社内恋愛のススメ

shanairenai no susume

社内恋愛のススメ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
心交社
シリーズ
ショコラノベルス(小説・心交社)
発売日
価格
¥850(税抜)  ¥918(税込)
ISBN
9784883024506

あらすじ

岡田耕介は社会人になってからというもの、きれいな顔で損してばかり。
ある日上司に「そのおきれいな顔を利用すれば業績も上がるのに」と言われ、ついにキレて殴ってしまった!もうクビ?それとも左遷?だが言い渡されたのは「社長室付属第一課に転属」という辞令だった。
社長室には耕介の憧れの人、柏木貴明がいる!若くして出世を約束された、腰が抜けるほどカッコイイ柏木は耕介の目標なのだ。
ところが付属第一課は、オカマのカウンセラーやコンピュータ・オタクが集う社内ミステリーゾーンで。

表題作社内恋愛のススメ

柏木貴明 会社員
岡田耕介 会社員

評価・レビューする

レビュー投稿数1

何が本当が分からない?!

社員同士の恋愛トラブルなど会社のマイナス面を陰で(時には非合法的に)対処する「社長室付き付属第一課」が舞台の話です。ちょっとしたスパイのようで面白いです。

丸ごと1冊表題作です。
「社長室付き付属第一課」には、室長である柏木孝明を筆頭に、山川五郎(特技・精神分析&変装名人)、野村雅代(特技・情報収集&数字に強い)、高木孝司(特技・コンピューター)の3人が席を置く。その4人目に岡田耕介(特技・顔)がスカウトされて…。

耕介(受け)は柏木(攻め)と、話の半分くらいの部分で、両思いになりベットを共にします。しかし、それから柏木の親友・真下が登場することで、二人の関係に亀裂が入ります。会社の花形である「海外事業部」に異動することになる耕介。そのとき、付属第一課の面々は…。

皆演技が上手なので、何が本音で何が嘘なのか、振り回される耕介が面白かったです。

ベタな展開ではありますが、恋愛模様に付属第一課が解決する案件も挟まれてあって楽しめました。強烈キャラがいるリーマンの、コミカルな作品を読みたい方にお勧めです。

2
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ