される花嫁

評価・レビューする

レビュー投稿数1

盛り上がりに欠ける気がするなぁ

呉服店の次男坊で、ゲイの受け様とイタリア貴族の攻め様との一目ぼれ的なラブ
全体的に盛り上がりにかけるような気がするんですよね。

タイトルの愛に溺れるって感じも気薄な気がしてしまうくらいだし、
受け様の一人勘違いで、後半まで攻め様は婚約者がいるって思ってる中での
二人のやり取りなんだけど、その誤解が解けたて、ハッピーな展開って時に
攻め様の母親が攻め様の結婚と跡継ぎを望んでいる事を知った受け様が身を引こうとして
でも、直ぐに攻め様が気が付き、攻め様は自分の母親に受け様が好きだとカムアウト
ちょっとだけ母親がムッとしちゃう程度で、そんなに好きなら大事になさいくらいでOK
イヤイヤ、それはあんまり簡単すぎやしませんか?って一人突っ込みしちゃいます。

確かに甘いお話ではありますが、盛り上がりが・・・・
ちょっぴり、物足りないストーリーでしたね。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ